かぐや様は告らせたい【第220話】ネタバレと考察・感想!アキバの真相

かぐや様は告らせたい【第220話】ネタバレと考察・感想!アキバの真相のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年32号(7月8日発売)の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第220話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第219話第220話第221話

『かぐや様は告らせたい』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

かぐや様は告らせたい【第220話】のあらすじ・ネタバレ

ミコの電話

廊下の階段でパパと話をしていると勘違いする小野寺。

本当は相談相手である白銀の父親との会話であるが、聴こえる会話からは誤解を受けることが間違いない台詞ばかりではないか。

パパはお金持ち。

昼休みに女子高生からかかってくる電話はどんな気持ち?

学校終わったら待ち合わせ。

もちろん着替えて行きますよ。

小野寺は愕然とするしかない。

このやり場のない怒りを石上にぶつけてしまうのだった。

お前がちゃんとしないからだ。

いきなり背中を叩かれた石上が理解できないのは無理もない。

小野寺の憂鬱

小野寺は迷っていたのだ。

変な事をした人間がいたら、噂話として周囲を盛り上げていた過去の自分。

もちろん注意喚起と見せしめ的な意味合いもあったが、純粋なゴシップとして楽しんでいたことも否定はできない。

かつて石上が荻野を殴った件について、石上をストーカー呼ばわりしてキモいと思った小野寺。

自分が同じ過ちをするのではないか。

とはいえ親友のミコは助けたい。

意を決した小野寺は、今までの事情を1から10まで石上に話して相談をするのだった。

石上の憂鬱

ミコがおっさんと付き合っている?

誤解を受けやすいミコのことだから何かの間違いだと思った石上だが、脳内イメージをすると結構しっくりくるではないか。

入学したての女子大生が20歳以上の男性と突然付き合いはじめる。

小野寺も妙に納得していたのだ。

だからこそ真実を見極めたい。

そのため、放課後に2人はミコを秋葉原で追跡することになった。

一人では怖いと話す小野寺に対して、別の男を頼めばと答える石上。

小野寺は噂話を流した側の責任は当然としながらも、された側にも責任が発生すると考えていた。

だから石上にも責任を負ってもらう。

勝手なことをと思いつつ、石上自身も迷っていた。

大友ことを振り返る石上。

他人の恋愛に首を突っ込んだ結果、周囲を巻き込んで話を大きくしてしまったからだ。

石上は大友が成長する機会を奪ったかもしれない。

そう考えていたのだ。

石上がミコを意識?

ミコと白銀パパの接触を目撃する石上たち。

石上はどこかで見た気もするが白銀パパを思い出せず、真面目そうな大人ほど強烈な拗らせがあると私見を述べる。

ホームである秋葉原の変貌に遠い目をする石上たちは、そのまま2人を尾行することに。

普通に買い物をしている様子を見て、もういいと判断した石上。

ミコがグレーな事をしようが、誰と付き合おうが本人の自由意思。

そう考える石上に対して、ミコは他人なのか、大友と同じなのかと小野寺は質問をする。

その言葉を受けて面倒くさいと思いつつ、ミコたちの前に出ていく石上。

清い交際ならばゴメンナサイだが、ミコに何かあれば黙っていない。

そう白銀パパに凄むのだった。

一方、石上を見た白銀パパは、息子の生徒会の会計だと思い出していた。

結局、全ては誤解だった。

大人の男性とデートして嫉妬でもしかたかと茶化すミコ。

何も答えない石上を見て、本当に嫉妬したのではと思い始めていた。

石上にってミコの存在って何?

感情の変化を感じずにはいられない。 

かぐや様は告らせたいの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年32号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『かぐや様は告らせたい』第220話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年32号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

かぐや様は告らせたい【第220話】の考察・感想

ミコの真偽を確かめる小野寺。

結局は一人相撲でしたが、ゴシップ好きという自覚はあったようです。

誤解の多いキーワードがミコの口から多数飛び出せば、間違えるのも無理ないことでしょう。

しかし、気になるのは大事な友達だから。

では石上におけるミコとは何なのか。

そんな命題を突きつけたようなお話となりました。

ミコは石上に気がありますが、石上の気持ちはまだ不透明。

ミコに不幸があった場合、許さないのは”俺"ではなく”俺達"と言う辺りまだ微妙な距離感を感じます。

もっとも今回の件がきっかけで、石上とミコが結ばれでもしたら、キューピットは白銀パパということで。 

まとめ

以上、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第220話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第221話は、ヤングジャンプ33号(7月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!