僕のヒーローアカデミア【第309話】ネタバレと考察・感想!デクはヒーローTOP3と協力して敵連合との戦いを決意する!!

僕のヒーローアカデミア【第309話】ネタバレと考察・感想!デクはヒーローTOP3と協力して敵連合との戦いを決意する!!のアイキャッチ画像
最新刊を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年20号(4月19日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第309話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第308話第309話第310話

『僕のヒーローアカデミア』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミア【第309話】のあらすじ・ネタバレ

デクは倒したマスキュラーを近くにある『大奈警察署』へ届けてその場を去ります。

その後、『危機感知』の能力が落ち着いているのを確認して、オールマイトと合流しました。

合流直後、オールマイトの電話にホークスから敵との交戦に関する連絡が入ります。

その連絡を聞いたデクは、すぐさまホークスのもとへ駆けつけるため、オールマイトとの会話もそこそこに飛び出していきました。

そこから時は遡り、デクが病室で目覚めた時のこと。

デクの母に、オールマイトから直接ワン・フォー・オールについての説明がなされました。

雄英でデクを守る準備をしているものの、デクは雄英に戻る気はないと断言します。

なぜなら、『死柄木がデクの居場所を補足できる』から。

周囲の人を巻き込まないためにも、今よりさらに強くなることを誓います。

その後、病室で横たわるグラントリノに会いに行き、敵連合を倒してくるよう背中を押されたデクはヒーローTOP3とオールマイトと共に戦い続けることを決意しました!

デクはマスキュラーを警察署へ届ける

デクは気を失っているマスキュラーを黒鞭で縛って移動中。

一方、マスキュラーとの戦いで負傷した揺は市民の人たちから手当てを受けています。

揺は胸中で、

あまりに雰囲気が違った… 本当にあの子か…?

とかつて出会ったデクとのあまりの違いに疑問を持つものの、その答えは最後まで明かされることはありませんでした。

デクは目的地の大奈警察署に到着すると、警察関係者にマスキュラーの身柄を譲渡。

ここでも自らの正体を明かすことなく、マスキュラーの対処を任せてその場をすぐに立ち去りました。

『危機感知』の個性が落ち着いていることを確認すると、オールマイトのもとに戻るよう連絡を入れ、移動を開始します。

デクは雄英に戻らない決意をする

デクはオールマイトに合流すると、安否を確認されました。

大丈夫だという会話もそこそこにしている間に、オールマイトの電話にホークスから連絡が入ります。

どうやら、電話の向こうではベストジーニストとエンデヴァー、ホークスのヒーローTOP3が敵と交戦中の模様。

デクはその事態を察知し、すぐにオールマイトのもとから飛び出していきました。

オールマイトはホークスからサポートをしてくれるようお願いします。

その言葉を聞いたオールマイトは、かつてデクが病室で目覚めた時のことを思い出していました。

デクの母から傷の原因について説明を求められたので、個性について全てを話します。

“無個性”ゆえにワン・フォー・オールが持てたこと、それが原因で死柄木やオール・フォー・ワンに狙われていること…

それらを知ったデクの母は「これからどうなるのか」とオールマイトに聞くと、

「守る手筈は進めています 雄英であれば…―――」

と言ったところで、デクが続く言葉を遮り、

「雄英には戻りません」

と断言します。

その理由は、死柄木とオール・フォー・ワンに狙われており、その戦いに周囲の人を巻き込まないため。

彼らを倒すためにも、デクは更に強くなる決意をして、雄英を離れました。

デクはヒーローTOP3とオールマイトと共に敵連合に立ち向かう!

雄英を離れてすぐ、デクは未だ病室で横たわっているグラントリノのもとを訪れます。

そして、ワン・フォー・オール歴代継承者との話し合いで出会った7代目継承者・志村の現況について語りました。

その話を聞いたグラントリノは、

「俺が殺さなきゃいけなかった…悪いな……」

と謝罪の言葉を口にします。

そして同時に愛用のマフラーをデクに託しながら、

「敵連合に落とし前つけて来い」

と背中を押してもらえました。

これらの紆余曲折があり、現在デクはホークス・ベストジーニスト・エンデヴァーのヒーローTOP3に加えオールマイトと共に、敵連合と戦う決意をします!

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第309話】の考察・感想

今のところ、デクは順調に敵を倒しているようです。

それと同時に、歴代継承者の個性の使い方もマスターしつつあります。

皮肉にも、開放された凶悪敵との戦闘でデクの能力が向上しつつあるようです。

しかし、いつ死柄木やオール・フォー・ワンが襲ってくるかわかりません。

それまでに、どれくらい個性を上手く使えるようになるかが勝負を決する鍵になりそうですね。

これまで上手くオール・フォー・ワンを退いてきたワン・フォー・オール継承者たち。

今回は死柄木とオール・フォー・ワンの師弟コンビが相手です。

この局面をデクたちは切り抜けることができるのでしょうか!?

次回の展開に期待です!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第309話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第310話は、週刊少年ジャンプ21・22合併号(4月26日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!