痴情の接吻【第29話】ネタバレと考察・感想!突然の知らせ

痴情の接吻【第29話】ネタバレと考察・感想!突然の知らせのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

プチコミック2021年6月号(5月8日発売)の『痴情の接吻』第29話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第28話第29話第30話

ネタバレを見る前に『痴情の接吻』の最新話を今すぐに読みたいならコミックシーモアがオススメ!

やはり絵付きで読んだほうが、漫画ならではの世界を味わうことができますよ…!

コミックシーモアならこんなにお得!

コミックシーモアの『プチコミック2021年6月号』詳細画像

プチコミック2021年6月号 │559円279円

※無料会員登録で貰える50%OFFクーポンで半額で読むことができます!

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

痴情の接吻【第29話】のあらすじ・ネタバレ

寒くなった季節に柏木たちは

上条は弟達が今度デートすることになったとか仕分けに伝えていた。

それを聞いた柏木は私たちもデートしたいと言い出した。

どうやら柏木は表情から察するとクリスマスが近いことで浮き足立っているようだった。

柏木は上条さんに行きたいところがあるかと問いかけた。

上条さんはドイツ語でクリスマスマーケットと答えた。

二人はそうやってお出かけすることになったのだった。

柏木は初めてクリスマスマーケットを訪れた

ここにはドイツからチョコ輸入されたものもたくさんあると上条さんが説明してくれた。

改めて上条さんは今年のクリスマスは一緒に過ごせるということを噛み締めていた。

実は去年は柏木はご家族と過ごしたので上条さんとはクリスマスを過ごせなかったのである。

そうやって考えてみるとちょうど一年くらい前に柏木と再会したんだなぁと上条さんは思い出してみた。

柏木もそれを聞いてあれから1年も経つのかと思っていた。

そしてディナーとしてドイツ料理を食べることになりました。

上條さんはメニューとして出されている温かい飲み物を自分も作れると言っています。

実は上条さんは自分に気を使ってこうやってクリスマスデートに誘ってくれたのだなと分かっていました。

上條さんは柏木の手を取って改めて好きだと伝えました。

そんな時に突然上条さんのスマートフォンがなりました。

上条さんのお母さんが倒れたらしい

なんと上条さんへの電話はお母さんが倒れたという知らせでした。

二人は急いで自宅に帰ってきてお母さんの容態を聞きました。

今は病院で検査をしているそうです。

明日の便で急いで上条さんはドイツに向かうことにしました。

問題がなければすぐに帰ってくると言っています。

柏木は不安になりつつも送り出すことにしました。

柏木は上条さんの眠りながらドイツってどのくらいの時差があるんだろうなとか問いかけました。

上条さんは不安をかき消すように柏木と愛し合いました。

次の日から柏木一人の生活が始まります。

電話がかかってきます。

実は上条さんのお母さんは足を骨折していてまだしばらくこちらにいないといけないという電話でした。

不安な生活を送る柏木に声をかけてきた男性は…。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

痴情の接吻【第29話】の考察・感想

水を差すようで申し訳ないが読者の人でドイツ料理食べた人いますか?

あれは子供や女性向けじゃないと思うんですけど、こういうところで出してるのはちゃんとアレンジしてるんでしょうかね。

本当にソーセージ丸ごととか出てきますからね、こういうの食べてサッカーも強いんだなと思ってしまいました。

まとめ

以上、『痴情の接吻』第29話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『痴情の接吻』第30話は、プチコミック2021年7月号にて6月8日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!