あおざくら 防衛大学校物語【第229話】ネタバレと考察・感想!それぞれの目標

あおざくら 防衛大学校物語【第229話】ネタバレと考察・感想!それぞれの目標のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年25号(5月19日発売)の『あおざくら 防衛大学校物語』第229話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第228話第229話第230話

ネタバレを見る前に『あおざくら』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年サンデーをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

あおざくら 防衛大学校物語【第229話】のあらすじ・ネタバレ

パイロットは険しい道のり

夏季休暇に入った岡上は本屋で参考書を購入していた。

パイロットを目指すことに決めた岡上は苦手科目を坂木に電話で相談していた。

坂木は何より必要なのは英語力だと指摘した。

そして卒業までにTOEIC700を目指すように目標を定めさせたのだ。

もちろん、見放すわけではない。

可愛い妹のために勉強を見てやる約束もしている。

ブラコン気味の岡上は坂木に勉強を教えてもらえるとウキウキ気分だった。

目標を定めた岡上

偶然通りかかった近藤にウキウキ気分を観られた岡上。

瞬時に目線を逸らす近藤に岡上は無言で追いかける。

何で?と助けを乞う近藤に恥ずかしさから岡上は目を逸らしただろう、と詰問する。

さて、久しぶりに会った近藤に岡上は自分がパイロットを目指すことに決めたことを告げる。

近藤は素直に良いね、と反応して、勉強で分からないことがあったら協力する、と告げた。

かつて同じ悩みを共有した二人は、晴れ晴れとした顔で交友会で会おう、と別れる。

電車の中で近藤は岡上が急にパイロットに決めた理由を思慮する。

その中で坂木の怪我に思い至った。

もしかしたら、坂木はパイロットを断念したのかもしれない。

近藤は喜ばしい岡上の決断と坂木の断念が交錯する何ともいえない表情を見せた。

とりあえず腹筋が見たい

調布に戻った近藤は街並みが変わってしまったことに驚きながら恩師に会いに行った。

恩師はいくら無料で勉強で出来るとはいえ、厳しい防大で辞めずに頑張っていることを褒める。

恩師はハキハキとした近藤の変りぶりに驚きながら、きっと頑張れたのはお金のおかげだろうと推

した。

…近藤の倹約家ぶりは先生の間でも有名なようだ。

恩師は近藤にやりたいことは見つかったか、と問う。

その領域には至っていないが、目指したい人はいるとまっすぐに見つめて言い放つ。

あの近藤から立派な言葉を決めるなんて、と恩師が涙ぐむ。

昔は目つきが悪かったのだ。

今は輝いて…いる?

多分…輝いて…いるといいなぁ。

輝いているなんて言われたことがない近藤に詰問されると、自信を失っていく恩師だった。

実は近藤のことを気にかけていた恩師は棒倒しでの活躍画像を見ていた。

防大生に会ったら、どうしても腹筋をみてみたい。

近藤は恩師の頼みで割れている腹筋を見せる。

さて、高校を出ると旧友たちと出会った。

給料が出る近藤に奢ってくれと頼むが、相変わらずの近藤は金にシビアだった。

自立している近藤を凄いと褒めてくれるが、近藤はやりたいことがある旧友たちの方が凄いと思った。

それはそれとして旧友たちに腹筋を見せてくれ、と頼まれた。

もうお金の心配はしなくても良い

実家に戻ると大事な話がある、と呼ばれる。

父と母が改まって通帳を差し出した。

近藤が実家に送ったお金だった。

実家は順調に繁盛していて、借金を返す目途が立った。

だから、この仕送りの金は近藤が自由に使うべきだ、と返してくれた。

お金の心配はいらない。

これからは好きなことをして良い。

防大を目指した理由の一つが解消された近藤は何を思ったのだろうか。

あおざくら 防衛大学校物語の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年サンデー2021年25号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『あおざくら 防衛大学校物語』第229話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年25号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

あおざくら 防衛大学校物語【第229話】の考察・感想

皆が目標に向かって進んでいるとき、自分に目標が立っていなかったら焦りますよね。

特にお金が原動力だった近藤は、防衛大学で何がやりたいのか見つけるのが難しかったでしょう。

特に他の大学に比べて防衛大学は目標をもって入学してくる人の数が多そうですし、なおさら焦りも感じたかもしれません。

実家のお金問題も解決したため、これから本当の意味で何をやりたいのかを見つけていくのでしょう。

個人的には貯めたお金を近藤がどうするのかが気になります。普通に貯金でしょうかね。

まとめ

以上、『あおざくら 防衛大学校物語』第229話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『あおざくら 防衛大学校物語』第230話は、週刊少年サンデー26号(5月26日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!