Dr.STONE【第198話】ネタバレと考察・感想!ゼノは千空に協力して宇宙船作りを手伝う!!

Dr.STONE【第198話】ネタバレと考察・感想!ゼノは千空に協力して宇宙船作りを手伝う!!のアイキャッチ画像
最新刊も50%OFFで読める!
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年26号(5月31日発売)の『Dr.STONE』第198話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第197話第198話第199話

Dr.STONE【第198話】のあらすじ・ネタバレ

千空たちは月にいるホワイマンに会いに行くための協力者としてゼノを復活させます

復活したゼノは、千空たちから石化装置が人間を不死にする可能性を秘めていることを伝えられ、自分を復活させた理由を尋ねました。

すると、千空はホワイマンからの月面放送が聞こえる周波数に合わせたインカムをゼノに渡します。

しかしそこからは何も聞こえず、無音を貫いていました。

このことから、ホワイマンは人類が活動している限り石に変えようする、ということが判明。

『全人類は不死になる代わりに、永遠に石になる』。

この状況を打開するため、千空たちは直接ホワイマンと話しをするべく、月に行くことをゼノに伝えます。

そのためには、月に行くための宇宙船が必要に。

そこで千空たちは、スタンリーの攻撃の正当性を主張する代わり、ゼノに宇宙船作りに協力することを要求します。

こうして新たに、宇宙船作りが始まりました!

千空はゼノを復活させる

『石化装置の光は死んでいる人間すら生き返らせる』。

その事実を知ったクロムはホワイマンが善良な人物だと主張しますが、直後に自分たちすら石に変えようとする悪意に気づき、混乱します。

ホワイマンの真意を確かめるべく、千空たちが決めたのは『月まで聞きに行く』というもの!

しかし、そのためには宇宙船が必要になります。

そこで必要なのが、専門家であるゼノの協力!

千空はゼノに復活液をかけて、ゼノを復活させました。

千空たちは月に行く決意をする

復活したゼノは千空たちから石化装置が人間を不死にさせる可能性があることを伝えられ、感動します!

しかし一方で「邪」だと非難しました。

というのも、人類が不死になるとわかった場合、待っているのは無数の老人で地球が埋め尽くされるというディストピアになるため。

このことを他言されては暴動が起きる可能性があるにも関わらずゼノに教えたことについて、ゼノ自身が千空に訊ねます。

すると千空は月面放送が聞けるように周波数を合わせたインカムをゼノに渡しました。

ゼノがインカムから流れる音を聞こうとするも、音は何も聞こえてきません…

全人類が再び石化してからというもの、ホワイマンは無言を貫き通していました。

このことから、ホワイマンは人類が活動している限り石に変えようと襲ってくる、ということがわかります。

『全人類は不死になる代わりに、永遠に石になる』。

この状況を打開するべく、千空たちは月にいるホワイマンに会いに行くため月に行く決意をします!

ゼノは千空の宇宙船作りに協力する

ゼノは千空たちに協力する見返りとして、『文明再興後、スタンリーが取った行動の全ては戦場における戦闘行為であり、殺人未遂ではなかった』と証言してもらうことを約束に宇宙船作りに協力します。

ゼノは石化したスタンリーにタバコを咥えさせ、その場を後にしました。

こうしてゼノは、千空と協力して宇宙船の設計図を作成!

お約束の科学のロードマップを作り、宇宙船作りの材料集めに取り掛かります!!

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『Dr.STONE21巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(21巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

Dr.STONE【第198話】の考察・感想

やっぱりゼノは千空たちに協力してくれるんですね!

これで月まで行くための準備に取り掛かることができます。

今回はホワイマンの行動が変化するという、珍しいお話でした。

そこで疑問なのが、ホワイマンが月面放送をする条件。

さらに、スタンリーがこのまま文明再興まで石化したままなのか、という点。

これらの疑問点をそれぞれ考察してみましょう!

考察①:ホワイマンは人類の数が多すぎると月面放送を始める

最初の考察は、ホワイマンは人類が一定数以上になると月面放送を始める、というもの。

全人類が石化した後、スイカだけは一足先に復活していました。

そこから何年かは彼女だけ行動していたにも関わらず、なぜか現在に至るまで月面放送はなされていません。

更に言うならば、千空たちが復活した時点で月面放送が再開してもおかしくないのではないでしょうか?

これらの点から、ホワイマンが月面放送をするには人類が一定の数を超える必要がある、と考えられるのです。

千空たちが石化装置を再起動させて2度目の全人類石化をする以前は石神村、宝島、アメリカで人類が活動していたので、ホワイマンの決めている数を超えていたために月面放送がされていたのでしょう。

この数がどれくらなのかは不明ですが、『仮に人間が文明を持たずに自然界で生きていたら』という前提で算出された数などが考えられますが、真相はホワイマンに聞いてみるしかなさそうです。

考察②:ゼノはスタンリーを復活させる

次の考察は、ゼノは千空たちに知られないようにスタンリーを復活させる、というもの。

そもそもゼノは独裁者になりたがっていた人物なので、石化装置を用いたディストピアには賛成すると思われます。

もしゼノが独裁者になれば、彼が選んだ人間だけが生き延びて、他の人間は死ぬか、永遠に石になって過ごすことになるでしょう。

正にゼノの思い描く理想郷です。

スタンリーを復活させる復活液ですが、これはゼノくらいであれば作ってしまうことでしょう。

復活液を編み出した千空の師匠とも言える人物なので、その頭脳は千空と同じくらい優れていることは間違いありません。

その頭脳を駆使して秘密裏に復活液を作り出し、スタンリーとその部下たちを復活させることも充分可能だと考えられます。

まとめ

以上、『Dr.STONE』第198話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第199話は、週刊少年ジャンプ27号(6月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!