ちはやふる【第236話】最新話ネタバレと考察・感想!第4試合終了

ちはやふる【第236話】最新話ネタバレと考察・感想!第4試合終了のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

BE・LOVE2021年7月号(2021年6月1日発売)の『ちはやふる』第236話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第235話第236話
(最新話)
第237話

ネタバレを見る前に『ちはやふる』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、BE・LOVEをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ちはやふる【第236話】のあらすじ・ネタバレ

4試合目は周防名人が制した

周防名人は珍しく札をとってガッツポーズをしていた。

しかし周りの観客たちも名人がガッツポーズなんて言うのはみっともないんじゃないかと言い始めていた。

そしてカメラはまだ試合をしている会場に移っていく。

ここではしのぶと千早が試合途中だった。

残りのカルタの枚数はクイーンが5枚そしてしのぶが1枚であった。

その頃綿谷の会場ではちはやふるのカルタが読まれていた。

ちはから始まる札は千早の下にはなかったのだ。

ちはは自分のことも新のことも誰も助けてくれないのかと千早は思い始めていた。

そんなことを知ってか知らずかしのぶも息を荒くしていた。

そして新しい札が読まれる。

新しい札はクイーンが獲得した。

しのぶは相手の陣地にある彼らを積極的に攻めて飛び出してとっていくのであった。

これには観客たちも湧き上がっていた。

解説者たちもまだ試合はわからないと煽っている。

ここで千早はしのぶの異変に気がついた。

千早はしのぶが足の痛みをかばっていることに気がついて助けようとしたがしのぶはそれを断った。

しのぶは足に痛みがあるがまだ試合は自分で続行できると思っていた。

逆に足の痛みは動いていたほうがまだ感じないらしい。

送り札がめくられる

しのぶはまた敵陣からカルタが読まれたらそれを取りに行けるだろうかと考えていた。

当然だが千早よりも早く動かなければいけない。

しのぶはここで自分の陣地にあるカルタたちの声を聞いていた。

読まれた札はおおこ。

しのぶはまたしても敵陣にある札を飛び込んで取りに行った。

しのぶはこうやって追い上げていったのである。

そして次のカルタを取ったのもまたしのぶであった。

こうやって3枚連続でカルタを取ったのである。

そして残りのカルタもあと3枚になっていた。

最後の札を取ったのはどちら

山城さんがそういう言葉を発した瞬間千早の方が先に動いた。

これで試合が終了した。

試合は千早の勝利で終わった。

クイーン戦の第4試合は千早が勝利したことでこれで2対2になっていた。

しのぶは控え室に戻るとどこか具合でも悪いのかと心配されるが、手札が悪かっただけだと答える。

しのぶは綿谷にお賽銭を渡して自分の代わりに近江神宮に行ってきてくれと言うのであった。

しのぶは次の試合で負ければクイーンではなくなる。

ちはやふるの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『BE・LOVE2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『ちはやふる』第236話が掲載されている、BE・LOVE2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ちはやふる【第236話】の考察・感想

剣道の大会はガッツポーズをしたら反則負けというのが有名ですよね。

カルタ取りやガッツポーズをしてもいいんですかね。

野球でも過度のガッツポーズは報復のデッドボールを食う原因にもなりますし、その辺は競技によって違うんでしょうか。

まとめ

以上、『ちはやふる』第236話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ちはやふる』第237話は、BELOVEにて7月1日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!