MAJOR 2nd【第229話】最新話ネタバレと考察・感想!機能する編成

MAJOR 2nd【第229話】最新話ネタバレと考察・感想!機能する編成のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年20号(2021年4月14日発売)の『MAJOR 2ndメジャーセカンド』第229話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第228話第229話第230話

MAJOR 2nd【第229話】のあらすじ・ネタバレ

仁科と魚住のバッテリーは機能しているようだった

山口先生は佐藤監督にスコアブックを渡した。

山口先生は珍しく 部活を真剣に見ていてスコアブックまでつけているのであった。

佐藤監督も野球に関心がなかったのにスコアブックを作れるようになってすごいですねと言っている。

山口先生は 部活の顧問としてこれくらいはできて当然だと言っていた。

そして仁科と魚住のバッテリーは なかなかに良いコンビネーションを見せていた。

同じイニングの間で悪いところを修正したりするまでになっていた。

バッターボックスに立ったみちる。

一度はキャッチャーフライを揚げてしまってこれで2アウト。

続いてバッターボックスに立ったのはさわさん。

さわさんは内野ゴロを打って全力で走って 近本のようにセーフにしたのだった。

バッターボックスに立つ魚住

魚住は昔の事を思い出した。

実は魚住とさわさんは 小学校の頃同じチームだったのだ。

さらにそれだけではなくて魚住と さわさんは パートナーを組んでいたのだった。

魚住はストレートに手が出ずに1ストライク。

過去に魚住はさわさんにこうやって聞いたことがある。

自分がこの行動チームに途中から参加したことについてどう思っているのかと。

既に正式なキャッチャーがいるのに自分が後だしで合流するのは雰囲気が悪くなるのではないのかと魚住も魚住なりに心配していたのだった。

さわさんはそんな忖度なんて必要ないと言っている。

さわさんは自分も茂野もそんな女々しい人間ではないから見くびるなと言い張ったのだった。

魚住はフェンス直撃のヒットを放つ

魚住のOPS はこのチームではトップクラスであった。

もともとこのチームにはこうやって飛距離を飛ばす選手がいなかったので良い刺激になると沢さんは言っている。

そしてブルペンでは茂野と千代姉さんの投球練習が始まった。

そしてここまではメンバーがそれぞれの力を発揮して4対0と言う スコアを 迎えていた。

そしてついに茂野達の出番が訪れた。

千代 が ピッチャーとして入る。

魚住と交代したのは当然茂野であった。

さらに 仁科と交代したのは郷田であった。

茂野はここまで来たら自分のベストを尽くすだけと意気込んだ。

MAJOR 2ndの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年20号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『MAJOR 2nd』第229話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年20号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

MAJOR 2nd【第229話】の考察・感想

なんと最初から 読んでいた人には山口先生の心変わりがびっくりしたことでしょう。

山口先生は佐藤監督のことが好きなんですかね。

それで気になったけど佐藤監督って 既婚者じゃないのかと思ったら離婚してたんですね、 山口先生はありかもしれませんね。

まとめ

以上、『MAJOR 2ndメジャーセカンド』第229話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『MAJOR 2ndメジャーセカンド』第230話は、週刊少年サンデーにて4月21日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!