少年のアビス【第58話】ネタバレと考察・感想!違った未来もあったのだろうか

少年のアビス【第58話】ネタバレと考察・感想!違った未来もあったのだろうかのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年30号(6月24日発売)の『少年のアビス』第58話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第57話第58話第59話

『少年のアビス』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

少年のアビス【第58話】のあらすじ・ネタバレ

自殺?

令児を助けるために渋沢先生は大急ぎで令児の家に向かっていた。

もうすぐ到着するという所で愛車のワゴンRが何かにぶつかったのだ。

車の前部がへこんでおり、それなりの衝撃があったことが窺える。

人!?

意味が分からない。

そこに倒れこんでいたのは令児の母親である夕子だった。

現実を認められないように夕子に近寄ると、頭から血を流していた。

だが、渋沢先生の第一優先事項は令児だ。

救護義務とか何それ状態の渋沢先生はそのまま、夕子を放って令児の家に入る。

反対方向に原付で来ていた玄は渋沢先生の行動も信じられないが、夕子の行動も訳が分からない。

夕子に近寄って何をしているのだ、と語り掛ける。

渋沢先生の逆側にいた玄には夕子の行動がはっきりと見えていた。

夕子は自分から渋沢先生の車の前に飛び出したのだ。

死ぬのか、ならちゃんと死ねよ、と少し笑みを浮かべる玄。

自分を縛る夕子の死は玄にとって望ましいものなのかもしれない。

まだ生きている夕子

その頃、部屋で刺されて意識を失っていた令児を起こす声がした。

しばらく対面していなかたせいだろうか。

無精ひげの兄をお父さん?と朦朧とした頭で呼ぶと、兄ちゃんや、と兄が応えた。

兄は令児と夕子のやり取りを聞いており、心配して入ってきたのだろうか。

そのとき外で車が衝突した音を聞いた。

あの音は、と話しかけて、それよりも令児が刺されていたことを思い出し、救急車を呼ぶか尋ねる。

令児はもう少しこの痛みを感じていたかったのか、すぐには呼ばないように伝える。

兄は、もう……と言いかけて騒がしい足音が響き渡った。

兄の会話を打ち切るかのように渋沢先生が扉を開けて入ってきた。

令児が刺された様子を見て、渋沢先生はいやー、と大きな声を上げる。

渋沢先生の声で玄も異変があったのだと気付き、部屋に向かおうとするが、その足首を夕子が掴む。

夕子の睨む顔はまさにホラーである。

何も感じない

あちらこちらで大騒ぎだ。

プアーというクラクションの音で通行車がワゴンRの後ろにつけていた。

近所の人だろうか、事故を連絡しているように見える。

立ち上がれない令児に兄は夕子が轢かれたことを告げようとするが、先に渋沢先生が轢いてしまった、と告白する。

何が何やら分からない。

令児はボーッとする頭で渋沢先生が後から入ってきた玄に頭を掴まれて殴られているのを見た。

我関せずと静かに部屋を去っていく兄。

そういえば、さっき兄は何と言おうとしていたのだろう。

チャコ、母……いろいろ頭を巡るがもうどうでも良くなってきた。

何も……感じない……

何で一緒に来てくれなかったの?

子供の頃、令児は泣き虫だった。

友達と海に遊びに来ても夕子が一緒に来てくれなかったといつまでもぐずっているような子だった。

あのとき、夕子はなぜ一緒に海に来てくれなかったのだろう。

もし、一緒に来てくれていたなら何か違った未来があったのだろうか。

一人、令児は病院のベッドの中で朦朧としながら記憶を探っていた。

少年のアビスの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年30号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『少年のアビス』第58話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年30号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

少年のアビス【第58話】の考察・感想

渋沢先生は夕子が自分から飛び出してきたことを認識しているのでしょうか。

認識していればふざけるな、と無視したのも少しは理解できますが、認識していない状況で素で救護を無視したとしたらヤベー人という認識になります。

そして渋沢先生らしいのは後者です。

うん、ヤベー人でした。

まあ、失職がほぼ確定している渋沢先生には怖いものなんてありませんからね。

令児さえ手に入れば他は何もいらないのです。

残念ながら令児は手に入りそうもありませんけれど。

まとめ

以上、『少年のアビス』第58話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『少年のアビス』第59話は、週刊ヤングジャンプ2021年31号(7月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!