赤髪の白雪姫【第124話】最新話ネタバレと考察・感想!香水のレシピ

赤髪の白雪姫【第124話】最新話ネタバレと考察・感想!香水のレシピのアイキャッチ画像
この記事は約3分で読めます

月刊LaLa2021年8月号(6月24日発売)の『赤髪の白雪姫』第124話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第123話第124話
(最新話)
第125話

赤髪の白雪姫【第124話】のあらすじ・ネタバレ

ベルガットが屋敷を訪れる

リエラとヨヅミが姿を消したらしいと屋敷の中で報告をされていた。

ベルガットが部屋のドアを開けて入ってくる。

ベルガットがここに来た理由はリエラとヨヅミが昨日から姿が見えないと言う報告を受けていたからだった。

ベルガットはあの香水を利用して金を得ようとしているものを教えてくださいと言っている。

ベルガットが目の前にいるツルバににらみをきかせてとツルバはついに白状した。

ツルバはトウカ様と協力して香水の秘密を守っていたのだと。

そうやってツルバに白状させると屋敷の中はものすごく慌ただしい音が鳴っていた。

ツルバの部下はすべて気絶させられていた。

ツルバはトウカに命乞いをするのだった。

白雪はリュウが来たと言う証拠を見つけた

白雪はリュウが残していった証拠から温室を探すべきだとみんなに説明した。

それはこの部屋の本に不自然に花びらが挟まっていたからだ。

この花びらは温室でしかさかないものであった。

リュウは手がかりとして花びらを本に挟んでいたのではないのかと白雪はみんなに説明しようとしている。

そして一同は隠された部屋を探すことにしたのであった。

温室は一体どのような場所に隠されているのであろうか。

白雪は高いところから見ればわかるのではないかと提案した。

予想通り小高い丘に登ると森の中に不自然に光る場所を発見した。

そこにみんなが走っていくと温室を発見したのであった。

温室では香水の調合が始まっていた

師匠は男たちに脅されて香水を作る準備をしていた。

師匠は男たちに支持されて香水に使う材料を書きしるしていた。

弟子はそして1つの材料を見つめていた。

男たちが不審に思ったので師匠はこれは香水の調合に必要なものだと説明した。

実はそれは師匠が作った鎮痛薬だったのであった。

そんなことを師匠が説明している間に無事に香水は完成したようであった。

男たちはもう完成してしまったので弟子を始末しようとしていた。

師匠は書き記したレシピを炎で燃やそうとして、男達と交渉しようとしていた。

転生悪女の黒歴史の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『LaLa2021年8月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『赤髪の白雪姫』第124話が掲載されている、LaLa2021年8月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

赤髪の白雪姫【第124話】の考察・感想

この漫画ファンタジーじゃなくても面白そうだから現代世界でも見てみたいなあ。

読みながらそうそう香水の話だったということを思い出しました。

もう長いこと漫画を連載してるので休みながら続けるのは仕方ないと思いますが、月刊誌は1回休まれると厳しいですよ。

次もさらに2ヶ月後、しかも特別篇とか気が遠くなりますね。

そう考えると1年も2年も休んでいるのにみんな大体の話を覚えているハンターハンターとかすごいのかなと思いました。

まとめ

以上、『赤髪の白雪姫』第124話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『赤髪の白雪姫』特別編は、LaLaにて8月24日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!