ゴールデンカムイ【第281話】ネタバレと考察・感想!ウイルクが見つけたものは!?

ゴールデンカムイ【第281話】ネタバレと考察・感想!ウイルクが見つけたものは!?のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年27号(6月3日発売)の『ゴールデンカムイ』第281話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第280話第281話第282話

ネタバレを見る前に『ゴールデンカムイ』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ゴールデンカムイ【第281話】のあらすじ・ネタバレ

もっとイカに興味をもって

国際貿易港として古くから外に開かれた港町である函館に杉元たちはやってきた。

アイヌ語では枝のように分かれているという意味でエペッペッペと呼ばれているイカ焼きを美味しそうに頬張る。

そのような意味なら運命の枝分かれなんて素敵なお話もありそうだ。

乙女の杉元が期待してアシリパを見つめるが、ないよ、の一言で撃沈した。

どうやらアイヌはイカに興味がないらしい。

五稜郭とは

五稜郭に到達したが、これが本当に星型なのか分からない。

確かに上空から見なければ分からないだろう。

土方が地面に絵を描いて説明してくれる。

どうやら外周1.8キロ、直線距離で550メートルくらいの大きさらしい。

もともとロシアの南下政策からの防備や欧米との外交のために造られた防衛拠点だが、今や防護壁だけが残っている。

五稜郭は幕軍であった土方たちと官軍が戦った最後の舞台である。

土方はこの場所で死んだことになっている。

この場所で土方たちの夢は潰え、そして今、この場所から新しい夢が始まるのだ。

そう語る土方たちが一瞬、若き日の土方に見えた。

さて、明治30年までは陸軍の練兵場として使われていた五稜郭だが、今は無人だ。

街から離れていて、普段は誰もいないなら金塊を隠すには好都合だろう。

海賊によると函館山のロシア領事館が怪しいらしい。

ウイルクが地下室で見つけたものとは

かつてウイルクたちはロシア領事館に訪れていた。

キムシプにより金塊の情報を得たからだ。

アイヌが金塊で買おうとした軍艦カレバラはウラジオストク沖でロシア将校ごと沈んだ。

記録では小樽に向かうはずなので、単に寄港しただけかもしれないが、調べる価値はある。

ロシア領事も金に目がくらみ武器の横流しをしていた。

カレバラには領事や家族も乗っていた。

ロシア政府は後ろめたい行動のため、乗船記録には残らなかったのだろう。

それから日本とロシアの関係は悪化していき、領事館も閉鎖された。

もうこの地下室を知っているものはキムシプしかいなくなったのだ。

壁をぶち破り地下室に降りようとしたら、陸軍が領事館に入ってきた。

話を盗み聞きすると、鯉登少尉が子供の頃に誘拐されたときのようだ。

鶴見中尉の軽快な三輪車乗りが思い起こされる。

さて、無人で安全な場所だと思っていたウイルクだが、陸軍が入り込むなら安全地帯とは言えなくなった。

早急に地下室を調べると、ウイルクは思わず声を荒げる。

どういう事だ、とキムシプに問い詰めるのだが、キムシプは図ったかのような表情を崩さない。
いったい何を見つけたのだろうか。

だーれだ

さて、時間軸を現在に戻す。

先に暗号を解いたと思っている土方だが、油断は一切ない。

永倉に急かされるように金塊を探そうとする。

白石は先行できたのだからのんびり行こうと油断しまくりだ。

そもそも海賊の情報がない鶴見中尉が暗号を解けたとは思えないからだ。

あれ?

後ろを振り向いた白石が見た者は……

ゴールデンカムイの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年27号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『ゴールデンカムイ』第281話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年27号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ゴールデンカムイ【第281話】の考察・感想

金塊獲得レースですが、ウイルクが見つけたものは金塊ではないのでしょうか。

薄々そのようなことも脳裏に浮かんではいましたが、この作品の結末をどういうものにするかによるのですよね。

杉元とアシリパの結末にも関わりそうなことなので期待しておきます。

そして白石……それはフラグですよ。

思った以上に接戦だったようですが、完全装備の軍人相手にどの程度戦えるのでしょうね。

暗号が解けた時点でキャラクターのプロテクトは解除されている気がするので、誰が死んでもおかしくありませんね。

まとめ

以上、『ゴールデンカムイ』第281話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ゴールデンカムイ』第282話は、週刊ヤングジャンプ28号(6月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!