リビングの松永さん【第43話】最新話ネタバレと考察・感想!ずっと一緒にいたい

リビングの松永さん【第43話】最新話ネタバレと考察・感想!ずっと一緒にいたいのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

デザート2021年7月号(5月24日発売)の『リビングの松永さん』第43話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第42話第43話
(最新話)
第44話

ネタバレを見る前に『リビングの松永さん』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、デザートをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

リビングの松永さん【第43話】あらすじ・ネタバレ

ようやく会えた

松永は自分が作った巨大広告の前で待っていた。

松永を見つけて駆け寄る美己は、松永の足に気づき何があったのかを訪ねた。

松永はようやくトラックとぶつかって入院していたことを話した。

美己は松永が嘘を吐いたことを責めながも、北条の言葉を思い出している。

そして松永に謝った。

松永も自分が悪いのだと美己に謝る。

しかし北条とデートをしたことには怒っていた。

それでも、松永は北条に言われてこの場所に来たのだった。

松永は立ち上がり美己を抱きしめるも、こんな時に限って雨が降り出してしまった。

2人は手をつなぎ松永の家へと向かう。

傷心の北条

その時北条は服部の店に来ていた。

アサリを渡したお礼として、アサリカレーをごちそうしてもらっているのだが、辛くないのを頼んだはずなのに目の前には激辛カレーがある。

しかしどうしようもないため黙って食べることにした。

服部たちは潮干狩りに行ったことについて根ほり葉ほり聞いてきた。

同時に、北条の目が腫れていることに気づいた。

北条は最初で最後のデートをしたのだと言いながらカレーを口に運んだ。

北条は実りはしなかったものの、あがいたのだ。

むせる北条の目からは涙が溢れ出す。

服部たちは北条につられて涙を流す。

北条は頑張った、そう労ってくれる服部たちですが北条は今咳が止まらない状態だ。

カレーが辛すぎて水を要求しているが、服部たちはもう慰めモードに入っているため気付かない。

水も飲めないまま、北条は泣き続けるのだった。

北条は家に帰り、いつも通りの皆を見て安心する。

そして皆の存在に感謝した。

松永宅にて

美己が肩を貸し、2人は松永の家に来た。

松永は美己に対して意味深な質問をする。

心臓がうるさく鳴り響く美己は、松永がキスをしようとしていると勘違いしており、目を閉じて口を尖らせた。

しかし松永の質問の意味は、誕生日を今から祝うか、というものだった。

弄ばれたと暴れる美己が松永を押し倒すと、松永はキスをしたければしてもいいと美己に言う。

美己は自分から松永にキスをした。

ちゅっと触れるだけの軽いキス。

しかし美己のドキドキはさらに激しくなっていく。

2人ともドキドキして変な空気が流れたところで、松永は眼鏡をはずした。

そして美己の顔を引き寄せキスをする。

始めての大人のキスに、美己はガクンと体の力が抜けてしまった。

死にそうなのだ。

ずっと憧れで、ずっと遠かった松永が側にいる。

それだけで美己の心はいっぱいいっぱいなのだ。

松永は改めて仕事の大切さを語るも、美己を失ってまで続けたいものではないと美己を抱きしめる。

それでも仕事を止めるわけにはいかない。

ということで、松永は美己に不満をぶつけてもらうことにした。

不満はないという美己だったが、些細なことでも行って欲しいと言われると最近の不満を漏らし始めた。

耳が痛くなるほどどんどん出てくる。

美己の不満を聞いた後で、松永はまた美己と暮らしたいとまっすぐに伝えた。

そして時がたち、美己は志望した大学に合格する。

リビングの松永さんの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『デザート2021年7月号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『リビングの松永さん』第43話が掲載されている、デザート2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

リビングの松永さん【第43話】考察・感想

前回さらにすれ違い、かなり危険になったところを北条のおかげでつなぎとめられた美己と松永は今回完全に仲直りしました。

正直北条の言葉があったとしても、ここまで放っておかれて松永をまだ好きな美己は忍耐力があるなと感じました。

今回は2人が仲直りして将来のことを話し合った部分よりも、北条傷心の部分の方が気になりました。

カレーのせいで泣いているのか、悲しくて泣いているのか分からない描き方が逆に良かったと思います。

最後まで美己の幸せを願ってくれる北条は本当に良い男です。

まとめ

以上、『リビングの松永さん』第43話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『リビングの松永さん』第44話は、デザート2021年8月号(6月24日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!