ブラッククローバー【第297話】ネタバレと考察・感想!ノエルはヴァニカに勝利するも、メギキュラが顕現してしまう!!

ブラッククローバー【第297話】ネタバレと考察・感想!ノエルはヴァニカに勝利するも、メギキュラが顕現してしまう!!のアイキャッチ画像
最新刊も50%OFFで読める!
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年30号(6月28日発売)の『ブラッククローバー』第297話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第296話第297話第298話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第297話】のあらすじ・ネタバレ

ノエルはヴァニカに致命傷を与えるだけでなく、そこからさらに攻撃を加えていき、最終的にヴァニカとの戦いに勝利します!

敗北したヴァニカはノエルに一方的な友情を感じ、どちらがより強くなるか競争しようと持ち掛けますが、ノエルはこれを拒否。

ヴァニカにトドメを刺そうとしますがその瞬間、ヴァニカに憑いているメギキュラがヴァニカを守ります。

そのままヴァニカの右目からメギキュラが顕現しますが、まだ完全なものではありません。

そのため、完全なる顕現を果たすためにヴァニカとロロペチカの命を奪おうとするのでした。

しかし、その前にロロペチカに一暴れさせるため、悪魔の力を彼女に与えてガジャを攻撃させます!

聖域に達したノエルの力でひっくり返った戦況ですが、ここにきてさらに一変することに…!

ノエルたちはメギキュラの完全顕現を止めることができるのでしょうか!?

ノエルはヴァニカを圧倒する

ノエルはヴァニカの腹に水創生魔法でできた剣を突き刺すことで、致命傷を与えます。

それでもすぐに倒れないヴァニカは血液魔法で作り出した棘を地面から突き出すことでノエルを攻撃しようとしますが、ノエルはこれらを全てかわし、さらにヴァニカを斬りつけていきました。

それでもなお戦い続けるヴァニカですが、ノエルからの強烈な蹴りを顎に受けてしまい、後ろに大きくのけ反ってしまいます。

この瞬間に血液魔法の棘を全身から生み出してノエルを貫こうとしますが、これらも全てノエルにより破壊され、さらには城の壁ごと破壊されて城外に引きずり出されてしまいました。

ノエルは城壁のがれきの上に倒れるヴァニカに剣を突きつけ、彼女が敗北したことを告げますが、負けたというのにヴァニカは落ち込む様子が全くなく、むしろ友情を感じて喜びます…

メギキュラが現れてヴァニカを一時的に助ける

ノエルの圧倒的な力の前に敗北したヴァニカは、戦ったことによる気持ち良さから彼女との間に友情が芽生えたのだと一方的に主張します。

次にお互いがライバル関係にあるとまで言いだし、さらにはどちらがより強くなるか競争することを持ちかけてきました。

しかし、ノエルはヴァニカの言葉を「そんなワケない」として冷たく切り捨てます。

ヴァニカ一人が満足するだけの所業を繰り返してきたことが許せないノエルはヴァニカにトドメを刺そうとしますがその直前、ヴァニカの右目から声がしました。

その声の主は、ヴァニカに憑いている悪魔『メギキュラ』!

黒い液体のようなものを放ってヴァニカからノエルを引き離すと、この世界に顕現し始めるのでした…

メギキュラが顕現してロロペチカに悪魔の力を与える

ヴァニカの右目からは次々と黒い塊が現れ続け、それは徐々に何らかの形を持つようになります。

その間にもメギキュラは語り続け、「強大な魔力を持つ同性の魔導士が揃ったことで、この世界に完全に顕現する準備が整った」、とのことでした。

黒い塊が形を作り終える頃には、ヴァニカの右肩にメギキュラが現れます。

メギキュラはヴァニカに長年連れ添ったことに対する同情があるようですが、ヴァニカとロロペチカの命を絶つことで完全に顕現できるようです。

その前に『最後の一暴れ』としてロロペチカに悪魔の力を与え、交戦中のガジャに傷を負わせます!

圧倒的有利な立場から一転、窮地に立たされたノエルたち。

メギキュラの完全顕現を止めることはできるのでしょうか!?

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

ブラッククローバー【第297話】の考察・感想

まさかこのような形でメギキュラと相対することになるとは思いませんでした…

聖域に達したノエルすら簡単に引き離してしまう実力の持ち主であることから、一筋縄でいく相手ではないでしょう。

さらに厄介なことに、ロロペチカに悪魔の力を与えたので、これはノエルたちにとって大変戦いづらいものになりました。

悪魔の力を封じるシャーロットの薔薇ですら抑えることができない力なので、ノエルたちはかなり危険な状況になっています。

かなり絶望的な状況ですが、ここからさらに逆転できるのでしょうか?

次回の展開が気になりますね!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第297話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第298話は、週刊少年ジャンプ31号(7月5日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!