賭博堕天録カイジ【第389話】ネタバレと考察・感想!預金の旅終了宣言

賭博堕天録カイジ【第389話】ネタバレと考察・感想!預金の旅終了宣言のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年28号(6月7日発売)の『賭博堕天録カイジ』第389話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第388話第389話第390話

『賭博堕天録カイジ』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊ヤングマガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

賭博堕天録カイジ【第389話】のあらすじ・ネタバレ

逃走中の意識革命

カイジたちはこれから意識を変えないとと言っている。

キャンピングカーで日本中を回って少しずつ預金すると言う作戦。

これはここまで何の破綻もなくやって来れたと言う事は自負しているらしい。

カイジはここまでの自分たちを振り返ってとあることに気づいてしまったとみんなに説明した。

それはただ自分たちがラッキーなだけだったのではないのかと。

もちろんそれを聞いて他の2人は驚いたような表情を浮かべていた。

確かにここまで入念な準備をしていたからこそ失敗がなかったと言えることもそれは事実である。

銀行に預金をする時はマスクや帽子で目立たない変装をしていた。

預金も1階にある通常の窓口で行うと言う事はしなかった。

まず銀行に入ると1階の窓口には向かわずに2階の定期預金のデスクに直行していたのであった。

さらに手続きをしている時も周りにおかしな連中がいないかを常に注意を配っていたのである。

そして銀行を出た後は自分を追跡しているものがいないかよく確認しながら歩いていたと。

しかしここでよくよく考えてみれば気にしなければいけないことがあったのだと言っている。

それは債務者たちが日本各地にいると言うことであった。

帝愛の債務者たちはたまたま振り込みをしに銀行に寄ったりバイトの給料日とかでATMを利用したりとかそんな人もいたのかもしれない。

しかしそういう人間が自分たちのことを中心に見ているからこちらには気づかないだろうと言う一抹の期待もよぎった。

しかしそういう人間が何かの拍子に自分たちを見て指名手配のものと顔が似ていると感じることがあるのではないのだろうかと。

もちろん先程言ったように尾行されないようには常に注意を払ってきた。

しかしここで言った迂闊な行動と言うのはその日その街に車中泊をするときにスーパーの駐車場や団地の片隅などを利用していたと言うことである。

銀行からそんなに遠くない場所でそんな不審な車が止まっていたら追手が気づいたかもしれないと。

今までやってこれたのは向こうが勘違いをしていたからと言う結論

帝愛は今までこちらが駅などそういう交通手段で逃走しているのではないかと勘違いをしているから助かっているのではないのかと言う結論にカイジは達した。

帝愛は今度はキャンピングカーをターゲットにしているのではないのかと予想される。

しかし2人からはキャンピングカーに見えないようにカモフラージをしているではないのかと言う意見がなされた。

しかし向こうだって外見はキャンピングカーに見えないけど中身は人間が泊まれるようになっている車があると言うことも知っているであろうと。

ただここで幸運な事は車を交換できたと言うことである。

今走っている車なら債権者たちに追われる事は無いであろうと。

ここからの旅は車中泊禁止

ここからはサービスエリアなどに追手がいないかどうかの不安が拭いされないので車中泊を禁止しようと言うことになった。

カイジはここで預金するための旅を中止しようと言う結論に至った。

ここからはこの家を中心にして行動すると2人に伝えた。

賭博堕天録カイジの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊ヤングマガジン2021年28号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録(月額無料)で、50%OFFクーポンがもらえるので、『賭博堕天録カイジ』第389話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年28号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

賭博堕天録カイジ【第389話】の考察・感想

そういえばこの世界にはインターネットバンクとか言うものが存在しないんでしょうか。

インターネットバンクなら簡単に資金洗浄ができると思うのですが。

もしくは今なら仮想通貨とかもいいでしょう。

ただそれをやってしまうとこの漫画が完全に終わってしまうのでこうしているのかもしれません。

というかカイジたちは日本国家と言う物をなめすぎじゃないかなぁ。

その気になったら不穏なお金の出し入れをしている人は余計ターゲットになりやすいと思うんですが。

まとめ

以上、『賭博堕天録カイジ』第389話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『賭博堕天録カイジ』第390話は、週刊ヤングマガジン29号(6月14日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!