LOCATION

ENGLISH

ガンツ

最大の謎、それは「ガンツ」と呼ばれる黒い球体だ。
その表面に文字で表れる指令により、様々なミッションが始まる。

日本中、世界中にあるガンツ部屋
ガンツの置かれた部屋、通称「ガンツ部屋」は、玄野達が集められる東京タワーが見えるマンション以外に、大阪にもあり、他には神奈川、広島、京都、群馬、北海道、更には海外にもあるようだ。
また部屋にもバリエーションがあり、最新の「GANTZ:G」では古い木造の校舎として登場している。

転送装置
様々な理由で死亡した生物が意識ごとデータ化され、ガンツから照射される光線により肉体再生される。この現象を「転送」と呼ぶ。死亡した元の体は転送と同時に消滅する。
ガンツ部屋に転送されてくるのは人間とは限らず、犬やパンダなど動物のケースも。
そんなオーバーテクノロジーの装置ながら、ガンツの早とちり(?)によるミスも起きており、存命中にも関わらず転送された結果、同一人物がコピーされてしまったケースもあるようだ。

時間制限のあるミッション
部屋にメンバーが揃うと、ガンツにターゲット(主に「星人」)の情報が表示され、それらが存在するフィールドへと送り出される。
表示内容はカウントダウンに切り替わり、この制限時間内にターゲットを全て倒せないと何らかのペナルティが課されるようだ。

ガンツが用意するハイテク装備
Tools:」で詳しく紹介しているが、ミッションで使用するスーツや武器などの装備はガンツ内に格納されており、両サイドが展開して取り出せるる。
黒いスーツはまるであつらえたかのように、各メンバーにぴったりとフィットする。武器も特徴のある形状をしており、現代科学を超えた未知のテクノロジーの関与が想像される。

GANTZ

The biggest mystery of all: a black sphere called GANTZ.
Numerous missions start with commands that appear in letters on the surface of GANTZ.

The GANTZ rooms exist all over Japan and the world; the GANTZ rooms where GANTZ is placed appear to exist in Osaka, Kanagawa, Hiroshima, Kyoto, Gunma, Hokkaido, and further overseas, aside from the place flat that Kurono at the others inhabit that has a view of Tokyo Tower.
Also, there are variations of the room itself; an old wooden school appears in the latest iteration, GANTZ:G.

Teleporter
Living things which have died for whatever reason are converted into data utilizing their consciousness, and the body is regenerated and assembled via a light beam that GANTZ emits. This phenomenon is known as teleportation, and the original dead body disappears once this has taken place.
Living things sent to the GANTZ room are not limited only to human beings, however.
In fact, animals such as a panda and dogs have been sent to the room before.
Despite being a superior technology, GANTZ sometimes makes rushed decisions, which has led to the situation where a still-living person was teleported and copied.

Time limit mission
After all the members are assembled, the participants are given information about their targets — mainly aliens — which are displayed on GANTZ, and then they’re dispatched to the fields where the targets exist.
Then, the display switches into countdown mode, and there are “penalties” imposed if they cannot take down all targets within the allotted time.

High-tech Equipment Provided by GANTZ
Detailed in “Tools,” equipment such as suits and weapons, for use in missions, are stocked inside the GANTZ; two sides of GANTZ open up and expand to the right and left, and the members can then take equipment from there.
The black suits fit the participants’ bodies as if they were tailored specially for them. Weapons also have very special, characteristic forms and functions, with technologies far beyond what current science could create.