なのに、千輝くんが甘すぎる。 【第21話】最新話ネタバレと考察・感想!両想いごっこ終了!?

なのに、千輝くんが甘すぎる。 【第21話】最新話ネタバレと考察・感想!両想いごっこ終了!?のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

デザート2021年8月号(6月24日発売)の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第21話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第20話第21話
(最新話)
第22話

『なのに、千輝くんが甘すぎる。』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、デザートをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

なのに、千輝くんが甘すぎる。【第21話】あらすじ・ネタバレ

千輝に心配はかけられない

真綾と千輝が一緒にお祭りに来ていた時の写真が学校で広まってしまい、真綾はラインで説明を強いられていた。

その時、丁度千輝から真綾のスマホに電話がかかる。

止まらないバイブの音を聞く真綾は、早く出なければならないと分かっていても中々電話に出られない。

その場にしゃがみ頭を下に下げた真綾であったが、切り替えて元気に電話に出た。

しかし、千輝から出た最初の言葉が真綾を心配するものであったため、真綾は思わず涙を滲ませてしまう。

それでもまだ誤魔化そうとする真綾だが、千輝は心配で真綾の所に来ようとする。

真綾は大丈夫だと強調して何とか千輝が家に来ることを阻止したが、電話を切った後は不安が溢れていた。

その頃の千輝は本棚から1冊の本を取り出していた。

「野菊の墓」というタイトルの本をじっと見つめる千輝は、真綾を見つけた時のことを思い出す。

目に光はなく、日々につまらなさを感じながら駅のホームで電車を待っていた千輝は、乗り込んだ電車の中で泣いている真綾を見つけた。

気になった千輝は、あえて真綾の前に立ちつり革を掴む。

真綾は「野菊の墓」を読んで泣いていたのだ。

その後から真綾と両想いごっこを始めるまでのことを思い出し、千輝はベランダで風を浴びていた。

真綾がいない!?

翌日、登校しながら写真のことを知った手塚は呆れながらも2人を助ける方法を考えた。

自分も一緒にいた、痴漢から守るためだった、など周りを誤魔化す理由を考えてみるも思いつかない。

そして今の真綾の状態が心配になった。

千輝が登校すると、勿論周りはざわついているが、千輝は何も言わなかった。

この日、真綾は学校を無断欠席した。

手塚は学校には連絡が入っていないことと、友達が連絡しても真綾には繋がらなかったことを伝え、千輝は何か知らないかと聞いた。

手塚は何も言わない千輝の反応を見て、千輝も知らないことに気づくととにかく真綾のことを心配して焦り始めた。

千輝は手塚の顔を前から掴むと、探して欲しい場所を手塚に伝えた。

千輝はその他に思い当たる場所を回るつもりだ。

無言の手塚だったが、2人とも同時に走り出した。

手塚は千輝に言われた場所を、千輝は思い当たる場所をとにかく走って探した。

切れたミサンガ

息を切らしながら真綾を探している千輝の足元で何かが千切れる音がした。

立ち止まった千輝が下を見ると、そこには切れたミサンガが落ちている。

千輝が手編みのミサンガをくれたときの真綾の姿を思い出すと、ミサンガを強く握りしめた。

その頃1人でいる真綾は下を向いて座っていた。

仲の良かった友達には裏切ったと攻められ、千輝のファンから中傷される、千輝のイメージが悪くなると悲観しているのだ。

嘘を吐いて両想いごっこを延長して貰ったからバチが当たったと思っている真綾は、心の中でみんなに謝る。

そしてこれからのことを不安に感じていた。

もう逃げない

その時真綾はスクールバッグのポケットに入った紙に気づく。

千輝が返してくれた両想いごっこリストを入れっぱなしにしていたのだ。

リストを手に取りながら、真綾はもう千輝に呆れられたと思っている。

そしてもう両想いごっこは終わりなのだと悲しくなった。

それどころか逃げたことで千輝から嫌われた可能性もあるのだ。

自分の恋はいつも上手く行かない、と泣きそうになりながら真綾はリストを破こうとしたが、あることに気づいて紙を広げてみた。

そこには、真綾のやりたいこと全てに千輝からの返事が書かれていた。

そして千輝は真綾のやりたいことがしたいと付け足してある。

真綾は千輝がとても優しく、真綾にとっては自分よりも大切な人であることを思い出す。

そして1人だけ逃げている自分が最低だと気づき、千輝を助けにいかなければならないとようやく立ち上がった。

そんな真綾が走り出した時、千輝が後ろから真綾を抱きしめた。

千輝は謝る真綾の言葉を遮ると、今の関係は自分から言い出したことだと言い、ごっこの終わりを告げるのであった。

なのに、千輝くんが甘すぎる。の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『デザート2021年8月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第21話が掲載されている、デザート2021年8月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

なのに、千輝くんが甘すぎる。【第21話】考察・感想

楽しかった2人の関係にも遂に終わりの時がやって来ます。

真綾の予想通り学校はとても騒ぎになっていますが、友達までが怒っていると考えるのは流石に考えすぎではないでしょうか。

もっと友達のことを信じてもいいと思います。

逆にそんなことで離れていく友達ならこっちから願い下げです。

千輝が真綾をみつけたシーンよりも、千輝が手塚と同時にスタートダッシュを切るシーンがとてもよかったです。

真剣になってくれる手塚に好印象を持ちました。

次回は恐らくごっこではない本当の両想いになった2人が見られるでしょう。

まとめ

以上、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第21話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第22話は、デザート2021年9月号(7月23日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!