無能なナナ【第60話】ネタバレと考察・感想!引き裂かれていく想い

無能なナナ【第60話】ネタバレと考察・感想!引き裂かれていく想いのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

月刊少年ガンガン2021年5月号(4月12日発売)の『無能なナナ』第60話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第59話第60話第61話

無能なナナ【第60話】あらすじ・ネタバレ

モエの平穏な時間

病床のサチヨに学校での出来事を楽しそうに語るモエ。ナナの話になりモエは元気がないからそばにいてあげてるというが、サチヨは笑ってあなたはきっとあの子に守られているはずと呟いた。
楽しそうに近づいていたサチヨの誕生日の話をしようとするモエを遮るように鶴岡が部屋へと入ってきた。
一通り周囲の人物に連絡をつけてきた鶴岡。学生時代に飯の量を融通してもらったことに恩義を感じて福祉施設の援助や治療費の負担をしてきたのだという。
目の前に困っている人がいたら動かずにはいられないというサチヨの言葉が本当なのか観察していた鶴岡は人を試すのはどこかで人を信じたいからだと理由を告げる。

モエに花を買ってくるように言いつけて席を外させたサチヨは鶴岡へのお願いとして折を見てモエを普通の学校に通わせてほしいと頼む。
人の命や痛みというものに鈍いモエが自分がされたことを簡単に人にしてもいいのだという思っている部分が変な方に向かわないか、戦いに関わるにしては根性のないモエの心配をサチヨはしていた。
自分の死もしばらくは受け入れられないだろうと気にするサチヨに鶴岡は約束を果たすことを誓った。
鶴岡の言葉を聞いてそれだけが心残りだったとサチヨは涙するのだった。

行き詰まる調査

強引な相馬から苦しい言い訳で逃れたナナだったが、確かに証拠の車の鍵はナナの部屋から出てきてしまっている。
相次いでクラスメイトに悲劇が襲う中でタケオが何故ワープロ打ちの文書によって人気のない場所に行ってしまったのかがわからない。
テレポートでタケオの部屋を調査するナナとキョウヤ。ダイスケのでっち上げを疑うが手紙が出てきた場面には京也も立ち会っている。
キョウヤは怪しい手紙は大切なものをしまっている引き出しの中から出てきたというが……。

タケオは怪しい手紙を信じたのはナナのことが好きだったんじゃないかと話すサチコ。
サチコが一緒にご飯を食べた時はナナの話ばかりしていたり、他にも思い当たる節があった。
タケオの想いを知っていて利用した誰かが怪しいが、その中には同じ学校のラグビー部だったダイスケも入っている。

そんなタケオの能力はガラスの肉体。ガラスそのものの身体になれる能力と相性が悪い。
あまりにも事を急いでいるようなダイスケを疑っていたフウコ。
ナナのせいだと思わせるために自動車を使ったのではないかとフウコは推測するが、それではナナにも同じことが言えてしまう。そうなってくると物理的な証拠の出てきたナナが不利になってしまう。
これまでの出来事からクラスメイトの風向きも変わりつつあった。
ナナはいくつかの仮説を立てているものの正直なところ行き詰まっていた。

鶴岡の思惑

サチヨは集まった人々に囲まれていた。モエが話しかけようとするも意識がないため答えが返ってこない。
ジュースを買ってくると部屋を後にしたモエは鶴岡に出会う。
ナナの計画が失敗した時の控えだったモエだが、今となってはなんの役目もない。
鶴岡はモエが望むのならば軍をやめて不自由なく暮らせるように取り計らうと持ちかける。
ただしそれにはダイスケの犯行を見て見ぬ振りをしろという条件が付けられている。
一度は断ろうとしたモエだったが、もう軍や能力者たちの戦いに関わってほしくないと願っているのがサチヨの意思である事を鶴岡の口から聞いたモエは要求を受け入れてしまう。
そして二人は医師の口からサチヨが亡くなったことを聞かされて……。

無能なナナを無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊少年ガンガン2021年5月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『無能なナナ』第60話が掲載されている、月刊少年ガンガン2021年5月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

無能なナナ【第60話】考察・感想

圧倒的に不利な状況に立たされてしまっているナナ。

事件解決の鍵は目撃者であるモエが握っていると思いきや辛い展開になってしまいました。

本当にお婆ちゃんがナナとの別れを望んでいると思えませんが、鶴岡が言葉巧みすぎて疑う余地はありません。

どうすれば心が折れるのか周知している鶴岡の人身掌握術が強敵すぎて勝ち目がありませんね。

ナナが切り抜けるためにはモエとの協力が不可欠のように思えるのですが、この状態から大逆転はあるのでしょうか。

まとめ

以上、『無能なナナ』第60話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『無能なナナ』第61話は、月刊ガンガン2021年6月号(5月12日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!