夏目友人帳【第112話】最新話ネタバレと考察・感想!夏の日の出来事

夏目友人帳【第112話】最新話ネタバレと考察・感想!夏の日の出来事のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

LaLa2021年7月号(5月24日発売)の『夏目友人帳』第112話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第111話第112話
(最新話)
第113話

ネタバレを見る前に『夏目友人帳』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、LaLaをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

夏目友人帳【第112話】のあらすじ・ネタバレ

北本のおじさんの家に厄介になることになった一同

夏休みを利用して夏目たちは海に出かけることになった。

みんなで海にゴムボート浮かべて楽しそうにしている。

実は夏目はこうやって友人達とどこかに出かけると言うことが滅多になかったのでワクワクしていた。

遠くに島が見えた。

言い伝えではこっちの島から向こうの島に渡る道があるらしいと言われている。

潮の満ち引きの関係で道ができる時間があるのだと。

そんなことを言っているうちに夏目の釣竿に大物が引っかかる。

釣竿に引っかかっていたのはニャンコ先生だった。

それぞれ楽しんだ後は風が強くなったので帰ろうと言うことになった。

そうすると海の上にアヒルのゴムボートが浮かんでいるのが見えた。

誰かの忘れ物だと思ってあひるのゴムボートを砂浜まで持って帰ることにした。

にゃんこ先生がいつの間にかつぶらな瞳になっている

家に帰って家族達と夕食をとる夏目。

にゃんこ先生に餌をあげようとすると一瞬目がつぶらになっているように見えた。

夕食を食べている間それぞれが昔やっていたスポーツの事について話していた。

そうやって話しているうちに普段付き合う友人の事でも知らないことが多いんだなぁと夏目は思った。

改めて夏目はここに来て良かったと思うのであった。

夏目はにゃんこ先生のもとに向かうと今度は完全に目がつぶらな状態になっていた。

夏目はにゃんこ先生は何かに取り付かれているのかと感じた。

夏目はもしもの時は準備をしておいてくれと友人たちに伝えて眠りについた。

そして眠りにつくと何やらにゃんこ先生がぴよぴよ言っている声で目が覚めた。

北本は猫がしゃべっていると驚いた。

田沼はこれは夢だとみんなに説明する。

にゃんこ先生は鳥のもとに導くと言ってあのアヒルのボートのところまでみんなを連れて行くのだった。

鳥のボートの中にはひよこたちがたくさんいた

実はにゃんこ先生はこのひよこたちに取り付かれていたのであった。

実はひよこたちはイルカのジャンプに乗って虹の雲までたどり着く予定だったが夏目たちがボートを沖まで戻してしまったのでそれができなくなったのだと説明した。

ひよこは火をともすと海の上に道ができた。

その道を歩いて夏目たちはひよこを元あった場所に戻すことになった。

歩いていると本当に虹雲があるのが発見した。

おまけに空の星も降ってくる。

この星を捕まえて投げ返すと虹の雲への道ができるのだとひよこたちは説明した。

そして北本が星をキャッチして空に投げると巨大な魚に乗せられてひよこたちは雲へたどり着いた。

夏目友人帳の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『LaLa2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『夏目友人帳』第112話が掲載されている、LaLa2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

夏目友人帳【第112話】の考察・感想

話が壮大になりそうだったのですが今回のエピソードで完結しているようです。

来月が休載なので一足早い夏のエピソードでした。

次は2ヶ月後です。

まとめ

次回の『夏目友人帳』113話は、LaLaにて7月21日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!