魔入りました!入間くん【第200話】 ネタバレと考察・感想!晩餐会に集いし英傑達

魔入りました!入間くん【第200話】 ネタバレと考察・感想!晩餐会に集いし英傑達のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年20号(4月15日発売)の『魔入りました!入間くん』第200話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第199話第200話第201話

『魔入りました!入間くん』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

魔入りました!入間くん【第200話】のあらすじ・ネタバレ

13冠の集い始まる

魔界のとある場所にそびえ立つ魔界塔。

その665階では、魔界の英傑達が集合していました。

その会は、至高の晩餐会と呼ばれた集まり。

13冠の集いと呼ばれていました。

欠席者が居る中で話し合いが静かにスタートしました。

その中でバルバトス家の絶望の羽喰と呼ばれた女性の悪魔バルバトス・バチコが招待状を持ち席に着きました。

その隣に座っていたパイモンは、バチコを品のないアリンコだと馬鹿にしました。

その言葉にキレて反抗するバチコ。

喧嘩しそうになる2人をアムリリスが抱き締めて止めました。

アムリリスは、女子が集まったのでお茶会をしようとはしゃいでいました。

しばらく時が過ぎて、話が始まり13冠の穴埋めについて協議されました。

魔界で頻繁に発生している有力悪魔達の失踪が問題視されていました。

ベルゼビュートから、13冠の内、食王・ベヘモントが行方不明で、天眼・アスタロウが捜索している事実が告げられました。

13冠の空きが出ると緊急時の混乱を招くのを防ぐ為に、新13冠候補としてバチコが出席となった

由が伝えられました。

するとバールがバチコの件について物言いをしました。

頭領でもないバチコが来ているのが納得できないと悪態をつきました。

するとそこにサリバン達が現れました。

サリバンは、三傑でバチコの実力が相応しいから呼んだと笑うのでした。

三傑による魔王候補推挙

サリバンとレディ・レヴィ、べリアールの三傑が姿を現しました。

サリバンは、ベルゼビュート達に魔王を決めようかと提案してきました。騒然とする一同。

サリバンは、三傑は除外すると言いました。

そして、魔界の現状はとても不安定である。

今後の魔界の将来と改善を見据えて、これから未来を拓く若き悪魔が必要となり支えて行かねばならない。

サリバン達三傑は、次期魔王候補として3名の悪魔を推挙すると宣言しました。

驚くベルゼビュート達。

1人は、三傑レディ・レヴィの令孫であるレヴィアタン・レイヂ。

もう1人は、三傑べリアールの孫、ベリアール・ベリィ・ラズベリィでした。

レイヂとラズベリィは、控室で対面し挨拶をしていました。

入間、魔王候補に参戦?!

ラズベリィは、レイヂに初めましてと挨拶をしました。

レイヂは、シャツにサンダルといった出で立ちのラズベリィを見て乱れた格好は何だと指摘しました。

招待状には礼服で書いてあったはずだと不快感を示すレイヂ。

するとラズベリィは、あっけらかんに言いました。

自分の所では、自由が校風だから問題ない。

でも自分の身に纏う物はブランド品ばかりで高いとケラケラ笑うラズベリィ。

レイヂは、ラズベリィに向かって格式高い13冠の集いに低俗な悪魔が来ているとは思わなかったと馬鹿にしました。

しかし、ラズベリィは自分は呼ばれるのは当然。

次期魔王候補だからと笑顔を向けます。

レイヂは、次期魔王候補は自分だと冷たい眼差しをぶつけました。

互いに睨み合うレイヂとラズベリィ。

するとドアがノックされ誰かが入ってこようとしていました。

するとラズベリィは、今入ってくる者に自分達のどちらが魔王に相応しいか聞こうと言いました。

一方、サリバンは、もう1名の推挙する悪魔の事をベルゼビュート達に話し始めました。

その者は、意外性がありとても面白い。

自分がとても期待をしてしまう悪魔である。

その悪魔が築き創る世界を見てみたいと笑うサリバン。

ラズベリィの控室に入ってきた者。

それは、最後の次期魔王候補の入間でした。

魔入りました!入間くんを無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年20号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『魔入りました!入間くん』第200話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年20号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

魔入りました!入間くん【第200話】の考察・感想

始まった13冠の集い。

欠席者も居て波乱の始まりです。

バチコが新13冠候補として出席していました。

パイモンとバチコのバトルが始まるかと思いきや、アマリリスの抱擁に救われました。

何とか話し合いが始まる中、悪魔達の失踪や今後について話し合われる中、サリバン達三傑が登場します。

サリバンは、不安定な魔界の将来を支える若い悪魔が次期魔王になるべきだと候補を提案します。

1人は、レヴィの孫、レイヂ。

もう1人は、べリアールの孫ラズベリィでした。

クールで妥協の許さないレイヂ。

明るく純粋で残忍そうなラズベリィ。

2人の考えの違いや性格が静かにぶつかろうとしていました。

そこにサリバンの孫である魔王候補入間が部屋に入ってきました。

次期魔王候補の争いが始まろうとしていました。

魔界にどう影響を及ぼしていくのか見物です。

面白い展開になりそうです。

次回もとても楽しみです。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第200話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔入りました!入間くん』第201話は、週刊少年チャンピオン 2021年21号(4月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!