彼岸島 48日後…【第283話】ネタバレと考察・感想!本気のバサバサ様

彼岸島 48日後…【第283話】ネタバレと考察・感想!本気のバサバサ様のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年25号(5月17日発売)の『彼岸島 48日後…』第283話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第282話第283話第284話

ネタバレを見る前に『彼岸島 48日後…』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、ヤングマガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第283話】のあらすじ・ネタバレ

明、堂々の登場

バサバサ様の首元を切り裂き、明が堂々と登場した。

あまりに良い登場の仕方に、鮫島は感心して笑う。

バサバサ様は、突然登場した明が誰だか分からず驚いていた。

その頃、希から明の樽が鮫島の元にあることを聞いたネズミはひどく焦っていた。

弱い者だけが先に進んでしまった状況だからだ。

1つ1つの発言があまりに失礼すぎるネズミに希が呆れているが、聡もさすがに明がいないことを気にかける。

そもそも、隠していた明が戦って良いものなのか。

関所を越えたから自分達は大丈夫だと考えている希は、明と鮫島であれば大丈夫だと笑う。

ユカポンは早くも信頼を寄せている希を見て微笑んだ。

人見知りのユカポンにとって、希のように早く信頼し溶け込める人は尊敬できるのだ。

ユカポンが希を褒めると、聡は希が鮫島に惚れただけだとからかう。

希は頬を赤くしながらも鮫島に惚れていることを全力で否定し、とにかく鮫島の悪口を言った。

自分の噂されている鮫島は大きなくしゃみをしていた。

誰かが噂をしていると感じながら、鼻をこする。

バサバサ様豹変

現在明とバサバサ様が対峙している。

明はバサバサ様に追いかけられながらも他の仲間を逃がした鮫島に感心し、礼を言った。

鮫島は褒められると得意気な顔をして笑う。

バサバサ様がゆっくりと明に近づき始める。

するとバサバサ様の羽の先から、2本の鋭い爪が飛び出してきた。

明と鮫島が爪に気付き驚いたところ、バサバサ様はとてつもない速さで明に爪を振り下ろしてきた。

地面が大きく抉れる。

バサバサ様はすかさずもう一度爪を振り下ろす。

これまでと比べ物にならないスピードである。

なんとか避けた明だが、衝撃で飛ばされ頭から血を流していた。

明たちの目の前にいるバサバサ様は、初めて姿を見せた時の笑みを浮かべておらずかなり真剣な表情をしている。

狙いは明のみ

鮫島は今のバサバサ様の眼中には、明しかいないことに気づく。

明の強さに気付き、警戒しているのだ。

明が危険な人物だと判断した以上、真剣に殺しにかかるバサバサ様は、再び奇声を上げながら明に

かって爪を振り下ろす。

明は仕込み刀で爪を受け止めるも、衝撃が強く腕がしびれてしまった。

明が苦悶の表情を浮かべる。

しかしバサバサ様は止まらない。

連続で爪を振り下ろす。

明は耐え続けるが、かなり危険な状態である。

鮫島ならやれる

バサバサ様が明だけを攻撃しているため、鮫島は放置の状態だ。

今ならいけるかも知れないと考えた鮫島は、ゆっくりと静かにバサバサ様の背後から近づいていく。

そして急に飛び上がると、バサバサ様の頭に持っていた棒を突き刺した。

見事に棒は突き刺さり、バサバサ様はうなり声をあげた。

鮫島は作戦が成功したことに喜び笑みを浮かべたが、バサバサ様の羽で払い除けられてしまった。

飛ばされた鮫島は関所の扉に叩きつけられた。

明は鮫島を心配して叫ぶ。

鮫島は頭を押さえている。

一方のバサバサ様は、恐ろしい表情で叫び声を上げていた。

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊ヤングマガジン2021年25号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録(月額無料)で、50%OFFクーポンがもらえるので、『彼岸島 48日後…』第283話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年25号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第283話】の考察・感想

今回の見所は最初の明は登場シーンです。

登場しただけでここまで安心できる人物はそうそういないでしょう。

希が大丈夫だと信じている理由もよく分かります。

しかし今回相手をするアマルガム、バサバサ様はこれまでと違い最初から明を危険人物だと判断して全力で向かってきています。

そうなると隙をつくことも出来ず、大変危険になります。

鮫島のファインプレーでダメージを与えることが出来ましたが、それが今後の戦いにどれ程影響を与えてくれるのでしょうか。

子供のように喜ぶ鮫島がとてもかわいい話でした。

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第283話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第284話は、週刊ヤングマガジン26号(5月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!