かぐや様は告らせたい【第221話】最新話ネタバレと考察・感想!大仏こばちが抱える気持ち

かぐや様は告らせたい【第221話】最新話ネタバレと考察・感想!大仏こばちが抱える気持ちのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年32号(7月8日発売)の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第220話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第220話第221話
(最新話)
第222話
Amebaマンガの会員登録クーポン

『かぐや様は告らせたい』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら1000ポイント&100冊半額クーポンがもらえるので、ヤングジャンプをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で1000P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

かぐや様は告らせたい【第221話】のあらすじ・ネタバレ

大仏こばちの不満爆発

相変わらず教室内で仲良くしている石上優と不知火ころもだが、誤解とはいえ石上優に救われた伊井野ミコは歩み寄りの精神を獲得していた。

白銀パパと修行したため、ゲームの話題にも問題なくついていける。

自然を装い二人の会話に途中参加した。

真面目な伊井野ミコがゲームの話題に入ってくるとは思っていなかった不知火ころもが意外そうに驚くが、すぐに3人でゲームをしようと盛り上がっていった。

そのような様子を見て大仏こばちは男って駄目だよね、と四宮かぐやに愚痴を溢す。

大仏こばちはすぐに居心地の良い女に移る男は信用できないのだ。

多分、石上優のことを言っているのだろう。

四宮かぐやは男限定の話ではない、とフォローに回る。

鎮火させようとした四宮かぐやだが、納得した大仏こばちは男も女もクソだ、とさらに炎上してしまった。

石上優に懸想する大仏こばち

男と女の最終ゴールは結婚だろうか。

色々な形があるが、少なくとも四宮家では結婚が幸せとは言えないだろう。

日本では35%も離婚する、ロシアに至っては80%だったりする。

おとぎ話の末永く幸せに暮らした、なんて話は現実に即さないのだ。

大仏こばちは最近元気を取り戻している石上優を見て、結局恋愛感情なんていつかなくなるものと荒れていた。

過去の失恋を引きずるよりもよほど健全なことは理解している。

それでも納得ができないのだ。

恋愛経験値を貯めていた四宮かぐやは大仏こばちが石上優を好いていることを見抜いた。

それもかなり重度。

伊井野ミコだけは彼女にして欲しくない

それでも大仏こばちは自分の感情が恋であるとは認めない。

別に他の人と石上優がつきあっても良いのだ。

それなら伊井野ミコと石上優の仲を取り持ってはどうかと四宮かぐやは提案した。

大仏こばちは伊井野ミコだけは石上優に紹介したくなかった。

彼女としては面倒臭い女なのだ。

細かいことに煩いし、思い込みも激しい。

そもそも大仏こばちと伊井野ミコは本当に友達なのだろうか。

他に友達がいなかったからつるんでいるだけではないだろうか。

石上優が選んだ相手

ふーん……

ガクガクブルブルしている四宮かぐやを見て、後ろを振り返ると伊井野ミコがいた。

生徒会室で相談しているのだから伊井野ミコが訪れる可能性を考慮しておくべきだったかもしれない。

今は伊井野ミコにも友達が増えた。

無理して大仏こばちとつるむ必要はないかもしれない。

そういって伊井野ミコは去っていった。

やってしまった……だから自分は嫌われるのだ。

もともと相性が良かったわけではない。

一度も喧嘩しなかったから長く続いていただけなのだ。

伊井野ミコがステラの栞を見せるたびに、大仏こばちは自分の感情を殺していた。

伊井野ミコに嫉妬する自分が嫌だった。

始めから石上優には伊井野ミコと大仏こばちのどちらかしか選べなかったのだ。

そして石上優は伊井野ミコを選んだ。

大仏こばちは石上優と伊井野ミコが出会ったその時から、この運命は決まっていたのだと語る。

かぐや様は告らせたいの最新話をお得に読む方法とは?

Amebaマンガの『ヤングジャンプ2021年33号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、「Amebaマンガ」です。

会員登録をすることで1000円分のポイントと100冊半額クーポンがもらえるので、『かぐや様は告らせたい』第221話が掲載されている、ヤングジャンプ2021年33・34号を今すぐ無料で読むことができます。

人気作品をまとめてイッキ読みできる大チャンスです!

会員登録で1000P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

かぐや様は告らせたい【第221話】の考察・感想

絵柄的には分り難いですが、設定上は作中トップクラスの美貌を誇る大仏こばちです。

妙な拗らせをしなかったら石上優と上手く行く未来も有り得たのではないでしょうか。

いや、大仏こばちが好きなのは大友京子や子安つばめと交流を持つ石上優だから、大仏こばちルートは存在しえないのかもしれません。

うん、拗らしてますね。

伊井野ミコと大仏こばちはどちらも面倒くさい性格をしていますが、作中で精神的な成長を描かれている伊井野ミコの方が将来性は期待できそうな気がします。

まとめ

以上、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第221話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第222話は、ヤングジャンプ35号(7月29日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!