恋と弾丸【第37話】最新話ネタバレと考察・感想!ユリのオークションの始まり

恋と弾丸【第37話】最新話ネタバレと考察・感想!ユリのオークションの始まりのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

Cheese!2021年7月号(5月24日発売)の『恋と弾丸』第37話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第36話第37話
(最新話)
第38話

ネタバレを見る前に『恋と弾丸』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、デザートをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

恋と弾丸【第37話】のあらすじ・ネタバレ

奴隷としての準備

あれから何日経ったのかもわからない、ただ聞こえるのは水の音、ユリは自分が一体どこにいるのかもわからなかったのだ。

マオたちの罠にハマり拘束されて一週間が経っていたのである。

ユリは綺麗なドレスを着せられて、ガラスの入れ物の中に入っていたの。

だ怯える様子もなく毅然とした姿にマオはさすがヤクザの女だと言ったのである。

ユリは捕らえられた現実を受け止めてランクAの奴隷として、指示された通りの食事や怪我のための治療の抗生剤の摂取も受け入れたのだ。

しかし、夜の営みの練習は腕が完治していないから拒否したのである。

そんなユリの弱者なのに媚びない姿勢を見てマオは苛立ちが隠せなかったのだ。

そして、自らの手でオークションを盛り上げようと考えていたのである。

オークション当日

オークション当日、本日の奴隷オークションの目玉として、桜夜組若頭桜夜才臣の恋人としてユリが紹介されたのだ。

すると、会場は一気に盛り上がったのである。

そして、ユリの値段は一億円から始まったのですが、ユリを高く売ろうとしたマオは自らマイクを握り、ユリの順応性や適応力の良さもアピールしたのだ。

すると、会場に来ていたお客はヤクザの女だから色々仕込まれてるはずだと言っていたのである。
その時、それまで無表情だったユリが三つ指をついて頭を下げたあと顔をあげて笑顔で微笑んだのだ。

すると、会場はユリの美貌に魅了されてどんどん金額が上がっていったのである。

そして、今までの奴隷オークションで一番高い金額の百億円が出たのだ。

すると、ハラオンは警戒したのですがマオはその金額で受け入れたのである。

その男性は年配の紳士的な男性だったのだ。

桜夜の登場

それから、その男性の部屋までみんなで歩いて行くと男性はここで良いとマオとハラオンに言ったのである。そして、部屋の扉を男性が開けようとした時、ユリは奴隷として生きる覚悟を決めたのだ。

しかし、ユリはやっぱり諦めないと思ってしまい、今は逃げられないけどタイミングを見て逃げようと考えていたのである。

その時、扉の向こうから桜夜が現れてユリに綺麗だよと言ったのだ。

あまりにもビックリしたユリは目に涙を浮かべながら桜夜の胸に飛び込んだのである。

恋と弾丸の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『デザート2021年7月号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『恋と弾丸』第37話が掲載されている、デザート2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

恋と弾丸【第37話】の考察・感想

ユリは奴隷としてマオの言う通りにしていたのですが、内心どんな心境で過ごしていたのかなぁっと思ってしまいます。

あと、ユリの堂々としてぶれない姿勢や豪華なドレスを身にまとっている姿が凄く綺麗です。

オークションでもお客がユリの美貌に魅了されるのも納得です。

そして、最後にユリの前に桜夜が現れた瞬間、読んでいて鳥肌が立つぐらいに感動してしまいます。

百億円でユリを落札したあの年配の紳士的な男性は桜夜に頼まれた人物だったのかなぁっと推測してしまいます。

もし仮にそうだったらそれをマオが知ったら、また桜夜に何かを仕掛けてこないか気になってしまいます。

そして、今までユリはマオたちの恐怖に一人で立ち向かっていたので次回、桜夜の前でどんな風になってしまうのか楽しみです。

まとめ

以上、『恋と弾丸』第37話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『恋と弾丸』第38話は、Cheese!8月号(6月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!