魔入りました!入間くん【第212話】 ネタバレと考察・感想!入間、師匠からプレゼント貰う

魔入りました!入間くん【第212話】 ネタバレと考察・感想!入間、師匠からプレゼント貰うのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年33号(7月15日発売)の『魔入りました!入間くん』第212話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第211話第212話第213話
Amebaマンガ 50%OFFクーポン

『魔入りました!入間くん』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら500ポイント&5冊半額クーポンがもらえるので、週刊少年チャンピオンをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で500P+5冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

魔入りました!入間くん【第212話】のあらすじ・ネタバレ

バチコ、動揺する

魔界の絶岸壁の近辺に入間の師匠のバルバトス・バチコの生まれ育った本家、弓の里がありました。

バチコは、久々に戻りバルバトス家の代表である大頭領に13冠の集いの報告をしていました。

大頭領は、サリバンの考案したTS計画を知り、魔界の大きな変化を感じ取っていました。

大頭領は、バチコにバルバトス一族も時代に合った身の振り方や能力の研鑽の必要性も考えていました。

静かにそれを聞くバチコ。

すると大頭領は、バチコに興味深い出来事があったと言いとある映像を見せました。

それを見て全身が固まるバチコ。

それは、アクドル大武闘会で活躍していた入間が女装したイルミの姿でした。

大頭領は、イルミの弓を引く姿が良くコントロール出来て見事だと絶賛していました。

何とかしてイルミを分家のロビンと一緒にさせて、バルバトス家の嫁入りを目論んでいました。

大量の汗を掻き、動揺しまくるバチコ。

バチコは、大頭領に調査してくるので任せてくれと何とかその場を誤魔化しました。

バチコ、入間にプレゼントを渡す

バチコは、入間を呼び出しました。

バチコは、入間を見た途端アホ弟子呼ばわりしました。

アクドルの大武闘会で全魔界中継で目立ち何をしているんだと叱るバチコ。

入間は、バチコにひたすら謝っていました。

バチコは、女装して弓を絶対に使うなと約束させました。

入間が大問題ばかり起こし師匠としても落ち着かないと説教を始めるバチコ。

ふと、プレゼントを渡せないと口走ってしまいました。

すると目を輝かせて近づく入間。

バチコは、焦りながらも入間を座らせるように命令しました。

入間は滅茶苦茶で、手も掛かるが収穫祭では成果を出した。

位階も5に上がり、自分は評価したいと潰れたプレゼントの箱を出しました。

バチコは、顔を赤くし照れながら自分の弟子が活躍して嬉しくない師匠は居ないと大声を出しました。

入間は、バチコの発言を聞き喜ぶのでした。

入間の貰ったプレゼント

その頃、ガープとピケロは、ウェパルに捕まっていました。

ウェパルは、弟子のガープとピケロにプレゼントを渡そうとしていました。

ケロリは、くろむとしてファンイベントに出ていました。

ファンに対応していくくろむ。

すると1人の男性悪魔がミスターハットでサインをくれと催促してきました。

驚くくろむ。

それは、収穫祭で修行を付けてくれたハットでした。

ハットは、さり気なくくろむにプレゼントを渡しました。

そんな状況の中、バチコは、自分達師匠は、弟子が頑張って活躍すれば評価するのは当然。

褒めてモチベーションを更に上げるのも責務だと言いました。

そして、入間を見てバチコは笑いました。

入間に似合っているぞと言うバチコ。

入間の左耳には、羽根の耳飾りが付けられていました。

入間は、それを気に入りとても喜んでいました。

バチコは、改めて入間に向かい合って言いました。

位階の昇格おめでとうというバチコ。

バチコは、入間の成長を心から喜ぶのでした。

魔入りました!入間くんの最新話をお得に読む方法とは?

Amebaマンガの『週刊少年チャンピオン2021年33号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、「Amebaマンガ」です。

会員登録をすることで500円分のポイントと5冊半額クーポンがもらえるので、『魔入りました!入間くん』第212話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年33号を今すぐ無料で読むことができます。

人気作品をまとめてイッキ読みできる大チャンスです!

会員登録で1000P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

魔入りました!入間くん【第212話】の考察・感想

バチコは、13冠の集いの詳細をバルバトス家の大頭領に報告します。

大頭領は、サリバンのTS計画を知り自分達一族も時代に合った変化と成長を遂げて存続していく必要性を感じます。

その中で、バチコにある映像を見せます。

アクドル姿のイルミを見て固まり焦るバチコが面白過ぎて笑いが止まりませんでした。

入間を呼び出し説教するシーンも最高です。

つい口を滑らせて入間にプレゼントがあると言ってしまうバチコ。

嬉しそうに迫る入間がとても可愛く見えました。

恥ずかしそうに照れながらプレゼントを渡すバチコもいつもの姿と違い新鮮です。

バチコが渡した物は、羽根の耳飾りでした。

入間とても似合っていてカッコ良かったです。

口は悪いけど、弟子の活躍を心から喜ぶバチコと入間の強い絆を感じる面白い回でした。

次回もとても楽しみです。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第212話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔入りました!入間くん』第213話は、週刊少年チャンピオン 2021年34号(7月22日発売)にて掲載予定です。