この音とまれ!【第104話】最新話ネタバレと考察・感想!最後の仕上げ

この音とまれ!【第104話】最新話ネタバレと考察・感想!最後の仕上げのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ジャンプSQ.2021年8月号(7月2日発売)の『この音とまれ!』第104話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第103話第104話
(最新話)
第105話

『この音とまれ!』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ジャンプSQ.をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

この音とまれ!【第104話】のあらすじ・ネタバレ

久遠はじいちゃんの入院している病院を訪れた

じいちゃんは入ってくるなりこちらを怒鳴りつけている。

しかしそれは当然こちらに対して怒っているとかそういう意味ではなかったのだ。

言いたい事はちゃんとわかっているから心配するなと言う意味で怒鳴っているのだった。

久遠は泣きたいけど泣くのを抑えているような顔をしている。

そしてじいちゃんは何か頼み事があると言っている。

これは自分にしか頼めないことらしい。

そして今、ことを練習している久遠。

久遠は結局ソロを完成させられないままここまできてしまったのであった。

さとわは先日のネット書き込みの事件のことを考えていた。

自分もあのネット書き込みと同じように久遠を傷つけてしまったことがあると考えていた。

さとわはもう二度と君の手を離さないと誓ったのだった。

滝浪が一緒に入ってきた

滝浪が部室に入ってきて声をかけてくる。

本来部活は学校から禁止されているのでここに来てはいけないのであった。

しかし久遠は部屋が誰かに渡されたら困るから見張りの意味も込めてここにいるらしい。

そしてこの前の動画を流したやつがどんなやつなのかと言うことを聞いてくる。

その頃宇月はスマートフォンでみんなが仲良かった頃の動画を見ていた。

それを見ていてだんだん腹が立ってきたのかスマートフォンを壁にぶん投げてしまった。

久遠は宇月とあの頃は仲の良い存在だったと言っている。

行くとこにない奴らが適当に集まって喧嘩をして集まってなんとなくお互いのことを何も知らないまま過ごしてしまったと言っている。

あの頃からお互いのことをいろいろ話していたら今とは違う展開になったのかなとつぶやいてみた。

滝浪はそういうこととは限らなくていくら話しても話が全然通じない奴だってたくさんいると言ってくれた。

久遠は滝浪にポケットの中に入れていた紙切れを渡した。

それはルーズリーフに記された退部届であった。

これを書いた理由はこれ以上大切な人たちを巻き込みたくないし、他の人たちの未来を奪うこともないからだと考えたことだった。

和が1人パートなのにそれを放り出して辞める気なのかと滝浪は問い掛けた。

久遠は和の演奏は自分1人ではなくて全員が主役の曲だと説明した。

自分1人がいなくなってもそれは成立するのだと。

そういうことを言っているからお前の演奏が完成しないのだと滝浪は言っている。

滝浪はそうやって怒って部屋を出て行ってしまった。

最後の仕上げに入ろうとする宇月

宇月はヤンキーたちにもっと派手なことをするかとあおられていた。

宇月はこれから最後の仕上げが残っているとヤンキーに説明する。

学校ではすっかり気落ちしている久遠にさとわが声をかけてきた。

さとわは自分なりに励まそうとしていたのだった。

久遠のスマートフォンにその時メッセージが入ってくる。

メッセには友人たちの写真とともに待っていると言う文章が入ってきた。

この音とまれ!の最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ジャンプSQ.2021年8月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画で読むならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンを貰えるので、『この音とまれ!』第104話が掲載されている、ジャンプSQ.2021年8月号をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

この音とまれ!【第104話】の考察・感想

宇月の最後の仕上げと言うのはおそらくは久遠の大切な者たちを傷つけると言うことでしょう。

しかしそんなことをして何になると言うのでしょうか。

そんなことをすればさすがに宇月が逮捕されるだけですが、宇月は失うものが何もないと思ってこんなことをやっているんでしょうか。

さとわは久遠が何か誤った行為をしないように行動を起こすようです。

さとわがこのままでは危険な目に会う事は確実。

久遠は過去の因縁を断ち切ることができるか。

まとめ

以上、『この音とまれ!』第104話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『この音とまれ!』第105話は、ジャンプSQ.2021年9月号(9月4日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!