魔入りました!入間くん【第211話】 ネタバレと考察・感想!アリス、リードと対話し気づく

魔入りました!入間くん【第211話】 ネタバレと考察・感想!アリス、リードと対話し気づくのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年32号(7月8日発売)の『魔入りました!入間くん』第211話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第210話第211話第212話
Amebaマンガの会員登録クーポン

『魔入りました!入間くん』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら1000ポイント&100冊半額クーポンがもらえるので、週刊少年チャンピオンをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で1000P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

魔入りました!入間くん【第211話】のあらすじ・ネタバレ

アリス、リードに決闘を申し込む

シャックス・リードは、楽しそうに廊下を歩いていました。

イクスと3回も話し、自分の大好きな新作のゲームも出て、宿題も無くご機嫌なリード。

そんなリードを呼び止める者が居ました。

リードが振り向くと、そこには冷たい表情をしたアリスが立っていました。

アリスは、突然、リードに自分と決闘しろと宣言しました。

リードは、それを聞き体が震え、今日自分は死ぬことになるかもしれないと固まってしまいました。

放課後になり、アリスとリードは、王の教室の遊戯室で戦っていました。

アリスは、リードがここまで自分を苦戦させるとは思っていませんでした。

リードは、まだまだアリスに攻めていくと強気でいました。

2人は、ゲームで対戦をしていました。

アリスは、リードに勝とうと足掻きますが、瞬殺されました。

リードの16連勝で凹むアリス。

しかし、アリスは、再びリードに挑戦してきました。

リードは、アリスに決闘と言われたがまさかゲームの対戦で内心驚いていました。

アリス、リードに自分の過去を語る

リードは、アリスにどうして急に自分とゲームをしたいと言い出したのか理由を教えてくれと言いました。

すると、アリスは、新発売のゲームを入間と共に遊ぶ約束をしたので、その日まで腕を磨く為だと答えました。

ゲームのアドバイスをアリスにして行くリード。

ふと、リードは、アリスの幼い頃はどんなだったか質問してきました。

リードは、アリスの小さい頃は、対戦を通して、ゲーム等で遊んだりしていなさそうだと推測したからでした。

するとアリスは、静かに語り始めました。

自分は、周りから優秀と言われて日々鍛錬と技術の習得に時間を費やし力を付けて行った。

が、アリスに近づく者は誰も居なかった。

自分もそれを不満や疑問に感じていなかった。

その為に自分が他の悪魔と接する感覚がわからないと正直に話すアリス。

リードは、アリスに自分を呼んだのはその感覚を教えてほしかったからなのかと聞いてきました。

アリス、リードのアドバイスを聞き変化が現れる

アリスは、リードにそんな事はないと動揺しました。

しかし、気を取り直しアリスは、自分はアスモデウス家の嫡男として入間の側近として恥ずかしい事はできない。

ただ、リードが入間と接する距離感は羨ましいと本音を明かしました。

自分がもう少し庶民の感覚を持った悪魔だったらもっと入間に深く接することができると告げるアリス。

リードは、アリスは自分から見ればアリスは普通の悪魔だと言いました。

学年首席で階位も4だが、入間やクララと一緒にいる時はただの元気な同級生だ。

自分達はまだ学生だし、もっと本気に正直にぶつかり、やりたい事思いっきりやればいいとアドバイスするリード。

するとアリスの表情が和らぎました。

アリスは、リードに具体的なやり方を聞きました。

リードは、ゲーセンやショッピングに行ったり楽しんで行けばいい。

とっておきはエロい話をすればより仲が深まると告げるリード。

するとアリスの表情が険しくなりました。

アリスは、入間に低俗な話題を振るなと激怒しました。

その後、入間がやってきてアリスにゲームをしようと言ってきました。

アリスは、いつでも大丈夫だと言いました。

一緒に居たクララも入間達と遊びたいと言い出しました。

入間は、クララにやり方を教えました。

アリスは、自分を落ち着かせて入間に1つの提案をしてきました。

帰り道にゲーセンで遊び、買い食いしないかと言うアリス。

すると入間とアリスは、目を輝かせて喜びました。

アリスは、リードの助言で少し勇気を出して一歩踏み出す事が出来たのでした。

魔入りました!入間くんの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年チャンピオン2021年32号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『魔入りました!入間くん』第211話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年32号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

魔入りました!入間くん【第211話】の考察・感想

今回も非常に興味深い回です。

ご機嫌なリードに突然絡んできたのはアリス。

アリスは、リードに決闘を申し込みビックリです。

死を覚悟し怯えるリードに少し笑えました。

しかし、それはゲームの対戦で平和で穏やかな戦いでした。

リードに16連敗し悔しがるアリスの感情の起伏が見れてレアです。

入間とゲームで遊ぶためにリードとゲームをしたアリス。

アリスは、リードに次第に心を開いて行き過去の事や、入間に寄り添う感覚が掴めないと悩みを曝け出す所も見れて楽しかったです。

リードは、アリスは、優秀だが普通の悪魔だし学生なのでもっとやりたい事をすればいいとアドバイスします。

アリスとリードの関係も和む所が良かったです。

勇気を出して、入間とクララにゲーセンに誘う所に変化が現れたアリス。

アリスは、入間の側近に相応しい存在だと思います。

次回もとても楽しみです。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第211話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔入りました!入間くん』第212話は、週刊少年チャンピオン 2021年33号(7月15日発売)にて掲載予定です。