夏目アラタの結婚【第46話】最新話ネタバレと考察・感想!裁判は大混乱

夏目アラタの結婚【第46話】最新話ネタバレと考察・感想!裁判は大混乱のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ビッグコミックスペリオール2021年13号(6月11日発売)の『夏目アラタの結婚』第46話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第45話第46話
(最新話)
第47話

ネタバレを見る前に『夏目アラタの結婚』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ビッグコミックスペリオールをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

夏目アラタの結婚【第46話】のあらすじ・ネタバレ

真珠は裁判中に大騒ぎをし始めた

タクト君に向かって叫び始めた真珠。

弁護人からは当然ながら裁判長に裁判の休廷を要請する。

裁判長は静かに30分間予定をすると言おうとした矢先。

シンジは裁判長に向かって自分は全然冷静だから大丈夫と告げるのであった。

シンジは裁判長に向かってこのまま裁判を続けてくださいと言い始めた。

しかしこの新人の行動に当然疑問を持っているアラタ。

アラタはさっき自分で事件のことを自白したのだから裁判を続けるも何もあったもんではないのかと思っていた。

実はこういう不規則発言は既読しないので証拠として認められないのである。

裁判長は改めてこれから先の発言は記録されると真珠に告げるのであった。

つまり今まで発言した事は完全になかったことになるのかとアラタは真珠のファンに問いかけた。

真珠のファンは早そう都合よくはいかないであろうと。

さっきの心中の発言をもとに検察の人間は質問をしてくるであろうと。

要するに結局記録には残ってしまうのであると。

ここで弁護人の方からシンジの言いたいことをまとめてくれるらしい。

ここまできて真珠のファンはあの裁判長がすごくフェアな人間なのだなと感じていた。

弁護人は自分自身の命を消してしまいたいと言う願望があるのではないのかと真珠に問いかけた。

真珠は生きていたくないと答えた

真珠は生きていたくないと答える、アラタはそれを聞いて自分との結婚はどうするのだと心の中で思っていた。

弁護人はさらに裁判の成り行きに絶望してしまってでたらめな発言をしてしまったのではないのかと真珠に問いかけた。

真珠は絶望どころかずっと幸せを感じていると笑いながら答えた。

自分の止まっていた時間が最大のタイミングで動きだしたのだと意味深なことを言っている。

当然弁護人もその時間と言うのはどういうことだと質問をした。

今日自分が拘置所にいる時は本当に時間が止まってるみたいだと語りだした。

それが第一審の時黙秘をした理由だと。

真珠はもう2年経ったからもう良いとまたしても意味深なことを答えた。

裁判長も2年とはどういう意味だと質問をしたが真珠は答えなかった。

真珠は突然走り出した

アラタはここまで聞いて自分との結婚生活何か幻想だったんだなとどうでもよくなり始めていた。

アラタがそう思った瞬間真珠はこちらに向けて走ってきた。

真珠は傍聴席のアラタとだきあった。

真珠は目の前のアラタを実感するのであった。

夏目アラタの結婚の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ビッグコミックスペリオール2021年13号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『夏目アラタの結婚』第46話が掲載されている、ビッグコミックスペリオール2021年13号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

夏目アラタの結婚【第46話】の考察・感想

裁判編は面白いけど多少なりともだれてきたのでこういうびっくりする展開はいいと思います。

真珠ってこのままだと責任能力がないと言うことで無罪になったりしないのかなあ。

というかこの事件が本当に真珠が引き起こしたものなのかを確定してないんですけどね。

まとめ

以上、『夏目アラタの結婚』第46話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『夏目アラタの結婚』第47話は、スペリオールにて6月25日に発売されます。