深夜のダメ恋図鑑【第74話】最新話ネタバレと考察・感想!男のプライド

深夜のダメ恋図鑑【第74話】最新話ネタバレと考察・感想!男のプライドのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

プチコミック2021年7月号(6月12日発売)の『深夜のダメ恋図鑑』第74話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第73話第74話
(最新話)
第75話

ネタバレを見る前に『深夜のダメ恋図鑑』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、プチコミックをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

深夜のダメ恋図鑑【第74話】のあらすじ・ネタバレ

五十市君は清貧生活を送っていた

五十市くんは居酒屋でちょうどお釣りがもらえるようにメニューを注文していたらしい。

千鳥さんはあまりに見かねたので自分のお金を貸してあげようかと思いました。

しかし彼はお金を借りる事はその人と縁を切ることであるとおじいちゃんに教えられていたのでそれは断りました。

大切な人からお金を借りてはいけないと言うのだ。

千鳥はだんだん可哀想になってきたので何か自分に手伝える事はないかと申し出た。

彼はなんとうまい棒を買うの手伝ってくれと言っているではないか。

よくコンビニとかで売っているお菓子。

あれは誰でも簡単に買うことができるのだが何を手伝ってくれと言っているだろうか。

千鳥さんはうまい棒を抱えてレジに行こうとしました。

五十市は相棒は1本1本バラで買った方が端数の税が切り捨てられた安く買えるといいだしたのでした。

ここは千鳥の愛が試される場面だった。

市来は改めて円と話す

2人はレストランで話すことになった。

市来は会話を切り出そうとしたがなかなか切り出せずにいた。

円はそれを見て速攻ダメ出しをした、そんなことではアイドルはやっていけないと。

市来少し前に男の自尊心を傷つけられたと言うことで大騒ぎをしてしまったことが反省しているようだった。

円は男にはそうやってかっこつけたい時もあると笑い飛ばしていた。

市来は気が楽になったような気がした

市来は自分が自尊心を傷つけられて大騒ぎをしたことをたったそれだけのようなことに思ってくれているのかと思った。

でも酔っ払いに円が絡まれているときに助けたいと思ったのはかっこつけたいからではなくてただこの人を守ってあげたいからと思ったのも事実であった。

しかし円はかっこつけ方が安易すぎると最後にはバッサリと一刀両断するのであった。

深夜のダメ恋図鑑の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『プチコミック2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『深夜のダメ恋図鑑』第74話が掲載されている、プチコミック2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

深夜のダメ恋図鑑【第74話】の考察・感想

今の若い人っていまだに100円玉とか小銭をジャラジャラ使ったりするんですかね。

キャッシュレス決済アプリを使いこなせない人がそうやって言うのかと思ってましたけどそうでもないんでしょうか。

冒頭の大切な人からお金を借りてはいけないと言う件ですがなかなかおじいちゃんはいいことを言っていますね、本当にその通りだと思います。

しかしお菓子を腹で買った方が安くなると言うのはたまに考えたことがありますがそれはあくまでも学生時代の話。

大人になってから少々の金額の差で別々に買った方が良いだろうと思う事はまずないでしょう。

五十市はいろんな意味で子供の心を持ちすぎている大人だと思います。

まとめ

次回の『深夜のダメ恋図鑑』第75話の話は、 プチコミック 2021年8月号 にて7月8日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!