MAJOR 2nd【第235話】最新話ネタバレと考察・感想!野手からピッチャーへ

MAJOR 2nd【第235話】最新話ネタバレと考察・感想!野手からピッチャーへのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年34号(2021年7月21日発売)の『MAJOR 2nd メジャーセカンド』第235話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第234話第235話
(最新話)
第236話
Amebaマンガ 50%OFFクーポン

『MAJOR 2nd』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら500ポイント&5冊半額クーポンがもらえるので、週刊少年サンデーをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で500P+5冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

MAJOR 2nd【第235話】のあらすじ・ネタバレ

冬の合宿は2日目の朝になっている

女子メンバーたちは静かに眠っているようだ。

睦子はものすごく寝相が悪いらしくて、みちるの顔の上に足を放り出してしまった。

足を放り投げるみちる。

時計を見てそういえば朝8時に食堂に集合すると言うことを思い出した。

着替えて玄関に飛び出すとだいごが朝からから素振りの練習をやっているのを発見した。

2人はお互いに気づいたのでそのまま挨拶をする。

みちるも昨日あれだけ練習したのに朝から凄いの練習をやっているのかと感心していた。

実はこの毎日の日課の500回の素振りはやっとかないと余計気持ち悪くなってしまうらしい。

自分はお父さんみたいなモンスターのような選手ではないのでそれでも足りない位だと。

実はみちるはだいごに何かお願いしたいことがあるらしい。

睦子は洗面台で他の男子メンバーと合流していた

男子メンバーも次々と起きている。

息子はあらかじめユニフォームやアンダーシャツを洗濯機から取り出してたたんどいてくれたんだった。

魚住もそれを見て良い嫁さんになると感心していた。

魚住が外で何か音がするのでドアを開けてみる。

外ではみちるが投球練習をしていた。

魚住はそれを見て何をやっているかと叫ぶ。

食事中に険悪なことになるみちると魚住

関さんは朝からカツカレーを食っていた。

アニータのいびきがうるさくて眠れなかった女子メンバーたちは遅れて朝食のテーブルに着く。

魚住がすごい剣幕で先ほどやっていた投球練習は何だとみちるに追及した。

サードの守備もまだ不安定なのにもうピッチャー転向やっているのかと魚住はすごい剣幕だった。

みちるは少しボールを投げて遊んでいただけなのに馬鹿じゃないのかと言い返した。

しかし魚住は先程のピッチングフォームから見て遊びではなく毎日本気で練習してきた賜物だと言うのだった。

魚住はこれ以上やったら右腕が壊れて野球できなくなるぞとくぎをさした。

そんなこんなをやっているうちに合宿の2日目は終わる。

練習の後佐藤監督が声をかけてきた。

実は魚住はああいうことを言っていたが、ちゃんとピッチャーをやるなら佐藤監督に見てもらったほうがいいとお願いをしていたのであった。

MAJOR 2ndの最新話をお得に読む方法とは?

Amebaマンガの『週刊少年サンデー2021年34号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、「Amebaマンガ」です。

会員登録をすることで500円分のポイントと5冊半額クーポンがもらえるので、『MAJOR 2nd』第235話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年34号を今すぐ無料で読むことができます。

人気作品をまとめてイッキ読みできる大チャンスです!

会員登録で500P+5冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

MAJOR 2nd【第235話】の考察・感想

モンスターって言うと今では大谷翔平の代名詞みたいになってますよね。

今となっては大谷翔平も滋野吾郎の存在を超えてると言っても良いでしょう。

ていうか間空いちゃったからあれだけど、魚住と睦子、大吾とみちるの組み合わせもアリだと思っている。

まとめ

以上、『MAJOR 2nd』第235話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『MAJOR 2nd』第236話は、週刊少年サンデー36号(8月4日発売)にて掲載予定です。