あおざくら 防衛大学校物語【第228話】ネタバレと考察・感想!それぞれの考え方

あおざくら 防衛大学校物語【第228話】ネタバレと考察・感想!それぞれの考え方のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年24号(5月12日発売)の『あおざくら 防衛大学校物語』第228話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第227話第228話第229話

ネタバレを見る前に『あおざくら』の最新話を今すぐに読みたいならコミックシーモアがオススメ!

やはり絵付きで読んだほうが、漫画ならではの世界を味わうことができますよ…!

コミックシーモアならこんなにお得!

コミックシーモアの『週刊少年サンデー2021年24号』詳細画像

週刊少年サンデー2021年24号 │339円169円

※会員登録(月額無料)で貰える50%OFFクーポンで半額で読むことができます!

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

あおざくら 防衛大学校物語【第228話】のあらすじ・ネタバレ

伊東が考えるリーダー像

谷を切り捨てようと考えている伊東だが、同期で支えあった近藤は谷の良さを知っている。

谷は駄目な人間ではないと伊東に正面から反論した。

伊東には近藤の考え方が綺麗事にしか聞こえない。

自分の大切な時間を無駄なことに費やす暇はないはずだ。

近藤は伊東が自衛隊の理念を変えたいと考えているのか、と問う。

自衛隊のような巨大組織では何かを変えるのは大変だ。

多くの許諾やお金が必要になる。

身近な備品一つ変えるのにも大変なことは良く分かる。

だから今すぐ変えようとは思っていない。

でも、いつか変わったときのことは考えている。

伊東のリーダー像は人を叱るではない。

部下の意見に耳を傾け、部下自身に信念と信頼を持たせることが大切だと考えている。

伊東の現代的なリーダー論に近藤は無言を貫く。

谷を0だと評価する伊東は0に何を掛けても0だと取り合わない。

残念ながら近藤は伊東と会わなかった

伊東と近藤の話を聞いた谷は先に打ち上げから帰った。

伊東の解散宣言で飲み会はお開きになる。

そこに近藤からマーシャルマザーズ退会のメッセージが届いた。

見込みがあったのだけど、近藤は頭が固いと伊東は残念がる。

その頃、近藤の頭の中には片道1220円の交通費が浮かんでいた。

あの近藤が元を取らない程度の食事しかしてなかったと心配する沖田。

そのとき武井から飲み会の誘いが入る。

もちろん、オゴリなら参加する。

いつもの同期メンバーで飲み会をすると、武井がクラブにいっていたことに激怒する。

いつもの事なのであっさり流して近藤は伊東とは合わなかったと告げる。

伊東を好ましく思っていなかった沖田が喜びでじゃれてくる。

武井にとっては近藤は無表情で感情を表に出さない男だと思っていた。

その近藤があからさまに不快感を出している。

よほど伊東と馬が合わなかったのだろう。

沖田は伊東が怪しいと平気で口に出すが、それについては近藤は窘める。

人の悪口を平気で言うと、自分の方が悪く見られるものだ。

伊東も面と向かって谷に悪口を言ったわけじゃない。

同期の有難さ

今日はクラブに行って、クルーザーまで借りた。

でもほとんど居酒屋の宴会コースと変わらない値段だった。

お金をかけずにしっかりと息抜きする伊東は本当に遊び方を良く知っている。

もしかしたら近藤に息抜きの大切さを教えたかったのかもしれない。

モヤモヤしている近藤に、とにかく食え、と原田が勧める。

こういうときは苦楽を共にした同期の仲間は有難い。

オゴリなのだ。

頭を空っぽにして食い尽くすぞ。

モヤモヤした気分を忘れて楽しむ近藤。

何だかんだで一番食べたのはやはり沖田だった。

お前は普通に打ち上げで食べてきただろう、と全員からつっこみを受けつつ、近藤は仲間の有難さを痛感した。

谷もきっと成長しているだろうと近藤は空を見上げる。

変わろうとする谷

その頃、先に下宿に戻った谷は自分がなぜ防大を目指したのかと思案する。

ミリタリーの話は好きだった。

ミリタリー関係のゲームなんかも好きだった。

受験に受かると家族が喜んでくれた。

今では自分を信じてくれた同期の仲間のために負けたくないと思えるようになった。

今まで出来る限りサボろうと考えていた谷は、おもむろに筋トレを始める。

変わるべきは今なのだ。

あおざくら 防衛大学校物語【第228話】の考察・感想

一般的な考え方では近藤の方が人に好かれそうな気はします。

ただ防大という命がかかった組織において、常に切り捨てる選択を要求される自衛官としては伊東も駄目なわけではないでしょう。

むしろ合理的と言えるかもしれません。

まあ、本人に聞かれる点は迂闊ですけれど、メタ的には仕方ない場面ですね。

兵士として求められる資質、尉官、佐官、将官として求められる資質はそれぞれ別でしょうし、全員が将官を目指すわけでもないでしょうから、適材適所の目標を立てれば良いのではないかとも思いますけれど。

意外とサボる人間はブレーンで結果を出したりするかもしれませんね。

まとめ

以上、『あおざくら 防衛大学校物語』第228話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『あおざくら 防衛大学校物語』第229話は、週刊少年サンデー25号(5月19日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!