ワンピース【第1013話】最新話ネタバレと考察・感想!ルフィはカイドウに負けてしまう!?

ワンピース【第1013話】最新話ネタバレと考察・感想!ルフィはカイドウに負けてしまう!?のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年24号(5月17日発売)の『ワンピース』第1013話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第1012話第1013話
(最新話)
第1014話

ワンピース【第1013話】のあらすじ・ネタバレ

ナミはうるティに向けて雷を食らわせますが、それでもうるティを倒すことはできません。

追い打ちとして『トルネード=テンポ』で攻撃するものの避けられてしまい、うるティの反撃を食らいそうになります!

しかしそこでビッグ・マムが合体技『鳴光砲(メーザーほう)』でうるティに向けて強力なレーザーを発射して撃破!

何とか一命を取り留めたナミ、ウソップ、お玉はこの隙に逃げました。

ナミは逃げる途中、隠れているゼウスに遭遇するも、無視。

その後ゼウスはビッグ・マムに見つかり、ヘラに食べられてしまいました!

ヘラがゼウスを食べ終わるとビッグ・マムは逃げていくお玉たちに気づき、ナポレオンを振りかざして殺そうとします。

しかしそこへキッドが到着!

『磁気弦(パンクギブソン)』でナポレオンを受け止め、そのままビッグ・マムを押し潰してしまいました!!

一方、屋上ではカイドウとルフィの戦いに決着が着いていました。

ルフィはカイドウにより屋上から海へ向けて真っ逆さまに落とされてしまいます!

このままルフィは海に落ちてしまうのでしょうか!?

ビッグ・マムがうるティを倒す

ナミの雷を受けたうるティはなおも立ち上がり、ナミ目がけて襲い掛かってきます!

ナミは『トルネード=テンポ』でうるティを吹き飛ばそうとするも、一瞬で移動するうるティを捉えることはできませんでした。

それどころか逆に体を掴まれてしまい、逃げられなくなってしまいます。

ナミがうるティに頭を割られる直前、ホーミーズたちによる合体技『メーザー砲』が炸裂!

鋭い一筋の光がうるティの体を貫き、倒してしまいました!!

幸いにも助かったナミとウソップはお玉を連れて逃走を開始します。

ゼウスがヘラに食べられてしまう

ナミはビッグ・マムから逃げる途中、物陰に隠れているゼウスを見つけます。

ゼウスは自分の代わりにホーミーズとして活躍するヘラを見て、自分の居場所がないことに気づきました…

ナミがいることに気づいたゼウスは愛嬌を振りまいて構ってもらおうとするも、無視されます。

その直後、ゼウスはビッグ・マムに見つかってしまい、ヘラに食べられて彼女の力になるよう命令されました。

ゼウスは最後の力を振り絞って抵抗して体中から雷をほとばしらせるものの途中でエネルギー切れになった挙句、ビッグ・マムにより魂を抜かれてしまいます。

抵抗する力を完全に失ったゼウスはそのままヘラに食べられてしまいました。

ゼウスがヘラに食べられている隙を突いて、お玉はナミとウソップを連れて逃げるよう促します。

しかし、その様子を見たビッグ・マムは激怒!

ナポレオンを振りかざしてお玉たちに襲い掛かります!!

キッドが現れてお玉たちを助ける

ビッグ・マムがお玉たちを斬る直前、鉄くずでできた腕がナポレオンを受け止めます。

それはキッドの能力で作った鉄の腕!

腕はビッグ・マムの顔をわしづかみにし、『パンクギブソン』で地面へと押し潰しました!

キッドは「ビッグ・マムは自分の獲物だ」と主張し、お玉たちにどこかへ行くよう言い放ちます。

間一髪で助かったお玉たちですが、屋上ではカイドウとルフィの戦いに決着が着いていました。

ルフィがカイドウに負ける!?

屋上にてカイドウと戦っていたルフィですが、戦いに決着が着きました。

カイドウはルフィの首を切って勝利宣言しなかったことを後悔します。

というのも、ルフィは気を失ったまま海へ向けて落下中!

窮地に陥ったルフィはこの先どうなるのでしょうか!?

ワンピースの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ワンピース98巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ワンピース』の最新刊(98巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ワンピース【第1013話】の考察・感想

母は強しということでしょうか、ビッグ・マム、うるティも一撃で倒してしまいました…

覇気を纏った攻撃を受けたわけではないものの、相当なダメージになったことは間違いありません。

うるティはここで再起不能になると思われます。

一方、ビッグ・マムを海に落とした時とは一転、今度はルフィが海に向けて真っ逆さま!

能力者であるルフィはもちろん泳ぐことができないので、最悪の場合命を落とすことも十分に考えられます。

さらにルフィは完全に気を失っているため、仲間の誰かに助けてもらうしかありません。

そこで、ルフィを助けるのは誰で、どんな風に助けるのでしょうか?

考察してみましょう!

考察①:海に落ちる直前にモモの助が助けに来る

まず最初の考察は、ルフィが海に落ちる様子を見たモモの助が龍の姿になって助けに来る、というもの。

モモの助は謎の声を聞くことで屋上の様子を知ることができます。

なので当然、ルフィが屋上から海目がけて投げ出されていることも知っているはずです。

この状況を知ったモモの助は激しく動揺し、龍の姿になってしまうと考えられます。

そして、龍の姿になったモモの助はそのまま空を飛び、海に落ちる前にルフィを助けるでしょう。

外見はかなりみすぼらしいですが、カイドウと同じように龍の姿になっている以上飛んだとしてもそこまで不思議ではありません。

ルフィ救出の最有力候補ではないでしょうか。

考察②:海に落ちてから河松が助けに来る

次の考察は、ルフィが海に落ちて溺れる前に河松が助けに来る、というもの。

河松は現在、サンジ、ゾロ、イゾウと一緒にゾロのリクエストに応えてライブフロアへ向けて移動中です。

その道中、落下していくルフィを見て助けに来る可能性が考えられます。

海に落ちるルフィを助けることができるのは、この中では魚人である河松が最適でしょう。

溺れる前にルフィを背負うなどして呼吸ができるようにすれば、後はルフィが腕を伸ばしてカイドウのいる屋上まで戻るのも可能だと思われます。

もちろん河松と一緒に戻るものの途中で分かれ、カイドウとは一対一で戦うでしょう。

まとめ

以上、『ワンピース』第1013話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ワンピース』第1014話は、週刊少年ジャンプ26号(5月31日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!