痴情の接吻【第30話】最新話ネタバレと考察・感想!ドイツの女性にウケが良い上条さん

痴情の接吻【第30話】最新話ネタバレと考察・感想!ドイツの女性にウケが良い上条さんのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

プチコミック2021年7月号(6月8日発売)の『痴情の接吻』第30話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第29話第30話
(最新話)
第31話

ネタバレを見る前に『痴情の接吻』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、プチコミックをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

痴情の接吻【第30話】のあらすじ・ネタバレ

ドイツのお母さんを看病する上条さん

上条さんのお母さんはただの貧血なんだから大げさだと言っている。

ここはドイツの病院なのだった。

上条さんはお母さんの言っていることもそこそこにしばらくドイツに滞在するとお母さんに言うのだった。

上条さんは会社の人と折り合いをつけて良い形をとってもらうことにしたとお母さんに説明した。

お母さんも早く体調を良くして研究職に戻らないとなと上条さんは言う。

研究職なんて早く戻らないと浦島太郎になってしまうんだからと。

そういつまでも変わらないものなど無いのだと上条さんは窓を見つめていた。

泣いている柏木に岳が声をかける

柏木は突然話しかけられたので目にゴミが入って涙が出たと慌てて説明した。

柏木はこの心が弱っている状態で岳に頼るなんてことをしてはダメだと走り出した。

家に帰ると上条さんからスマートフォンで連絡が入っていた。

電話に出ると上条さんからビデオ通話しないかと言う申し出があった。

上条さんから今後の事等について説明が入る。

柏木も上条さんの顔を見て少しは安心したようだ。

しかし次の瞬間スマートフォンの画面にはとんでもない光景が目に入ってくるのだった。

上条さんは2人のドイツ人の女性に囲まれてまさに両手に花状態であった。

柏木は呆然としていた。

そういえば上条はドイツではいつもこうやって女性にモテていると言われていたことを思い出したのだった。

その後上条さんにいろいろなことを説明されるが柏木は上の空だった。

不安な時間を過ごす柏木

柏木には上条さんがいつ心変わりするか不安で仕方がなかった。

本屋によると岳が声をかけてきた。

そして2人で帰ると土砂降りの雨に降られてしまう。

びしょ濡れになってしまったので自分の家に来ないかと岳に誘われた。

柏木は家で安心したのか上条さんのことで不安になっているとついに話してしまった。

岳は自分の方が柏木を安心してあげられると告白するのだった。

その時上条さんからもスマートフォンに連絡が入ってくる、柏木の選択は。

痴情の接吻の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『プチコミック2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『痴情の接吻』第30話が掲載されている、プチコミック2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

痴情の接吻【第30話】の考察・感想

ビデオ通話、そういえばスマートフォンのこの機能を1階も使ったことないなぁ。

海外にいる人とこうやってビデオ通話できるなら相当便利ですよね。

そういえばドイツ語のセリフの部分は一体なんて言ってるんでしょうか、最終兵器彼女だとこういうところは表紙のカバーを外すと重役が書いてあるんですよね。

てゆうかBSマンガ日和のよゐこが言っていたからわかったことなんですけどね。

まとめ

以上、『痴情の接吻』第30話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『痴情の接吻』第31話は、プチコミック2021年8月号にて7月8日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!