彼岸島 48日後…【第286話】ネタバレと考察・感想!生き生きとしたバサバサ様!

彼岸島 48日後…【第286話】ネタバレと考察・感想!生き生きとしたバサバサ様!のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年29号(6月14日発売)の『彼岸島 48日後…』第286話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第285話第286話第287話

ネタバレを見る前に『彼岸島 48日後…』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録をすることで、ヤングマガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第286話】のあらすじ・ネタバレ

食べ過ぎ

明はバサバサ様にトドメを刺すつもりでいる。

顔を血で真っ赤にし、荒い息づかいのバサバサ様。

明と鮫島はバサバサ様と真正面で対峙している。

その時、明のすぐ後ろから怯える女吸血鬼の声が聞こえてくる。

涙を流し震えるその吸血鬼は、バサバサ様が暴れていることに驚いていた。

いつものバサバサ様であれば数人食べると帰るのある。

吸血鬼の言葉を聞き、バサバサ様本人も食べ過ぎであると言った。

食べて良いのは1日5人までと、豹丸に約束しているのだ。

バサバサ様は最後に明と鮫島を食べたら帰ることを決め、口からだらだらと涎を落とし始めた。

そして明と鮫島目掛けて勢いよく爪を振るった。

バサバサ様の本来の姿

バサバサ様の爪は壁を叩き割る。

明と鮫島は間一髪バサバサ様の攻撃を避けていた。

しかしバサバサ様はすぐに逆方向へと体を振り、明と鮫島に頭から突っ込んでくる。

おぞましい叫び声を上げながら体当たりしてくるバサバサ様。

明は鮫島を突き飛ばすようにしてバサバサ様の進行方向から逃れる。

するとバサバサ様は壁を突き破り外に出てしまった。

バサバサ様は大きく羽を広げると、その場で飛び、橋の方をじっとみていた。

バサバサとうるさい羽音を立てていたかと思うと、バサバサ様は大きな叫び声を上げる。

鮫島はこの様子を見て、バサバサ様がイキイキし始めたと感じている。

明は鳥がこの狭い橋の中で戦うことは辛かったはず、これこそがバサバサ様の本来の姿であるはずだと予想する。

羽音が手がかり

明と鮫島は空中のバサバサ様をじっと見ていた。

するとバサバサ様は橋の方に向かって勢いよく飛んで来た。

歯を食いしばり叫びながら突っ込んでくるバサバサ様は、橋の天井を突き破る。

明と鮫島はまたバサバサ様の攻撃を避けるが、バサバサ様はそのまま橋の床をも貫いた。

水面と並行に飛んだバサバサ様は、その後橋よりもかなり高い場所で飛び始める。

カラスのような声を出していたバサバサ様であったが、その叫び声は次第に笑い声に変わる。

バサバサ様は今の状況が楽しくて仕方がないようだ。

余裕の表情を見せるバサバサ様を見て焦り始めたのは鮫島だ。

今のバサバサ様は先程と比べスピードもパワーも上がっている。

加えて鮫島たちのいる場所からでは空がよく見えないため、攻撃を予想することも不可能なのだ。

ずっと聞こえてくるバサバサ様の羽の音と叫び声。

鮫島はこの先どうやって戦うのだ、と明に意見を求めた。

落ち着きはない。

しかし明は口の前で人差し指を立てると、静かに羽音に耳を澄ませるように指示した。

明の目的が分からない鮫島に、明は羽音から場所と動きを予想すると伝えた。

それでと鮫島には何も分からない。

静かにしろと言う明は、バサバサ様が羽音から場所がバレていると思っていない今がチャンスであると考える。

バサバサ様が降りてきたところで、トドメを刺すつもりだ。

予想通り、明が待ち構えていた場所にバサバサ様は頭から突っ込んでくる。

明はバサバサ様の勢いを利用し、仕込み刀でバサバサを縦に真っ二つにしてしまった。

彼岸島 48日後…の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊ヤングマガジン2021年29号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『彼岸島 48日後…』第286話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年29号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼岸島 48日後…【第286話】の考察・感想

冒頭でトドメを刺すと宣言するも、バサバサ様が本気になってしまったことでこの話内での決着は無理だと思っていました。

しかし明は強くなったバサバサ様の勢いをそのまま利用してバサバサ様を殺してしまいます。

カウンターですね。

起承転結がしっかりしている1話でした。

バサバサ様はこれで完全に死亡し、戻ってくることはありません。

あとは明と鮫島がどうやって関所を越えるのかが見所になります。

生き残っていた吸血鬼を利用する気がします。

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第286話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第287話は、週刊ヤングマガジン30号(6月21日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!