彼女、お借りします【第190話】ネタバレと考察・感想!七海麻美参戦!!

彼女、お借りします【第190話】ネタバレと考察・感想!七海麻美参戦!!のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年27号(6月2日発売)の『彼女、お借りします』第190話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第189話第190話第191話

ネタバレを見る前に『彼女、お借りします』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼女、お借りします【第190話】のあらすじ・ネタバレ

不安だらけの家族旅行

波乱が予想される家族旅行が始まろうとしていた。

湯本駅に到着した木ノ下和はすでにハイテンションになっており、木ノ下家では何度も訪れている観光地だから案内もお手の物だった。

まるで付き合いたての彼女であるかのように頬を染めている木ノ下和を見て、これからの道中に頭を痛める木ノ下和也。

水原千鶴と旅行に来れたことは嬉しいけれど、更科瑠夏、木部芳秋と栗林駿までついて来ているのだ。

事前に口止めをしているとはいえ不安が拭えない。

更科瑠夏と栗林駿だって気まずさがあるだろうし、誰得展開なんだ、と不満げな木ノ下和也。

本当に指輪を返すのだろうか

そういえば水原千鶴が婚約指輪的なものを木ノ下和に受け取らされていたのだった。

あのような物を渡されたら普通の女子は引く。

何よりレンカノなのだから罪悪感が半端ないだろう。

ちゃっかり受け取って換金するなんて真似が水原千鶴にできるわけがない。

でも、返せるかな?

相手を傷つけると分かっている行動を水原千鶴は嫌がるはずだ。

もし、水原千鶴が少しでも自分と付き合う気があるなら、指輪を返さないかもしれない。

不毛な考えを巡らせながら、あまりの馬鹿げた希望的観測に恥ずかしくなる木ノ下和也だった。

気を利かせて恋人は2人きり

少し歩いていくとタクシーが3台用意されいた。

さすがに手馴れたもので木ノ下和が事前に頼んでいたようだ。

この人数で3台は多すぎるだろう、とつっこむが商店街の執務で鍛えられた木ノ下和は常に安全策をとっていたのだ。

さて、メンバーの割り振りは木ノ下家の3人、更科瑠夏、木部芳秋と栗林駿の3人、そして木ノ下和也と水原千鶴の2人だ。

すかさず更科瑠夏が自分も木ノ下和也と一緒と言いかけて、栗林駿がいることを思い出した。

木ノ下和也とベタベタする様子を見せるのは誰の得にもならない。

まあ、タクシーの中で告白するような雰囲気にはならないだろう、と言葉を噤む。

相変わらず2人になると水原千鶴の魅力に当てられて緊張する木ノ下和也だが、少しでも2人きり

時間がとれると良いな、と思案していた。

水原千鶴は木ノ下家の騒がしい家族旅行を少し羨ましいと思っていた。

忙しかった彼女にはそのような思い出はなかったのだ。

告白を決意する木ノ下和也

先についた2人は他のメンバーを入口で待っていたが、その間に木ノ下和也は唐突に告げる。

指輪を返すのを待ってくれないか?

旅行中に指輪を返すと雰囲気が悪くなるかもしれない。

それは分かるけれど、長引けば長引くほど状況は悪くなるだろう。

拒もうとする水原千鶴にもう少しだけ、と木ノ下和也は強く訴えた。

そうこうしていると後続が到着してきた。

訳も分からないまま、話は打ち切られる。

木ノ下和也は決意していたのだ。

絶対にこの旅行中に水原千鶴に告白することを。

嘘を真実にすれば何の問題もないのだ。

だが、福島の楽園スパリゾートハワイアンズ2泊3日の旅が、木ノ下和也と水原千鶴の分水嶺となることをまだ知らなかった。

なんとスパリゾートハワイアンズには先に七海麻美が来ていたのだ。

彼女、お借りします【第190話】の考察・感想

波乱が起きそうな家族旅行ですが、木ノ下和也と水原千鶴の分水嶺とまで明示された以上何か起きるのでしょう。

七海麻美の参加となればレンカノがバラされる展開かもしれませんね。

正直外部からの圧力が入らないと水原千鶴は動けそうにありませんし、木ノ下和也のアクションは更科瑠夏の気持ちを慮って失敗しそうな雰囲気がありますから。

一気にちゃぶ台返し的な大技は悪くないかもしれません。

まあ、水原千鶴にとって木ノ下和也と上手く行くことが幸せなのかは疑義がありますけれども。

まとめ

以上、『彼女、お借りします』第190話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼女、お借りします』第191話は、週刊少年マガジン28号(6月9日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!