あおざくら 防衛大学校物語【第230話】ネタバレと考察・感想!近藤が守りたいもの

あおざくら 防衛大学校物語【第230話】ネタバレと考察・感想!近藤が守りたいもののアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年26号(5月26日発売)の『あおざくら 防衛大学校物語』第230話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第229話第230話第231話

ネタバレを見る前に『あおざくら』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年サンデーをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

あおざくら 防衛大学校物語【第230話】のあらすじ・ネタバレ

防衛大生はいつでもきっちりしている

夏休みで実家に帰った近藤だが、朝6時には起床する。

防衛大生の朝は早いのだ。

きっちり布団を畳み、アイロンをかける。

シャツのセンスが悪いのは相変わらず直らないが、実家にいるときくらい寛いで良いと言われるくらいしっかりしている近藤だった。さて、久しぶりに自由時間があるし、相談したいと連絡があった松井に会いに行く。

近藤はタダで貰った衣服に着替える……とても女性に会うためのコーディネートではないが近藤はタダに弱いのだ。

妹からさすがにないわー、と思われつつ気にしない近藤だった。

時は流れる

松井は防大前に来たことがあったらしい。

結局会えなかったけど。

でも必死で会いに来ようとしてくれた。

勇気を出してキスまでしてくれた。

松井の気持ちを蔑ろにしていたことを謝らなければならない。

そのようなことを考えながら松井酒店に来ると、手前にあった自分の元家、近藤食堂がしっかり整地されてなくなっていた。

一年の時間はこうも変わるものか。

不思議な気分になりながら松井酒店を訪ねる。

親父さんに大学を卒業してからな、と釘を刺されて二階に向かう。

さて、ドアを叩くとドンガラガッシャンと慌てふためく音がした。

赤面しながら連絡を先に入れてと苦情を受ける。

女性の部屋を訪ねるのに相変わらず気が利かない近藤だった。

カッターの優勝など近況を話しながら、話題は本題に入る。

近藤に触発された松井

松井は近藤が頑張っていることに触発されていた。

20歳になった松井はワインエキスパートの資格を取ろうと頑張っていた。

経営を学んでいる松井は、いつまでも個人商店である松井酒店が残っているか分からないと気付いている。

だから少しでも松井酒店の力になろうと考えたらしい。

今日、近藤を呼んだのは料理屋の息子である近藤の味覚と嗅覚を借りたいのだ。

テイスティングの練習に付き合って欲しいと言われて、酒ですぐに眠ってしまう醜態を晒した自分を思い出す近藤。

とはいえ飲まなければ大丈夫だろうと了承する。

テイスティングとはワインを口に含んで味と香りを確かめたら吐き出すのだ。

大体10秒くらいで、それ以上は酔ってしまう。

テイスティングは野球の千本ノックに例えられるくらい数をこなすことが大事なのだ。

自分が守りたいもの

二人で数をこなしていくが、次第に近藤は酔っていく。

近藤の分析は役に立つが、目が座って少し怖い。

近藤は酔いながらも松井の気持ちを蔑ろにしていたことを謝る。

幼馴染の二人は名前で呼び合っていた。

いつしか名字で呼び合うようになった。

中学くらいだろうか、周りに揶揄われたからだ。

防大で色々な経験をした近藤は、皆が少しずつ変わっていくことに気付いた。

松井は近藤の言葉を制して、私は変わらない、と告げる。

変わることも決断だけど、変わらないことも決断だ。

松井は近藤の前では変わらないままでいることを約束する。

次の駐屯地の披露会で会うことを約束し、自分が守りたいものを再認識する近藤だった。

あおざくら 防衛大学校物語の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年サンデー2021年26号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『あおざくら 防衛大学校物語』第230話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年26号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

あおざくら 防衛大学校物語【第230話】の考察・感想

防衛大生とはいえ一人の人間です。家族、恋人がいるからこそ、国を守りたいと思えるものでしょう。

金がすべてだった近藤も色々な経験を経て、少しずつ人の気持ちに寄り添えるようになっています。

読者的には登場回が多い岡上との関係が強いのかな、と思いましたが、近藤の気持ち的には松井の方が強いのでしょうか。

周囲の変化を見て、松井と会える時間が物理的に少ないことを認識している近藤は、もしかしたら別れも脳裏に過ったのかもしれません。

いや、まだ付き合っているわけではないのでしょうけれど。

まとめ

以上、『あおざくら 防衛大学校物語』第230話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『あおざくら 防衛大学校物語』第231話は、週刊少年サンデー27号(6月2日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!