ブラッククローバー【第294話】ネタバレと考察・感想!ロロペチカがヴァニカに操られ、ノエルとガジャと戦う!!

ブラッククローバー【第294話】ネタバレと考察・感想!ロロペチカがヴァニカに操られ、ノエルとガジャと戦う!!のアイキャッチ画像
最新刊も50%OFFで読める!
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年26号(5月31日発売)の『ブラッククローバー』第294話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第293話第294話第295話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第294話】のあらすじ・ネタバレ

ダンテを倒したマグナと合流したアスタたちは、他のダークトライアドを倒すために移動を開始します。

場面は変わり、シャーロットとリル、ヴァニカの戦闘に。

シャーロットたちはヴァニカの血液魔法に押されるだけでなく、水魔法にも圧倒されてしまいます。

その水魔法の使い手は、呪いの力によって操られているロロペチカ!

膨大な魔力をもってして繰り出される水魔法に、リルの魔法による防御も一向に通じません…

そんな中、ロロペチカの水魔法を受けたシャーロットは一瞬の隙をヴァニカに突かれ、トドメを刺されてしまいそうに!

しかしその直前にノエルとジャガが間に割り込んでヴァニカたちの動きを止めることに成功!!

救援にやって来た2人のおかげで、戦況は大きく変わりそうです!

アスタたちは他のダークトライアド目指して移動を開始する

ダンテを倒して満身創痍となったマグナのもとに、アスタとラックが駆けつけてきます。

マグナに対してアスタは先輩として尊敬を、ラックはライバルとしていつか戦うことを楽しみにしていると告げました。

一方、ダークトライアドが一人倒されたことでクリフォトの機能はダウン。

しかし、残り2人も倒さなければクリフォトを完全に停止させることはできません。

他のダークトライアドのもとへ向かおうとするも、魔法の影響が強すぎるためにナハトの影魔法による移動はできないので、自らの足で向かうことに。

こうして、黒の暴牛4人とジャックは次のダークトライアド目指して移動を開始しました。

ですが、移動開始直後、倒れたはずのダンテが起き上がり、暴走した肉体魔法で再び戦おうとします!

これには、移動したジャックが引き返してきて対応。

復活したダンテと再戦することになりました。

シャーロットたちは操られるロロペチカに苦戦する

場面は変わり、シャーロットとリルがヴァニカと戦うシーンに。

シャーロットが碧薔薇でヴァニカ呪いの力を制限しているものの、血液魔法だけでも充分な強さを誇ります。

それに加え、呪いの力で操られたロロペチカの水魔法により、さらなる窮地に!

ロロペチカの力はただでさえ強大ですが、それをさらに呪いによって強化されたうえで攻撃してきます。

リルが絵画魔法『スー・テランの巨人』にてロロペチカの水魔法を受け止めるも、完全に防ぎきることはできません。

リルが水に流されてしまう間、シャーロットがロロペチカと一騎打ちを仕掛けようと立ち向かいますが、その瞬間、ヴァニカの血液魔法により体を固定されてしまいます!

身動きのできないシャーロットにトドメを刺そうとするヴァニカですが、その直前に魔法騎士団たちによる救援が入って阻止されました。

ノエルとガジャがヴァニカとロロペチカの相手をする

ヴァニカがシャーロットにトドメを刺す直前、2人の間に割って入ったのはノエル!

水創生魔法『海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)』でヴァニカを貫こうと襲いかかります!!

ヴァニカはノエルの攻撃を片手で受け止め、以前約束した通り、再び戦いに来てくれたことに喜びを感じていました。

一方、ロロペチカの動きをガジャが止めに入りました。

ロロペチカの両腕を掴んで、動きを封じます。

かつてヴァニカに苦汁を舐めさせられたノエルですが、ヴァニカを倒すことはできるのでしょうか?

また、精霊守であるガジャはハート王国の女王・ロロペチカとどのように戦うのでしょうか?

次号に期待です!

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

ブラッククローバー【第294話】の考察・感想

今回でシャーロット&リルのもとにノエルとガジャが合流しました。

これで戦力的には充分ではないでしょうか?

彼らが修行を通してどこまで強くなったのか、これからの戦いで確認したいところです!

残すはユノ&ランギルスとゼノン。

おそらくここにアスタたちは救援に入ると思われます。

ゼノンと言えば、無数の骨を使った強烈な攻撃。

少しでも攻撃に対応して反撃するためには、可能な限り人手が欲しいところです。

マグナはともかく、アスタとラック、ナハトの助力を受けて倒したいですね!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第294話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第295話は、週刊少年ジャンプ27号(6月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!