『魔入りました!入間くん』第182話 ネタバレと考察・感想!

『魔入りました!入間くん』第182話 ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像
『魔入りました!入間くん』掲載
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2020年52号(11月26日発売販売)の『魔入りました!入間くん』第182話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

『魔入りました!入間くん』第182話のあらすじ・ネタバレ

物語のはじまりは、バラム・シチロウの過去のエピソードから。知的好奇心いっぱいのバラム・シチロウは見るものすべてが気になって仕方がない。「どうして目玉が1つしかないんだ?」「どうして無駄な尻尾が3つもあるんだ?」不思議な生き物を見ては首をかしげる毎日。

気になると体がうずいてしまい、とことん調べないと気が済まない性格だった。そんなある日のこと、バラム・シチロウは伝説の生き物を探しながら歩いていて、道に迷ってしまった。

目の前にあったのは、立ち入り禁止の看板。いつもなら入らないはずなのに、この日ばかりは興味がわいて、後先考えずにはいってしまう。そこにやって来たのは、大きな鳥。あっという間にバラム・シチロウを鷲づかみにして、連れ去っていってしまう。

大きな鳥の隙を見て、逃げ出すことに成功するバラム・シチロウ。けれども心臓はバクバク。いつまた見つかって、殺されてもおかしくはない…。

そこにやってきたのはメスの鳥。メス鳥はバラム・シチロウの様子を見ると、羽をばたつかせながら、何かをまくしたてている様子。どうやらさっきの鳥の仲間で勝手に逃げ出したことに怒っているようだ。

まくしたてるメス鳥を見ながら、その美しさと妖艶さに圧倒されるバラム・シチロウ。「この世にこんなキレイな生き物がいたなんて…」と恐怖をわすれながら美しさに魅了されてしまう。

その後、バラム・シチロウがいなくなったことを不審に思った両親によって、バラム・シチロウはみごとに救出。「立ち入り禁止の看板をこえて、冒険に行くなんて!」とこっぴどく両親から怒られてしまう。

怒られつつも、さっきの光景が頭をはなれないバラム・シチロウ。どうしてあのメス鳥が美しかったのかを考えている。「あの鳥がキレイに見えたのは、懸命にたまごをまもっていたからじゃないだろうか…」ある生き物が我が子のために命をかけて生きている姿を思い出して、人生の真理に思いをはせるバラム・シチロウ。

シーンは代わり、入間と一緒にいる場面へ。バラム・シチロウは入間に対して、何を学ぶべきか説いている。バラム・シチロウが重要だと思っているのは、机上の論理ではなく「生の体験」。どんなに図鑑を読んでいてもホンモノに出会わないかぎり、成長することはできないんだ…。そう信じている。

バラム・シチロウの考えを聞いて、納得した様子の入間。これまでの体験を思い返しながら、悪魔の生き方に対して魅力を感じている…そうも話した。

入間の心の内側が、少しだけ透けて見えたようでほっとするバラム・シチロウ。「いい子だ」と言わんばかりの勢いで、入間の頭をそっとなでる。その行動がまんざらでもなさそうな入間。

バラム・シチロウは「入間にもっともっと、怖い体験をしてほしい」ともいう。恐怖から生まれてくる学びや感情もあるのだという。深く知っていそうで、まだ未熟に思える入間。入間のことがバラム・シチロウは心配で心配で仕方がないのだ。

何気ない会話の最後に、誕生日について問うシーン。入間の誕生日は10月4日だという。そのことを知ったオペラの表情はどこかぎこちない。サリバンの近くにあったカレンダーには、10月25日という意味心な言葉がならんでいた…。

『魔入りました!入間くん』の最新話を無料で読む方法

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン』詳細画像

『魔入りました!入間くん』の最新話を漫画で読んでみたい!

そんなあなたにU-NEXTがおすすめ!

無料トライアルに入ることで、すぐに600P貰えるので、『魔入りました!入間くん』第182話が含まれている、週刊少年チャンピオン2020年52号を無料で読むことができます

『魔入りました!入間くん』掲載

『魔入りました!入間くん』第182話の考察・感想

ポイントはバラム・シチロウの人生観だと思いました。幼いころから、好奇心旺盛だったバラム・シチロウ。危ない橋を渡るおっちょこちょいなタイプですが、その根本には「実体験にまさるものはない」と思っています。

自分の肌で感じて、学んだ知識は一生ものだと思っているのです。バラム・シチロウがこれから入間にどんな影響を与えていくのか、とっても楽しみですね。個人的には入間の誕生日のナゾが気になります。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第182話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回、『魔入りました!入間くん』第183話は、週刊少年チャンピオン2021年1号にて12月3日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!