ダイヤのA act2【第252話】ネタバレと考察・感想!最後の攻防

ダイヤのA act2【第252話】ネタバレと考察・感想!最後の攻防のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年24号(5月12日発売)の『ダイヤのA act2』第252話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第251話第252話第253話

ネタバレを見る前に『ダイヤのA act2』の最新話を今すぐに読みたいならコミックシーモアがオススメ!

やはり絵付きで読んだほうが、漫画ならではの世界を味わうことができますよ…!

コミックシーモアならこんなにお得!

コミックシーモアの『週刊少年マガジン2021年24号』詳細画像

週刊少年サンデー2021年24号 │320円160円

※会員登録(月額無料)で貰える50%OFFクーポンで半額で読むことができます!

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ダイヤのA act2【第252話】のあらすじ・ネタバレ

8回の裏逆転に成功した青道は

8回の裏に逆転のタイムリーを放ったのは御幸だった。

片岡監督はクローザーとして沢村を9回のマウンドに送り出す決定をした。

クローザーとして沢村を送り出す青道は絶対に逆転を許してはいけない。

それに対し何が何でも逆転をしないといけないのは相手高校の三高だった。

最後の攻防が始まろうとしていたのである。

球場には太鼓の音がどんどんと響き渡っていた。

一人目のバッターに対してボールを投げる沢村。

一人目のバッターは初球うちをした。

まず一人目の打者は沢村に対してピッチャー返しを与える。

これを沢村はすんでのところでグローブを出して一塁に送ってまずはワンナウト。

周りのナインから声をかけられるが手は今のところ大丈夫らしい。

これを受けてベンチからも一つずつ丁寧にアウトを取っていこうという声出しがかかった。

ここからは相手の高校クリーンナップトリオになる。

バッターボックスにあったのは3番の宮川だったまる。

出川の高校のスタンドから激しい歓声が起きる。

宮川の一発には警戒していたキャッチャー。

しかしこの場面でさすがにぶんぶんと振ってくるようにも思えなかった。

ここは思いっきり攻めていくリードを取るキャッチャー。

気迫のピッチングをカットする宮川。

そして気迫が空回りしてしまったのか沢村はここでデッドボールを宮川に与えてしまった。

どうやらカットボールが曲がりきらなくてそのまま当たってしまったようだ。

宮川は沢村に対して睨みを利かせた。

四番ファースト星田がバッターボックスに立つ

カウントは1アウトとこちらが有利。

しかし一発が出ればあっという間に逆点だ。

相手の高校のベンチは星田先輩に熾烈な応援を贈った。

星田も何か一人でブツブツと言ってコンセントレーションを高めているようだ。

この星田を見て相手高校の抑えのピッチャーも準備を始めた。

このまま終わるわけにはいかないので自分もブルペンに入って練習を始めたのであった。
 
青道のバッテリーはタイムを取っていた。

相手の四番バッターであることで慎重に行くようである。

ボールは高くならないように徹底的にコントロールしろと。

やはり四番バッターということで一発だけは避けたいということである。

そしてバッテリーは最後の怪物退治に出かけようと意気込んだ。

相手高校の監督もその様子を固唾を飲んで見守っていた。

3年間の努力

押田は3年間の間ものすごい努力を重ねていた選手だった。

監督はこの選手ほど、バットを多くふってきた選手は見たことがないと心の中で思っていた。

この一つの打席に、3年間のすべてをぶつけてこいと送り出す。

青道高校のベンチも、同じようにこの様子を固唾を飲んで見守っている。

そして沢村は振りかぶって第一球を投げた。

青道はこのまま逃げ切ることができるのであろうか。

それとも逆転を許してしまうのだろうか最後の攻防が始まった。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ダイヤのA act2【第252話】の考察・感想

今回のエピソードを見て去年の日本シリーズの 第4戦目を思い出した人が多いんじゃないでしょうか。

第4戦目で8回の裏から巨人の菅野選手がブルペンに入って投球練習を始めました。

当然ここで投げてしまうと次の5000目には投げることができません。

ここで何もせずにストレートで負けてしまうよりは良いと選んだ覚悟のブルペン入りだったのでしょう。

結果を知っての通り菅野投手が投げることなく巨人は負けてしまいました。 

同じような覚悟を相手高校の抑えのピッチャーに感じました。

まとめ

以上、『ダイヤのA act2』第252話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ダイヤのA act2』第253話は、週刊少年マガジン25号にて5月19日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!