Dr.STONE(ドクターストーン)【第204話】ネタバレと考察・感想!千空たちはインドで龍水の兄・SAIを復活させる!!

Dr.STONE(ドクターストーン)【第204話】ネタバレと考察・感想!千空たちはインドで龍水の兄・SAIを復活させる!!のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年32号(7月12日発売)の『Dr.STONE』第204話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第203話第204話第205話

Dr.STONE(ドクターストーン)【第204話】のあらすじ・ネタバレ

スエズ運河を開通させた科学王国の面々は、インド目指して突き進みます!

インドで復活させる人物はSAI。

「100万人分の頭脳を持つ天才数学使い」である彼を復活させるため、チェルシーと千空が協力してSAIの埋まっている位置を特定します。

目星をつけた地点を掘り進めると、そこには石化したSAIが埋まっており、早速彼を復活させました。

石化から解放された彼は復活させてくれたお礼を述べた後、すぐ傍に立っている龍水に気づきます。

すると突然、奇声を発しながらその場から逃げ出してしまいました!

コハクが彼を捕まえると、いきなり逃げ出した理由を語りだします。

その理由とは、「龍水と一緒にいたくない」から!

というのも、彼の名前は七海SAI。

龍水の兄にあたる人物だったのです!

龍水を激しく拒むSAIですが、果たして協力関係を結ぶことができるのでしょうか…?

科学王国は天才数学使いSAIを探しに行く

ゼノ協力のもと作り上げたミサイルで、スエズ運河を塞ぐ枯れ木のダムを破壊することに成功した科学王国の面々は、インド目がけて突き進みます!

そこで手に入れるのは、数学使い!

「宇宙は数学という言語で書かれている」というガリレオ・ガリレイの言葉通り、この宇宙ではありとあらゆる事象が数学で証明できるのです。

そのため、宇宙に行くために必要な宇宙船の完璧な軌道計算を数学で導き出すために、数学が必要不可欠になっている、ということでした。

また、千空曰く「宇宙に行く際に軌道計算が小数点レベルの誤差を生み出した場合、乗組員が全員命を落とすことになり得る」ということなので、かなり精度の高い計算が必要になります。

その計算を実現する人物こそが、インドにいる「100万人分の頭脳を持つ天才数学使い」であるSAIでした。

彼を探して復活させるべく、科学王国はインドへ上陸します。

インドにてSAIを発見!

西暦5750年10月1日、ニューペルセウス号はインドに到着しました。

上陸した科学王国の面々はクミンやカルダモンといったスパイスを集めてカレーを作り、その美味しさに舌鼓を打ちます。

次の日からはSAI捜索に乗り出しますが、龍水は「SAIは数千年前に最初の石化光線が地球に降り注いだ時、学校の屋上にいた」という推測を立てました。

その位置を基に千空とチェルシーが協力することで、石化したSAIの現在地を割り出すことに成功し、目星をつけた地点を掘り進んでいきます。

するとその地点からは4人の石化した人物が見つかり、その中には探していたSAIもいました!

こうして彼を見つけることに成功した科学王国は復活液をSAIにかけ、彼の石化を解きます!

SAIの正体は龍水の兄・七海SAIだった!

復活したSAIは石化から解放されたことに戸惑いながらも、科学王国の面々にお礼の言葉を伝えました。

一見すると普通の好青年のように見えますが、龍水を目にした途端、彼は豹変!

「ピギャアアアア!!!」という寄生を上げながらその場から逃げ出してしまいます!

龍水はコハクに彼を捕まえるよう指示を出すと、あっという間にSAIは彼女に拘束されてしまいました…

捕まえられた彼が言うには「七海財閥には戻りたくない、特に龍水のもとだけは嫌」とのこと。

ここで龍水はSAIが何者かを千空たちに明かします。

彼の名前は七海SAI。

100万人分の頭脳を持つ天才にして、龍水の兄だったのでした!

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『Dr.STONE21巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(21巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

Dr.STONE(ドクターストーン)【第204話】の考察・感想

ここにきてまさかの龍水の兄弟が登場!

しかも超天才数学使いとは、さすがは七海財閥の血筋といったところでしょうか。

さて、今回考察するのは初登場した新たな人物SAIについて。

SAIがどのような人物なのか、これからどう活躍するのか考察してみましょう!

考察①:SAIと龍水は異母兄弟

まず最初の考察は、SAIと龍水は兄弟という関係ではあるものの、異母兄弟である、というもの。

科学王国がSAIに抱いた第一印象は「インド人と日本人のハーフ」といったものでした。

普通、兄弟であるならば最初に抱くのは「○○に似ている」という印象だと思われますが、なぜかここではそのような認識がされていません。

しかし、SAIの姓は「七海」なので、間違いなく七海財閥の人間にして龍水の兄弟です。

以上のことから、SAIの母親と龍水の母親が違う、ということが考えられます。

複雑な家庭の事情がありそうですが、七海財閥については作中でもまだ語られていない点があるので、そこに起因する問題なのかもしれません。

考察②:SAIの後ろにいた3人も復活させる

次の考察は、SAIと一緒に掘り起こされた他の3人も復活させる、というもの。

彼ら3人ですが、おそらくSAIほど優秀とは言えませんが、かなりの数学使いであると考えられます。

「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、同じことをする者同士、似ている点があるものです。

彼ら3人はおそらく、SAIと同じく学校の屋上でPCでも弄っていたところで石化したと思われます。

彼らとSAIがどのような関係にあるかは今のところ不明ですが、数学使いが多いに越したことはありません。

復活してもらって、宇宙に行くための協力関係を結べるなら、ぜひそうしたいところです。

考察③:SAIは超合金の街へ送られる

最後の考察は、SAIはゼノたちのいる超合金の街(アラシャ)へ送られる、というもの。

宇宙へ行くには非常に精度の高い計算を常にやり続ける必要があります。

そこで必要なのが、コンピュータ!

SAIはこのコンピュータを作るために、コンピュータ作りの部品が採れるゼノたちのいる超合金の街へ送られると思われます。

ひとまずは千空たちとニューペルセウス号で行動を共にして一通り素材を集めてから超合金の街へ送られ、それらの素材を基に超高性能のコンピュータを作ることでしょう。

まとめ

以上、『Dr.STONE』第204話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第205話は、週刊少年ジャンプ33・34号(7月19日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!