この音とまれ!【第103話】最新話ネタバレと考察・感想!突然の休部

この音とまれ!【第103話】最新話ネタバレと考察・感想!突然の休部のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ジャンプSQ.2021年7月号(6月4日発売)の『この音とまれ!』第103話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第102話第103話
(最新話)
第104話

この音とまれ!【第103話】のあらすじ・ネタバレ

12月24日の日記

宇月は自分の日記を記していた。

お父さんに内緒の家族がいることを知ってしまった。

そしてお母さんにも他の恋人はいることも知っている。

この夫婦は似たもの同士の夫婦。

日記はその後も続いていた。

その後も調査会社を使って色々と調べさせていたらしい。

そして調査会社を使っているうちに自分に弟がいることを発見した。

それから10ヵ月後にはついに自分の弟と会うことになった。

そのときに自分の思っていたことも伝えた。

自分と似ている男の子の存在を知って舞い上がっている。

そして7月21日にはお母さんが恋人と別れてしまった。でも1週間もすればまた違う恋人ができるだろうと安心していた。

そしてその予想は当たっていて1週間どころか4日後には新しい男性を見つけていた、新しい男性は子持ちらしい。

そしてここまで考えてふとなぜ僕たちは一緒の家に住んでいるのかなと思い始めた。

少年は全て全部壊れてなくなってしまえばいいと思うようになっていた。

9月の日記には不良に絡まれているところをまた別の不良に助けてもらったと言うことが書かれていた。

街を歩いているとまた自分を助けてくれた不良と偶然顔を合わせることになった。

不良は歩きタバコの男性が子供にぶつかろうとしているところを自分の腕でタバコを止めるのだった。

それから気になってあの不良のことを調べた、不良の名前は愛と言う。

愛はこの辺では有名な不良であった。

チカは改めて先日不良に助けてもらったことのお礼に空の悪い店に行くのだった。

愛はここに来たことをあまり快く思っていないようで怒鳴られてしまった。

愛の優しさ

愛はどなりつつもこの辺は治安が悪いからあまり来てはいけないと気を遣ってくれているようだった。

そしてそのことを受けて日記には最後にこう記した、自分は久遠くんと友達になりたいと。

そして場面は現在に戻る。

どうやら動画サイトに久遠が喧嘩をしているところがアップロードされてしまったようである。

動画はTwitterなどのサイトであっという間に拡散されてしまったようだ。

当然部活のメンバーにもその知らせはすぐに入ってきた。

この動画は久遠くんの耳にも入っているのかなとメンバーが話している矢先に久遠くんはドアを開けて入ってきた。

周りのメンバーはものすごく心配して久遠に話しかけた。

しかし久遠自体はあまりダメージを受けていないように見えた。

どうやら久遠はネットで拡散している動画をまだ見ていないらしい。

久遠はみんなと一緒にスマートフォンの動画を再生することにした。

なつは宇月に電話をかけていた

なつは宇月に一体何をしたいのかとスマートフォンで電話をかけている。

そして顧問の先生はメンバーに状況が落ち着くまで部活を禁止することを命じた。

久遠くんは自分だけ罰すればいいだろうと叫び散らした。

しかしこれには先生なりの考えがあった。

よく知りもせず騒いでいる連中を相手にする必要はないと言うことであった。

しかし休部中に久遠は退部届を書いていた。

この音とまれ!の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ジャンプSQ.2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画で読むならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録後、50%OFFクーポンを貰えるので、『この音とまれ!』第103話が掲載されている、ジャンプSQ.2021年7月号をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

この音とまれ!【第103話】の考察・感想

おそらく作者もわかった上で書いていると思いますがTwitterはSNSではありません。

これは少し前に話題になったと思って調べ直してみたら4年前にネットニュースになってましたね。

Twitter社はSNSじゃないと強調していますが、こちらはSNSだと思って使っているのでその辺の認識の違いでしょうね。

さておき学校の先生の言葉はなかなか身に染みます。

よくわからないのに騒いでいる連中の言葉に耳を貸す必要は無い、なかなかにささる言葉です。

まとめ

以上、『この音とまれ!』第103話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『この音とまれ!』第104話は、ジャンプSQ.2021年7月号(7月4日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!