ブラッククローバー【第299話】最新話ネタバレと考察・感想!ガジャはメギキュラに究極魔法を放って力尽きる…

ブラッククローバー【第299話】最新話ネタバレと考察・感想!ガジャはメギキュラに究極魔法を放って力尽きる…のアイキャッチ画像
最新刊も50%OFFで読める!
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年32号(7月12日発売)の『ブラッククローバー』第299話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第298話第299話第300話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第299話】のあらすじ・ネタバレ

聖域の力を失い、メギキュラの前に何もできないノエルですが一方、ガジャとロロペチカの戦いは続いていました。

ガジャはロロペチカの攻撃を受けながらも一時的に動きを封じることに成功し、その間にメギキュラの元へ急ぎます。

彼は、半年前にメギキュラとヴァニカの襲撃を許してロロペチカが呪われたこと、そして彼女を悪魔へと変えてしまい攻撃魔法を使わせたことが許せずにいました。

そしてガジャは、ロロペチカに自身の命を奪わせないために、自らの命を賭けてメギキュラに雷究極魔法を放ちます!

メギキュラの魔法でもってしても消しきれない彼の魔法は直撃しますが、その代わり、ガジャの命はここで尽き果ててしまいました…

果たして、メギキュラを倒すことはできたのでしょうか…!?

ガジャはロロペチカの動きを封じ、メギキュラの元へ急ぐ

ノエルの聖域は解けてしまい、さらにメギキュラの呪符魔法『衰える世界』が周囲に蔓延することで、あらゆる魔法が消滅してしまいました。

ノエルがメギキュラを前にして何もできずにいる一方、ガジャはロロペチカからの攻撃をあえて受けることで、彼女に近づくことに成功します。

ガジャはロロペチカの頭の両側に手を添えると、雷魔法『体電乱流(パルサランタ)』を使用して、彼女の動きを数秒間止めることができました。

ロロペチカの動きが止まっている間に、ガジャはメギキュラ目がけて高速で移動します!

その間、ガジャはこの戦いに懸ける気持ちを思い出していました…

ガジャはロロペチカを守れなかったことを後悔していた

ウンディーネが「ロロペチカは攻撃魔法を覚えられない」ということを聞いていたかつてのガジャは、彼女の代わりに敵を倒し、ハート王国を守ると決意しました。

しかし、実際には半年前にメギキュラとヴァニカの襲撃を許したことでロロペチカが呪われた挙句、現在に至っては悪魔に姿を変えられて攻撃魔法を放つまでに…

さらに、国よりもロロペチカを守りたかったという彼の思いから、ガジャは自分が精霊守失格だと悟り、最後に自分の命をロロペチカに奪わせないための攻撃に出ます。

それは、自身の命のすべてを魔力に変換して、メギキュラに向けて雷究極魔法を撃つ、捨て身の特攻でした…!

ガジャはメギキュラに一矢報いて力尽きる

ガジャは最後にロロペチカを救うべく、メギキュラに向けて渾身の一撃を放ちます!

メギキュラの『衰える世界』をもってしも完全に消し去ることができないほどの威力を誇る、雷究極魔法『終焉の奏轟(アポカリプラ・アストラウザ)』を放つガジャ!

メギキュラの体は彼の放つ圧倒的な魔力を込められた雷に焼かれ、スペード王国の城壁すらも貫いてしまいました。

しかし、その代わりとしてガジャの命はここで尽き果ててしまいます…

果たして、メギキュラを倒すことはできたのでしょうか…!?

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

ブラッククローバー【第299話】の考察・感想

ガジャ、渾身の一撃!

ロロペチカと戦えない彼にとっては、メギキュラと戦うのが一番いいのかもしれません。

しかし、まさかこのような最期を遂げることになるとは…

また、彼の攻撃でメギキュラが倒せたとは考えにくいのが正直なところ。

完全に顕現していないとはいえ最上位悪魔の一体が、こうも易々と倒されるとは想像できません。

ガジャの命を懸けた一撃が無駄になるかはこれから先の展開次第ですが、あまりいいように事は運びそうになさそうです。

さて、魔力が消滅する空間での戦いとくれば、やはりここは魔力を持たないアスタの出番かと思われます!

『魔法を無力化する魔法』を無力化することで、他の魔法も使えるようになると考えられるからです。

一刻も早い合流に期待したいところですが、次回、どのような展開を迎えるでしょうか…!?

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第299話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第300話は、週刊少年ジャンプ33・34号(7月19日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!