彼女、お借りします【第196話】ネタバレと考察・感想!水原千鶴の受難は続く

彼女、お借りします【第196話】ネタバレと考察・感想!水原千鶴の受難は続くのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年33号(7月14日発売)の『彼女、お借りします』第196話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第195話第196話第197話
Amebaマンガ 50%OFFクーポン

『彼女、お借りします』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら500ポイント&5冊半額クーポンがもらえるので、週刊少年マガジンをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で500P+5冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

彼女、お借りします【第196話】のあらすじ・ネタバレ

水着が流された

のほほんとプールを楽しむ更科瑠夏や何だかんだで更科瑠夏に未練のある栗林駿が微笑ましい青春を謳歌している頃、水原千鶴はピンチに陥っていた。

ウォータースライダーの衝撃だろうか、水着のブラが取れてしまったのだ。

思わず水中に身を隠すが、普段は冷静な水原千鶴でも、さすがにこの事態ではテンパってしまう。

いつから外れていたのだろう、若き女性には深刻な事態だ。

胸をまさぐり、本当に外れているのか何度も確認するが、ないものはない。

周りを見渡すが、水着は見当たらない。

いつまでもウォータースライダーの着水地に居るのは邪魔になるが、この状態で人込みに行きたくはない。

どうすればよいのだろう、と一人佇んでいた。

騎士が助けに来た

先に進んでいった木ノ下和也はモジモジしている水原千鶴に違和感を覚えて戻って来た。

体調でも悪いのかとたまに入る騎士スイッチを入れて戻って来たら、思った以上の事態になっていた。

赤面して後ろを向いたまま、水原千鶴は事態を説明する。

瞬時に状況を理解した木ノ下和也は、同じようにテンパりながら思わず後ろを向いた。

ということは、今、水原千鶴は生まれたままの姿というわけだ……いや、下は履いてるって。

木ノ下和也が頼もしく見えた

木ノ下和也が気持ち悪い妄想をしていると次の人が降りてきた。

それに気付いた木ノ下和也は思わず壁ドンで水原千鶴を覆い隠す。

頼もしく見えたのだろうか、水原千鶴は赤面しつつも安堵したのかもしれない。

彼氏なら当然の行為だ、とドキドキしながら水原千鶴を守った木ノ下和也はすぐに水着を探しに潜る。

水着は思ったよりすぐに見つかったが、女性の水着を触って良いものだろうか。

無駄に紳士な木ノ下和也は直視しないようにしながら水着の紐部分をチョコンと持って戻って来た。

何とか水原千鶴に返すことができた。

片手で受け取る水着、片手で胸を隠す……つい気持ち悪い視線を送ってしまう。

すぐに後ろを木ノ下和也は振り向いて水着を付けられたか質問する。

どうやら水原千鶴は下ろしたての水着にしたらしく、紐が緩くて不安が残るらしい。

ラッキーハプニングが嬉しくないとは言わない。

でも、木ノ下和也にとって水原千鶴の裸体が他の男に晒されることは嫌なのだ。

紐の結びが不安そうな水原千鶴に木ノ下和也は男の力で結びなおそうか、と提案した。

断られることを覚悟のうえで聞いたのだが、水原千鶴は木ノ下和也の提案を受け入れた。

心音が煩く鳴る。

平常心が大事、と自分に言い聞かせながら紐を結びなおした。

七海麻美、始動

女性の水着を直したことなんてない木ノ下和也は先ほどの感触が忘れられず、水原千鶴が提案を受け入れたことに何か意味があったのではないか、と悶々とする。

特別な関係……であって欲しいと願う心がそう思わせるのであろうか。

その時、後ろからついてきていた水原千鶴が聞かせて欲しい、と告げた。

その頃、更衣室でスマホを触っていた七海麻美は木ノ下和の場所を確認していた。

その手には水原千鶴のレンカノのサイトが表示されている。

水原千鶴を唾棄するかのような表情を見せながら、七海麻美はプールに向かった。

彼女、お借りしますの最新話をお得に読む方法とは?

Amebaマンガの『週刊少年マガジン2021年33号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、「Amebaマンガ」です。

会員登録をすることで500円分のポイントと5冊半額クーポンがもらえるので、『彼女、お借りします』第196話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年33号を今すぐ無料で読むことができます。

人気作品をまとめてイッキ読みできる大チャンスです!

会員登録で1000P+100冊半額!

彼女、お借りします【第196話】の考察・感想

さすがのクールビューティー水原千鶴も水着ハプニングでは年頃の娘らしい動揺を見せましたね。

モデルや女優などは裸体を見せることに抵抗が薄い人もいそうですけれど。

木ノ下和也も格好良いところだけではなく、いつも通りの気持ち悪さも含みつつ、それでもプラスポイントを稼げたでしょうか。

さて、七海麻美の不穏な様子が描写されました。

ここまできて何もないということもないでしょうし、レンカノをバラす展開になるのでしょうか。

まとめ

以上、『彼女、お借りします』第196話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼女、お借りします』第197話は、週刊少年マガジン34号(7月21日発売)にて掲載予定です。