魔入りました!入間くん【第205話】 ネタバレと考察・感想!入間、魔王に興味津々…

魔入りました!入間くん【第205話】 ネタバレと考察・感想!入間、魔王に興味津々…のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年26号(5月27日発売)の『魔入りました!入間くん』第205話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第204話第205話第206話

ネタバレを見る前に『魔入りました!入間くん』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊少年チャンピオンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

魔入りました!入間くん【第205話】のあらすじ・ネタバレ

入間、魔王師団の所に行く

入間は、とある場所へと向かっていました。

その場所は、魔王師団の部屋でした。

部屋の扉を開けると生徒達に熱烈な歓迎を受けました。

魔王師団は、悪魔学校内で魔王に関する様々な文献を集めて研究し、それを語りつくす師団の集まりでした。

するとそこにサブロックがやってきました。

入間が自分の所に来たことをとても驚いていました。

入間は、サブノックと話がしたくてやって来た。

特に魔王についてと言う入間。

その言葉にサブノックは反応しました。

サブノックは、嬉しそうに入間を担ぎ上げて何処かへ連れて行きました。

入間とサブノック、デルキラ偉伝の本を読む

サブノックが連れてきた場所は、魔王師団の蔵書室でした。

大量の本があり驚く入間。

入間は、魔王についての本を色々探しました。

するととある本が気になりサブノックに取ってもらいました。

その本のタイトルは、デルキラ偉伝と書かれてありました。

入間は、魔王のデルキラの名前は聞いたことがありました。

サブノックは、デルキラは歴代の魔王で人気だったと入間に教えました。

更にデルキラは、消失の魔王と呼ばれご威光で魔界を明るくさせた人物だ。

魔力やカリスマはトップクラスの実力を持ち、魔界を改革した偉業を成し遂げた。

そんなデルキラに伝わる好きな話があるとサブノックは、語り始めるのでした。

デルキラの針山伝説

サブノックは、北方戦争での針山伝説の話をします。

北西の絶崖壁の領土争いで2つの軍が戦いを始めました。

するとそこにデルキラが歩いてやってきて戦いの中に入って行きました。

するとデルキラの体には、無数の武器が突き刺さっていました。

デルキラは、笑いながら戦いは止めて皆仲良くしろと手を振りました。

北方戦争で死者は0人。

怪我をしたのはデルキラだけでした。

そんなデルキラの姿は、武器の針山だったという内容の話をするサブノック。

サブノックは、幼い頃にそのデルキラの勇敢さに惹かれ自分も攻撃は全て受け止める姿勢を決意した。

その為に強靭な肉体になる様に努力したというサブノック。

デルキラが武器を受け止めたのは、戦いの痛みや苦しみを知り鎮めることが重要だと判断した。

他にも様々な逸話があると目を輝かせるサブノック。

入間も、更にサブノックの話にのめり込んで行くのでした。

入間とサブノック、大いに語る

デルキラの事を知り楽しそうにしていた入間。

サブノックは、入間に魔王は魅力的だろうと言いました。

誰もが敬愛する魔界の象徴である魔王。

自分が魔王を目指す理由は、魔王が一番カッコイイからだと本心を明かすサブノック。

入間は、サブノックの雰囲気が魔王に相応しかったと言いました。

魔王について時を忘れて語り続ける入間とサブノック。

サブノックは、入間がここまで魔王に興味を持つことが不思議でした。

入間は、そんなサブノックに今まで目を向けてこなかった全ての事にしっかり向き合おうと決めた。

その為に魔王の事を知らな過ぎたので知りたい。

また魔王について話したいとサブノックに言いました。

その事を承知するサブノック。

その後、サブノックは、家に戻ると入間から蔵書室の本を借りた礼としっかり読むと言うメールが携帯電話に入りました。

そんなサブノックは、何故か入間の目を向けてこなかったものに向き合うという言葉が気になっていました。

サブノックは、突然何処かに電話を掛けました。

それは、妹のシルビアでした。

サブノックは、今度実家に帰ると告げるのでした…。

魔入りました!入間くんの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年チャンピオン2021年26号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『魔入りました!入間くん』第205話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年26号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

魔入りました!入間くん【第205話】の考察・感想

入間の向かった場所が意外です。

サブノックのいる魔王師団でした。

そこで魔王について話したいという入間を大歓迎するサブノック。

蔵書室で歴代の魔王の中で優秀で数々の逸話を残したデルキラの本を入間に聞かせます。

デルキラ、ぶっ飛んだ魔王です。

戦いの中に入り全身武器に刺されて止める強者です。

そんなデルキラの話を聞き、興味が湧いてくる入間。

サブノックもデルキラが魅力的で憧れる。

自分が魔王を目指すのも一番カッコイイからだと理由を明かすサブノック。

入間と熱く魔王の話に熱が入ります。

入間は、サブノックに今まで目を向けなかったことにしっかり向き合おうと決意して魔王の事を知る為に来たと教えます。

サブノックは、本を入間に貸し、ずっと入間の言葉が気になっていました。

そして、妹のシルビアに電話して実家に帰ると言うサブノック。

入間に動かされたサブノックは、実家に行き何をするのか。

サブノックの実家が超気になります。

次回もとても楽しみです。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第205話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔入りました!入間くん』第206話は、週刊少年チャンピオン 2021年27号(5月27日発売)にて掲載予定です。