彼岸島 48日後…【第285話】ネタバレと考察・感想!希を守って兄は捕まった

彼岸島 48日後…【第285話】ネタバレと考察・感想!希を守って兄は捕まったのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年27号(5月31日発売)の『彼岸島 48日後…』第285話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第284話第285話第286話

ネタバレを見る前に『彼岸島 48日後…』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、ヤングマガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第285話】のあらすじ・ネタバレ

勝次はまだ樽の中

明は雄たけびを上げながらバサバサ様の頭上へと飛び上がり、仕込み刀をバサバサ様の頭部に突き立てた。

刀はバサバサ様の顔中央まで食い込み、バサバサの顔を斬り裂く。

血が噴き出し、バサバサ様は大きな叫び声を上げた。

とても大きく、響き続けるバサバサ様の声は、移動中のユカポンや希の耳にも届く。

ユカポンは声の主がバサバサ様であることを希に確認する。

希もバサバサ様の声だと思っていた。

希は明たちがバサバサ様を倒したことによる声であることを望んでいる。

明、鮫島も共に、自由の女神の前で合流しなくてはならないのだ。

希は今も樽の中に入っている勝次に声をかけた。

勝次は樽内の暑さに苦しんでいた。

同時に勝次の左手の赤子も泣き出す。

勝次はヒー坊と名付けた左手をなでると、2人で暑さに耐えようと言って赤子をあやした。

赤子は泣きやんでくれた。

希とユカポンは勝次が赤子に名前を付けたことを知り、ほほえましく思っている。

勝次をまだ出すわけにはいかない理由は至る所にカメラが設置されているからだ。

見つかるわけにはいかない。

兄が捕まったのは希のせい

勝次は希たちが助けようとしている兄のことを聞いた。

希の表情が明るくなり、誇らしげに兄のことを話し始めた。

学校でいじめられていた聡も、兄に助けてもらったおかげで楽しく学校に通うことが出来たと当時を思い出す。

2人は兄と共にお台場に遊びに来たこともあった。

楽しい想い思い出の後、希は自分のせいで兄が捕まったのだと話し始めた。

日本が吸血鬼で溢れかえった時、希の両親も殺された。

兄弟3人だけが生き残った希たちは必死に毎日を生き延びていた。

希はある日、人気のないコンビニを見つけた。

ほこりがかぶっているため荒らされていなさそうだ。

入ろうとする希だったが、兄は昼は危ないと言って希を止めた。

そして夜になったら行くことを約束する。

しかしこの日は寝床を見つけるのに時間がかかってしまい、コンビニに行くことなく眠った。

皆が寝息を立てる中、聡のお腹がなる。

空腹であることは希も分かっているため、希はやはりコンビニに行くことにした。

聡は危険だと止めるが、希は大丈夫だと言ってコンビニに向かう。

希の予想通りコンビニはほとんど手つかずであり、食料が沢山残っていた。

希は兄に褒めてもらえることを想像しながら、食料を集める。

その時足音が聞こえた。

吸血鬼がやって来たのだ。

希は隠れ、息を潜めるが匂いで人間がいる弧とはばれている。

希は恐怖を感じるが、その時道の向こう側に兄がいることに気がついた。

兄は希を心配して来てくれたのだ。

手にバットを持った兄は、忍び足でコンビニの入口までやってきた。

そしてほこりで汚れたドアに希へのメッセージを残した。

兄はそのまま吸血鬼に殴り掛かる。

おかげで希は助かったが、兄は吸血鬼に捕まってしまった。

希は吸血鬼が人間の労働者を集めに来ていたことを知った。

聡は、労働者として捕まった兄は生きている、と落ち込む希を励ました。

そして2人は兄を助けに行くことを誓ったのだ。

明たちがいる

兄を助けるために行かなければならなかったお台場に、希たちは近づいている。

そのことは夢のようだった。

ユカポンは諦めなかった希たちがすごいと言った。

希は得意げになるが、明たちのおかげで来られたことを勿論理解している。

そしてとても感謝していた。

明と鮫島も生きて関所を抜け、無事に再会出来ることを希は願っていた。

しかしまだバサバサ様は倒れていない。

頭を深く斬られても死なないのだ。

明たちへの怒りはさらに増幅しており、明たちに向かって来る。

これ以上時間をかけるわけにはいかない明は、勝負を決めることを誓う。

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊ヤングマガジン2021年27号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録(月額無料)で、50%OFFクーポンがもらえるので、『彼岸島 48日後…』第285話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年27号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第285話】の考察・感想

バサバサ様がしぶとい、というのが第一印象ですね。

雅の息子ほどには強くないとは言え、バサバサ様でここまで強いのであれば豹丸はどれほどのものなのか気になります。

今回の話では希たちが話す兄のことが出てきました。

家族の誇りであった兄ですが、かなり前に捕まったのであれば生きていてもボロボロになっているでしょう。

本当に生きていてくれるか心配なところです。

勝次の左手のことが急に出て来たことで、この左手が後に何か鍵になるのではないかとも感じました。

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第285話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第286話は、週刊ヤングマガジン29号(6月14日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!