青の祓魔師【第132話】最新話ネタバレと考察・感想!しばしの別れ

青の祓魔師【第132話】最新話ネタバレと考察・感想!しばしの別れのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ジャンプSQ.2021年8月号(7月2日発売)の『青の祓魔師(青エク)』第132話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第131話第132話
(最新話)
第133話

『青の祓魔師』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ジャンプSQ.をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

青の祓魔師【第132話】のあらすじ・ネタバレ

生物の力を全て駆逐してしまう境界領域エンペイラ

発動したシェミハザの能力で辺の植物や動物が吹き飛んでいた。

シェミハザの能力のエンペイラが発動したのだった。

この攻撃は特級魔法防御で防げるらしい。

エクソシストたちの前に巨人が立つ。

巨人は手に大きな槍を持ってこちらを攻撃してくる。

しかしこの魔法防御でしばらくは無敵状態で戦えるらしい。

この巨人の力を操っていた者もなぜこいつらがこんな力を持っているのかとイラついていた。

しかしこの力は所詮借りたもので長くは持たないだろうと予想していた。

その予想は完全に正解だった。

シェミハザの特殊な力は1時間程度しか持たなかったのだった。

それまでに成果を出さなければならない。

ベルゼブブはこの戦いにあまり気が進まないながらも嫌々参加してくれるようだ。

今までは基本的に中立な立場をとっていたベルゼブブ。

もう戦いを放っておいてもしもルシフェルお兄様が買ってしまったらもっとめんどくさいことになるかもしれないと分かっていたからであった。

ベルゼブブは周りの虫たちに戦うための宣言をした。

ベルゼブブはサタンたちには絶対に負けないと進軍する指示を出した。

そしてそれに続いて時の王サマエルも攻撃を仕掛けようとする。

そんな時足元にアム兄様がいるのを発見した。

地の王アマイモンもサタンたちに向かってこれから突撃することを宣言した。

その時変化が起こった。

悪魔たちが次々と撤退していった

さっきの宣言の影響で虫や地面など属性の悪魔たちがぞろぞろとバトルフィールドから去っていったのであった。

これを見ていた悪魔たちはなぜ神よりも大立の命令を優先しているのかがわからなかった。

ではこういう使い魔みたいな悪魔に対しては権力が働かないらしい。

エクソシストたちは悪魔が撤退しているので戦いやすくなったと安心をして攻撃を繰り出している。

この隙に他のエクソシストたちは戦うための準備を始めた。

体力を温存して悪魔の目を欺いて見つかりにくくするローブを支給している。

燐は起きた状態でまずは前線で特攻するようだ。これを受けて後発の部隊も戦うための準備を始める。

燐はまずはみんなが動きやすい前にサタンの前で大暴れをしてくると崖から飛び降りていた。

サタンと戦う燐

崖から飛び降りて角のついた巨大な化け物を次々と粉砕していく燐。

その化け物を踏み台にして巨大なジャンプをする。

そして空中にいる状態で刀を抜いた。

そして瞑想をすると頭から角のようなオーラを出している。

こうやってサタンに向かって刀を振りかぶって攻撃していくのだった。

繰り出した技の名前はサタンスラッシュ。

サタンは全く無表情の状態から息を吹きかけたことでこの攻撃を交わしていた。

サタンは目の前に現れた燐のことを息子と呼んでいる。

燐は自分も頭から角みたいな格好悪いオーラを出しているにもかかわらず目の前のサタンに対してダサコスチュームと煽っていたのだった。

青の祓魔師の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ジャンプSQ.2021年8月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画で読むならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンを貰えるので、『青の祓魔師』第132話が掲載されている、ジャンプSQ.2021年8月号をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

青の祓魔師【第132話】の考察・感想

展開もかつてやっていたバスタードと言う漫画の後半の展開みたいな大味なバトルになっていたのでもうそろそろ終わりだろうと思っていたのですが、なんと来月からほぼ1年間程度の休載ですか。

近頃ではベルセルクの件もあるし健康のことを考えてかなと思ったら、短期集中連載で新しい漫画を連載するようですね。

さすがにこのまま大味なバトル展開だけになってしまってはつまらないので短期集中連載が良い意味で影響を与えてくれると良いのですが。

まとめ

以上、『青の祓魔師』第132話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

『青の祓魔師』は2022年4月まで休載になります。