ワンピース【第1012話】ネタバレと考察・感想!ナミとうるティの戦いが始まる!!

ワンピース【第1012話】ネタバレと考察・感想!ナミとうるティの戦いが始まる!!のアイキャッチ画像
最新刊を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年23号(5月10日発売)の『ワンピース』第1012話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第1011話第1012話第1013話

ワンピース【第1012話】のあらすじ・ネタバレ

宝物殿2階から城内3階への連絡通路にて、錦えもんたちは別行動に出ます。

錦えもんと菊、河松・イゾウ・ネコマムシに分かれて行動したところ、河松たちがシシリアンとバリエテに合流。

ネコマムシはシシリアンたちからペドロの仇であるペロスペローが鬼ヶ島に来ていることを知り、錦えもんたちから離れて別行動をとります。

さらに、城内1階の天井裏ではヤマトがモモの助としのぶから離脱して囮役を引き受けることでモモの助を安全に逃がすことにしました。

城内2階ではサンジがゾロを背負って移動中、河松とイゾウに合流して行動を共にします。

同じく城内2階では、うるティによって狛ちよとお玉が負傷し、それを見たビッグ・マムが激怒!

ビッグ・マムとうるティの戦いが始まるかと思いきや、「子供を傷つける奴が許せない」という理由でナミがうるティに向けて雷を放ち、ナミとうるティの戦いが勃発!!

城内各所にて状況が変わりつつあるようです…!

錦えもんたちは別行動をとる

宝物殿2階から城内3階への連絡通路にて、錦えもんと菊、河松・イゾウ・ネコマムシに分かれて別行動に出ます。

すると、河松たちはシシリアンとバリエテに合流。

ネコマムシはシシリアンたちからペドロがビッグ・マムの息子・ペロスペローを巻き込んで自爆するもペロスペローが生きていたことを知り、ペドロの仇を討つために駆け出しました!

ペロスペローの元へ向かったネコマムシとは別に、河松たちは移動を開始。

一方、城内1階の天井裏でも状況が変わりつつありました。

ヤマトがモモの助としのぶから離れる

城内1階の天井裏ではヤマトがモモの助たちの囮になって安全に逃がすように取り計らいます。

ヤマトがモモの助にルフィの状況を聞くと「カイドウと一対一で戦っている」ことを知って危機感を覚え、急いでルフィの元へ向かいました。

モモの助はおでんの冒険が記された手記を読み、おでんが体験した外の世界について目を通すことに。

そのすぐ上ではサンジがゾロを背負って移動中!

懸賞金目当てのカイドウの部下たちによる襲撃を受けていました!!

サンジと河松たちが合流する

城内2階では空中に突如現れたローとゾロをサンジが救出!

サンジはローからゾロの治療を頼まれ、ローはその場を後にするのでした…

サンジはしぶしぶゾロを治療し、そのまま背負って移動することに。

その道中、河松たちと合流してどこに助太刀に行くか話し合ったところゾロいわく「助太刀ならライブフロア」、とのことなので、サンジたちはゾロの言葉に従うのでした。

一方、同じ城内2階ではビッグ・マムがページワンを殴り倒した直後から状況は動きます…

ナミがうるティの相手をすることに!

うるティはページワンを倒したビッグ・マム目がけて攻撃を仕掛けようとするも、その間に狛ちよに乗ったお玉とナミ、ウソップが逃げようとすることに気づきます。

うるティはお玉たちを逃がさないため、『ウル頭銃』で狛ちよに強烈な頭突きをして倒してしまいました。

続けてお玉にも攻撃を加えるうるティですが、これを見かねたビッグ・マムは激怒してうるティに襲いかかろうとします。

ビッグ・マムとうるティの戦いが始まるかと思いきや、子供に手を上げるうるティを見過ごせないナミが雷で攻撃!

こうして、ナミとうるティの戦いが新たに始まりました!!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ワンピース98巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ワンピース』の最新刊(98巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ワンピース【第1012話】の考察・感想

ビッグ・マムがうるティも倒してしまうかと思いきや、まさかナミが乱入するとは思ってもみませんでした!

それでもビッグ・マムのことなので、黙って見ているようなことはないと思われますが…

さて、ここで気になるのが「ナミはどうやってうるティと戦うのか」、「ネコマムシはペロスペローに勝てるのか」。

それぞれ考察していきたいと思います!

考察①:ナミはゼウスと協力してうるティを倒す

まず最初の考察ですが、ナミは行き場のないゼウスと協力してうるティに強力な雷を浴びせて倒す、というもの。

ビッグ・マムはゼウスの代わりに「ヘラ」という雷を操るホーミーズを生み出しています。

ヘラがいるのでビッグ・マムからすればゼウスは既に用済み…

行き場のなくなったゼウスはかつて行動を共にしたナミの味方になると思われます。

ここでうるティの倒し方ですが、以前ナミが雷でうるティを攻撃した際に「もっと強力な雷なら倒せる」と言っていました。

この発言から察するに、より強い雷を出すためにゼウスの力を借りるのではないでしょうか。

かつてビッグ・マムに仕えていたゼウスの力を借りれば、超強力な雷を生み出せると考えられます。

考察②:ネコマムシはペロスペローと相打ちになる

次の考察ですが、ネコマムシはペロスペローと互角の実力をもっていると思われるので、相打ちになる、というもの。

ペロスペローはビッグ・マム海賊団の幹部です。

その強さはおそらく、ネコマムシとほぼ互角の勝負をした百獣海賊団の大看板・ジャックと同じくらいではないでしょうか。

同じ四皇の幹部同士、実力がほぼ互角だとしてもおかしくありません。

さらに、ネコマムシはカイドウとの戦いで、ペロスペローはスーロン化したキャロットとワンダを相手にしていたため、お互いに消耗しています。

同じ実力、同じ状況にある2人なので戦った場合はどちらが勝つということもなく、相打ちになるのが妥当だと考えられるのです。

まとめ

以上、『ワンピース』第1012話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ワンピース』第1013話は、週刊少年ジャンプ24号(5月17日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!