ゴールデンカムイ【第283話】ネタバレと考察・感想!金塊はどこに

ゴールデンカムイ【第283話】ネタバレと考察・感想!金塊はどこにのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年29号(6月17日発売)の『ゴールデンカムイ』第283話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第282話第283話第284話

ネタバレを見る前に『ゴールデンカムイ』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ゴールデンカムイ【第283話】のあらすじ・ネタバレ

五稜郭はなぜ星の形をしているのだろうか

ついにみんなは五稜郭にたどり着いていた。

ここで五稜郭はなぜ星の形をしているのかと言う疑問が提示される。

その答えは戦うためだったのである。

実は五稜郭の尖った部分はそれぞれ別の場所を見通せるようになっていたのだった。

敵が攻めてくるところがわかればそれに向けて集中放火をできてかなり有利になるからである。

そうやって五稜郭の尖った部分に兵士を配置することで全方位の攻撃が可能になっていたのだった。

つまりこの星型のお城は戦闘に特化した城だったのである。

杉元はしかしながらこのままではダメだろうと疑問を持っていた。

ソフィアたちがここにたどり着くまであと6時間はありだろうと予想されていた。

その6時間の間に戦う準備と金塊の捜索を並行して行うと取り決めた。

14時間前の札幌停車場での出来事

アシリパの仲間たちは船で追いかけて小樽に自分たちの仲間を待機させていた。

その数はなんと120人にもなって日本軍と戦う武器も用意されているらしい。

それを聞いて作戦は列車で函館まで来ると言う段取りになっていた。

杉元は改めてよくソフィアと土方歳三が協力するようなことになったなと感心していた。

もともとソフィア館はロシアの少数民族のために戦っているのである。

いくら昔の仲間でやったウイルクが土方歳三と同じ多民族国家を考えていたとしてもそう簡単に方針を変えるであろうかと。

ここまで考えると本当にソフィアたちは信用できるのかと言う考えもそれぞれみんな浮かべていた。

最終的にソフィアたちに探した金塊を全て奪われてしまう可能性もあると心配をしている。

しかしその時はその時である。

今ソフィア達と手を組まなければ余計に勝つ確率が低くなってしまうからだ。

アシリパは裏切ることを心配しているみんなに対して自分はソフィアを信じていいと思うと説明した。

その頃はソフィアたちは蒸気汽関車で同士たちに説明をしていた。

それ自分たちはこの北海道からロシアへ勢力を広げていくのだと。

ソフィアは自分に同意するかどうかを決めてくれとみんなに話していた。

蒸気汽関車には普通のお客さんもたくさん乗っていたのでいったいあの人たちはどこの外国の人たちなんだろうと噂をしていた。

蒸気機関車は札幌停留場にたどり着いた

ソフィアたちは予定通りの時間に札幌にたどり着いたようだ。

そのことを先に到着していた者たちは五稜郭の中で近海を探していた。

地面を掘っていると何か硬いものが見つかったので期待してみるがそれはただの石ころだった。

こうやってずいぶん長い間地面を掘って探しているので結構みんな疲れてきてしまっていたのである。

そもそもここでこうやって地面を掘っているのは正しいことなのかどうかと言う疑問を持つ者もいた。

金塊を隠すとしたら地面にうめたのではなくて塀に隠したのではないのかと言い出すものもいる。

ゴールデンカムイの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年29号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『ゴールデンカムイ』第283話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年29号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ゴールデンカムイ【第283話】の考察・感想

ついにゴリョーカクにたどり着きましたか。

御稜郭は修学旅行でも定番のスポットなので日本人のけっこうな数が1回は行ったことがあるんじゃないでしょうか。

金塊が地面に埋まっていると言う根拠は、いれずみを解読した結果その可能性が高いと言うことでした。

神と言う文字が本当に金塊を表す意味なのでしょうか。

だんだん昔テレビでやっていた徳川埋蔵金を思い出しませんか。

徳川埋蔵金のごとく結局ありませんでしたで済まされないような展開を願います。

まとめ

以上、『ゴールデンカムイ』第283話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ゴールデンカムイ』第284話は、週刊ヤングジャンプ30号(6月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!