キングダム【第684話】ネタバレと考察・感想!知勇兼備、亜花錦

キングダム【第684話】ネタバレと考察・感想!知勇兼備、亜花錦のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年31号(7月1日発売)の『キングダム』第684話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第683話第684話第685話

ネタバレを見る前に『キングダム』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

キングダム【第684話】のあらすじ・ネタバレ

無理は嘘吐きの言葉

時間は3日前に遡る。

玉鳳隊だけで影丘を攻略するつもりだった王賁は亜花錦を切り札として別動隊を率いさせた。

趙の本陣を倒すためには挟撃の態勢を作ることが肝要だったのだ。

だが、影丘の地形は簡単に挟撃ができる場所ではない。

それをやるとならば、最低でも3日はかかる。

“無理”と言わないところが亜花錦の有能さを物語っている。

予想以上に困難な作戦

やるといったからには成功させなければならない。

亜花錦は近くで上り易そうな場所を敢えて避けた。

上り易そうということは敵が警戒している可能性が高い。

逆に難しそうな所を行くからこそ奇襲になるともいえる。

ただ、到達すれば良いだけではないことが、難易度を跳ね上げている。

行った後に戦えなければならない。

そのためには人だけではなく、馬も運ばなければならないのだ。

行軍で死者、死馬が出ることを計算に入れた上で人数を決めた。

亜花錦なりに勝算は考えているのだ。

臨機応変に行動できる亜花錦

道なき道を上る。

人だけならまだしも、馬を上げたり、降ろしたりするのは大変だ。

訳も分からない馬は恐怖ですぐに暴れる。

元来馬は臆病な動物で、軍馬として鍛えた馬でも未知のものは怖いのだろう。

多くの人と馬が失われていく。

それでも約束の日に間に合わせるために強行軍を続ける。

ようやく狙いの場所に到着したが、玉鳳隊の崖攻略が失敗しているように見える。

失敗どころか王賁の本陣の様子も怪しい。

単独で敵本陣を落とす戦力を持っていない上、王賁の行方も厳しいなら、通常は戻るべきだ。

部下の進言を聞いた上で亜花錦は思案に耽る。

遠くに新たな軍が出現したのだ

旗印によると飛信隊。

亜花錦は王賁の救援よりも挟撃できる態勢を維持することを優先した。

それこそが王賁の望みであり、この戦場で第一に優先すべき事項だと判断したのである。

そろそろ出番です

のちに河了貂は亜花錦のことを信用に値しない男か、不世出の天才かと評した。

罠の端に配置されている趙兵は弱兵が多く、亜花錦の敵ではなかった。

趙本陣も挟撃の意図を察知し、左軍から援軍を送り厚みを増す。

敵の動きを察した亜花錦は消耗戦に応じるのではなく、挟撃を成立させるためには自分の部隊が存

することが優先だと判断して森の中に逃げ込んだ。
判断が早く、的確だ。

河了貂も思わず唸ってしまう。

これで飛信隊の主攻、李信の突撃が冴える。

李信はもちろんのこと、羌瘣、羌礼といった戦力も投入できるだろう。

趙兵も手柄首である李信が最前線へ出張っているため、次々と襲ってくる。

まあ、いつも通りだ。

慌てることなく動けるものが前へ、というのが飛信隊の進み方だ。

あと、もう少しで岳白公の本陣へ届くというとき、逆に大男が前を塞いだ。

まったく余裕綽々の男は岳白公なのか!?

まさか大将首が前線に出てくるとは思わなかった趙兵、秦兵のどちらも戸惑っている。

得意の大槌を振りかぶろうとする岳白公の武力や如何に!?

キングダムの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年31号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『キングダム』第684話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年31号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

キングダム【第684話】の考察・感想

イケメンばかり活躍するような漫画が多い中、亜花錦のような面白キャラが活躍してくれるキングダムは良いですね。そういやオギコも強かったですし。

亜花錦が頑張れば頑張るほど、戦えない河了貂より戦えて頭も良い亜花錦や蒙恬の株が勝手に上がっていくという……河了貂はもっと頑張るしかないですね。

さて、雷土の様子も気にかかりますが、こちらも大将戦になりそうです。

李信が出る場合、メタ的に負けることはないので不安感はないですね。あとはさっくり格好良く殺ってください。

まとめ

以上、『キングダム』第684話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『キングダム』第685話は、週刊ヤングジャンプ2021年32号(7月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!