彼女、お借りします【第192話】ネタバレと考察・感想!2人部屋で気合いの入る和也

彼女、お借りします【第192話】ネタバレと考察・感想!2人部屋で気合いの入る和也のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年29号(6月16日発売)の『彼女、お借りします』第192話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第191話第192話第194話

『彼女、お借りします』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼女、お借りします【第192話】のあらすじ・ネタバレ

年寄りの冷や水か?

ハワイアンズに到着した一向。

宿泊するホテルのロビーには麻美が待っていたのだ。

カオスな状況に突入する家族旅行。

祖母の和がフロントから預かったキー。

そのうちの一つは、男女1名様ずつの相部屋だ。

瑠夏に話がある栗林。

一方の和也は、和から2人部屋のキーを渡されて驚いている。

いくら家族旅行とはいえ、恋人同士の時間を邪魔するのは無粋というもの。

あまりにも急すぎる展開に混乱している和也。

確かに大人数も問題あるが、水原と2人きり。

瑠夏が目を光らせていると思う和也だったが、ここで閃いた。

2人部屋ならば、2人きりの時間が作れるはず。

大人数で麻美の存在を鑑みれば、一刻も早く告白して事情を話すことが、水原を救う唯一の方法ではないだろうか。

ここは!と覚悟を決めた和也。

対照的に水原は慌てている。

皆んなで同じ部屋に泊まるのも修学旅行のようで楽しそうだと言い出して、相部屋を回避しようとする。

しかしながら、和也は8504号室のキーを力強く受け取るのだった。

瑠夏も修学旅行派

一方、瑠夏と話をする栗林は、水原と友達になったのかと確認。

そして、まだレンカノを続けているかと質問をする。

何ヶ月も前に辞めたと答える瑠夏。

それを聞いた栗林は言及することなく会話は終わり、瑠夏は少々意外な気がした。

宿泊部屋の大きさに驚く瑠夏。

いかにも南国チックな部屋作りで、リゾート感がマシマシの和洋室の部屋。

洋室でありながら布団でも寝られるのが、日本人とっては非常にありがたい。

全部屋でWi-Fiが完備され、洗面所に置いてあるアメニティも充実している。

部屋に置いてある、お菓子のハワイアン特製バームクーヘンもお楽しみの一つだ。

それにしても、この部屋に全員分の布団を敷くには、少し手狭ではないかと不安げな瑠夏。

しかしこの和洋室は木ノ下家の泊まる部屋だった。

和は瑠夏も修学旅行派なのかと勘違いして、それぞれ部屋を別に予約してあることを話すのだった。

あの日の続き

8504室にチェックインした和也と水原。

入室なり水原は和也を非難する。

もう少し何とかならなかったのか?

宿泊は明らかにレンカノのルール違反だからだ。

主張すべき所は主張して、和の強引な決定に反対するべきだったと、和也の行動に疑問を呈する。

水原に背を向けて黙して語らずの和也は、意を決したように急に振り向く。

その表情に緊張が走る水原。

和也にとっては、2人で会話をしたサイゼの続きの方が重要だからだ。

私のこと好き?と聞いた、あの日の出来事だ。

和也の言葉を遮るように、ちょっとトイレだと駆け込む水原。

いくら何でも、この状況下でする話ではないと、ドアを閉めて座り込んでしまう。

顔を赤らめ心臓の高鳴りが止まらない水原。

和也はトイレが長いと思いつつ、何もすることが出来ない。

そこに8504室を訪問してきた瑠夏。

僅かなスキも見逃さない。

今からプールに行きませんかと、和也たちを誘うのだった。

彼女、お借りしますの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年マガジン2021年29号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録をすることで50%OFFクーポンがもらえるので、『彼女、お借りします』第192話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年29号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

彼女、お借りします【第192話】の考察・感想

好きという想いが交錯するハワイアン旅行。

麻美の参戦でカオス度はかなりアップしています。

和の気遣いをチャンスと捉えた和也の大勝負。

チェックインするなり、告白に畳みかける勢いは、今まで遠慮していた感じとは明らかに異なる雰囲気です。

和也には家族がいるためにアウェイ感の水原ですが、告白するにも空気を読んでという意味でしょうか。

対する瑠夏ですが、和也と水原を2人きりにさせてはいけないという焦りが出ていました。

おかげで次回は水着回となりました。

まとめ

以上、『彼女、お借りします』第192話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼女、お借りします』第193話は、週刊少年マガジン31号(6月30日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!