かぐや様は告らせたい【第219話】最新話ネタバレと考察・感想!伊井野ミコはパパ活を始めたい?

かぐや様は告らせたい【第219話】最新話ネタバレと考察・感想!伊井野ミコはパパ活を始めたい?のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年31号(7月1日発売)の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第219話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第218話第219話
(最新話)
第220話

ネタバレを見る前に『かぐや様は告らせたい』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

かぐや様は告らせたい【第219話】のあらすじ・ネタバレ

押しの恋愛に対して一言

傷心の石上優につけこもうと行動を移した伊井野ミコだが、はやくもライバル登場である。

現役アイドルでありながらゲーム好きという不知火ころものあざとい属性が石上優にドンピシャなのだ。

近寄りがたい不知火ころもと和気あいあいとしている石上優を見て表情が曇る伊井野ミコだった。

伊井野ミコの恋心を知っている小野寺麗と大仏こばちは遠巻きに状況を眺めていた。

石上優、子安つばめ押しだった大仏こばちは素直に伊井野ミコの恋愛を応援し難い。

もちろん、振られてフリーになった石上優が誰と付き合っても構わない。

でも、落とせそうな相手にすぐに振り向く石上優は見たくないというのも本音なのだ。

嫉妬していることは知られたくない

石上優と不知火ころもが付き合っているかは分からない。

でも良い雰囲気だし、時間の問題な気もする。

伊井野ミコは動くと決めたのだ。

手段を選ばぬ覚悟を決めた伊井野ミコはまず白銀御行に協力を仰いだ。

どうやら伊井野ミコは石上優と一緒にゲームがやりたいらしい。

可愛らしい動機ではないか。

白銀御行は何とか協力してやろうという気になった。

四宮かぐやとの恋愛頭脳戦を経て、白銀御行は素直になることの重要性を知っている。

だから、ここは奇策に頼らずに素直に石上優に教えて、と頼めば良いのだ。

きっと上手く行く。

そう助言をしたのだが、伊井野ミコは偶然同じゲームをやっていた風を装いたいらしい。

どうやら石上優と不知火ころもの仲に嫉妬したと思われたくないようだ。

……面倒臭い。

白銀御行の面倒を見る気が急速に縮んでいく。

白銀パパです

もうギガ子にでも頼めよ、と投げやりになる白銀御行だが、石上優と関係性の深いギガ子にも知られたくないらしい。

……もう本当に面倒臭い。

あと、心当たりがあるとすれば、と白銀御行が紹介したのが白銀パパだった。

手段を選ばないと決意したけれど、これはちょっと……きつい。

でも他に手段はなかった。

意外なことに白銀パパはゲームに詳しく、恒例のおに特訓が始まった。

連日深夜まで続く特訓を経て、少しずつ伊井野ミコは上達していく。

朝と夜の概念が壊れている白銀パパと違って、伊井野ミコに夜更かしはきつい。

それでも頑張る伊井野ミコを見て、白銀パパは好きな人がいるのか、と指摘した。

別に白銀御行が何かを漏らしたわけではない。

ただ、女の子が必死にFPSを頑張る理由なんて他にないのだ。

白銀パパと活動(ゲーム)したことは事実

白銀パパはわざとだろうか。

伊井野ミコより先に脱落し、伊井野ミコが一人で最終勝利者となれるように導いていく。

ついに伊井野ミコは初キル、初チャンピオンとなった。

これが石上優の見ている世界……伊井野ミコはその楽しさと気持ちよさにはまった。

もっと、もっと、パパもう一試合……

次の日、寝不足の伊井野ミコに小野寺麗が声をかけた。

どうやらパパと深夜まで遊んだらしい。

羨ましい、うちのパパなんて遊んでくれないのに。

小野寺麗がそう思っていると、そっちのパパじゃなくて、職業不定おじさんのパパだ、と言い始めた。

何言っているんだ、この娘は。

物凄くイジッてくる、最初は嫌だった、でも上手で優しくリードしてくれる、初めてはすごく気持ちよかった……

どうしよう、小野寺麗の中で伊井野ミコがパ○活を始めてしまった。

かぐや様は告らせたいの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年31号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『かぐや様は告らせたい』第219話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年31号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

かぐや様は告らせたい【第219話】の考察・感想

石上優に寄り添う気のなかった伊井野ミコの駄目さを指摘したら、パ○活始めてしまいました、どうしましょう。

第三者視点で見ると、素直にやりかねないと思われているところが伊井野ミコらしくて良かったです。

さて、不知火ころもは近寄りがたい空気を醸している子ですが、石上優とフレンドリーに話していると、周りの男子たちが寄ってきそうなものですけどね。

石上優に対しては恋愛感情はないとみているのですが、もしかしたら、もしかするのかもしれません。

まとめ

以上、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第219話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第220話は、ヤングジャンプ32号(7月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!