僕のヒーローアカデミア【第314話】ネタバレと考察・感想!レディ・ナガンはオーバーホールに銃口を向けてデクの注意を逸らす!!

僕のヒーローアカデミア【第314話】ネタバレと考察・感想!レディ・ナガンはオーバーホールに銃口を向けてデクの注意を逸らす!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年26号(5月31日発売)の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第314話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第313話第314話第315話

『僕のヒーローアカデミア』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミア【第314話】のあらすじ・ネタバレ

デクはレディ・ナガンを捕まえることに成功するも、レディ・ナガンはライフルを突き出してデクに当てることで、デクを振りほどきます。

レディ・ナガンはデクを狙撃しながら、自身の過去を語りました。

公安の言うがままに人の命に手をかけていた彼女はある日、自らの仕事に疑問をもち、公安委員長を始末。

そして、オール・フォー・ワンの掲げる未来の方がマシだと思うようになりました。

彼女が自身について話しているうちに、デクは弾道から彼女の位置を特定し、黒鞭で一気に距離を詰めにかかります!

しかしレディ・ナガンに近づいている途中、彼女はビルの屋上にいるオーバーホールに銃口を向けてデクの注意を逸らす行動に!!

デクはオーバーホールに気づき、驚きを隠せないでいました…

デクはレディ・ナガンがオール・フォー・ワンに従う理由を聞く

デクは空中にてレディ・ナガンを捕らえることに成功し、オール・フォー・ワンについて知っていることを尋ねます。

しかし、レディ・ナガンはデクの問いかけを拒否。

代わりに右肘からライフルを出現させ、デクを突き飛ばしました!

さらに吹き飛んだデクに向けて、レディ・ナガンは狙撃して追い詰めようとします。

彼女に振りほどかれたデクは落下していく途中、なぜオール・フォー・ワンに従うのか理由を聞きました。

レディ・ナガンは「お前には理解できない」と言いながらも、そうなった経緯をデクに話します。

レディ・ナガンは偽りの社会を維持することに疲れていた

レディ・ナガンは以前、自分が公安に所属していた時のことをデクに話します。

彼女はかつて、テロを計画していたグループや、敵組織と協力して金銭を得ていたヒーローたち、その他社会の基盤を揺るがすような人物の命を手にかけてきました。

それらは全て公安による秘匿命令なので、社会から注目されることは一切なく、誰にも知られることなく実行されてきたのです。

しかし突然、彼女はその社会の脆さに気づき、自身の仕事に対して疲れを感じてしまいます。

ある日、公安委員長に呼び出されたレディ・ナガンはヒーローを始末するよう言い渡されますが、彼女はこの仕事を拒否した後公安委員長の命を奪い、犯罪者となりました。

そしてレディ・ナガンはヒーロー社会に見切りをつけ、オール・フォー・ワンの掲げる未来の方がマシだと思うようになります。

彼女が一通り話し終えると、デクはレディ・ナガンの位置を特定!

黒鞭を使って急接近を試みます!!

レディ・ナガンはオーバーホールに銃口を向ける

レディ・ナガンはデクが回避とパターン予測に専念していることに気づき、それらの妨害に出ます。

その妨害とは「思考を増やす」こと!

彼女は急にデクから銃口を逸らし、ビルの屋上に向けます。

そこにいるのは、かつて死穢八斎會を率いていた宿敵・オーバーホールの姿が!

彼女の読み通り、デクは突如現れたオーバーホールに気を取られてしまいます…

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第314話】の考察・感想

レディ・ナガンが「何かの役に立つかも」と言って連れてきたオーバーホールですが、まさかこのような使われ方をするとは…

オーバーホールは両腕を失っているので個性は使えないものの、人質のような扱いをされるとは思ってもみませんでした。

かつてデクと激戦を繰り広げたかつての強敵だけあって、悲しいものがありますね。

しかし、なんだかんだ言いつつも公安に所属するような正義感のある女性なので、本当にオーバーホールを撃つようなことはないでしょう。

最終的には再び公安として、あるいは一人のヒーローとしてオール・フォー・ワンとの戦いに協力してくれるといいのですが、タルタロスに収容されているくらいの危険人物と判断されているので、難しいかもしれませんね。

味方になってくれれば非常に心強いのですが、どうにかならないものか…

デクが説得して改心してくれる可能性に賭けたいですね!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第314話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第315話は、週刊少年ジャンプ27号(6月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!