炎炎ノ消防隊【第267話】ネタバレと考察・感想!騎士王は再び立ち上がる

炎炎ノ消防隊【第267話】ネタバレと考察・感想!騎士王は再び立ち上がるのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年25号(5月19日発売)の『炎炎ノ消防隊』第267話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第266話第267話第268話

ネタバレを見る前に『炎炎ノ消防隊』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

炎炎ノ消防隊【第267話】のあらすじ・ネタバレ

アーサーの父親が見ていたものとは

数多煌く星の海の中で、騎士王とドラゴンは決戦を繰り広げていた。

海が見える崖で一人の男が夜空を眺めていた。

夜空は真っ黒であり何も見えない。

それもそのはずで、男は顔に帽子をかけていたのだ。

また何か見えたの、と話しかける妻に男はいつもの満点の星空、と答える。

男には何が見えているのだろうか。

その男はアーサーの父親であり、多くの子供たちと共にいる。

アーサーの父親は世界の未来が見えていたわけではない。

アーサーの未来が見えていたのだ。

アーサーの父親は夜空を見上げながら、アーサーが広い宇宙で戦っている、と断言した。

ギャグ漫画補正!?

宇宙ではドラゴンとアーサーが激闘を繰り広げていた。

異形の月が間近に迫っている。

ドラゴンの強烈な一撃でアーサーは月面に叩きつけられた。ついに月に降り立った。

今、この月に居るのはドラゴンとアーサーだけであり、誰にも邪魔されることはない。

まさか月まで突き飛ばされるとは思っていなかったのだろう。

アーサーは突き刺された傷跡から痛々しく血流しながら辺りを見回す。

宇宙の空気は真空に近い。

それに気温はマイナス270度と言われている。

普通の生物であれば防護服なしで活動することなどできない。

すぐに体から熱が奪われて凍ってしまう。

…アーサーたちにそのような知識はない。

ないから戦えるのだ!?

気付いたら苦しくなった

しかし、アーサーは気付いてしまった。

呼吸ができないと息が苦しい。

エクスカリバーの光が消失していく。

酸素欠乏により頭痛、吐き気、全身の脱力が起きる。

そして意識を失っていく。

なぜか普通に呼吸で来ているドラゴンはどうした?とアーサーを気遣う。

騎士王と言われていても所詮は人間だ。

地球以外では活動できない。

少しは楽しめたが、人間ではドラゴンの遊び相手にはならなかったようだ。

これでお終い。

ドラゴンは少し残念そうに思う。

アーサーが唯一の遊び相手であり、もう自分を満足させてくれる人間はいないのだと確信が持てる。

ついにエクスカリバーを離したアーサーの手を見てドラゴンは命乞いかと侮蔑する。

攻撃の意志を失ったアーサーにドラゴンは興味などないのだ。

止めをさすことすら煩わしい。

弱者には厳しいドラゴンはそのまま一人で朽ちろ、と去っていく。

意外なエフェクト

虚ろな目で倒れていたアーサーの眼前に、アーサーは星の指輪を装備した、と表示された。

どうやら作中に妙なエフェクトの文字が表示されているように見える。

一体この文字は何なのだろうか。

ヴァルカンに貰った指輪を装備したアーサーは、なぜか呼吸ができるようになった。

そしてエクスカリバーを再び握る。

アーサーが立ち上がった気配を感じたドラゴンが振り向き、面白い、と再びドラゴンはアーサーに興味を示す。

アーサーはまだ戦える。

ドラゴンを失望させたりはしない。

ならばこの月面で、星の未来を決しよう、と再び戦闘が再開される。

炎炎ノ消防隊の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年サマガジン2021年25号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『炎炎ノ消防隊』第267話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年25号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

炎炎ノ消防隊【第267話】の考察・感想

なぜアーサーたちが宇宙で戦えるのか、という点を作者が示してくれて有難かったです。

いや、訳が分からないよ、という状況には変わりありませんが、作者も同じ気持ちで描いてくれているので安心しました。

きっとそういうものなのです。星の指輪のエフェクトなんかも現実と虚像が混在している世界観が示されているのかもしれませんね。

アーサーとかアーサーの父親とかが見えている世界がキャラクター性と相まってどこまで信用していいか分からなくなるので困ったものですね。

まとめ

以上、『炎炎ノ消防隊』第267話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『炎炎ノ消防隊』第268話は、週刊少年マガジン26号にて5月26日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!